ひとりあそび

読んだ本、プレーしたゲームなどの感想を中心に綴っています

忍び、恋うつつ プレー感想  

最近、評価高い作品だからって自分も楽しめるとは限らないよなーとしみじみ(その逆も然り)
まぁ確かに人によって評価するポイントって違うから当たり前だよなーと。
レビューとかは参考程度にするのがいいのかもしれないですよね、自分もブログで感想を書くときはやっぱり主観的に書いてしまうし。
ただやっぱりゲームって値段が高いので、失敗したくないってのはありますよねー。

忍び、恋うつつ (通常版)忍び、恋うつつ (通常版)
(2014/01/30)
Sony PSP

商品詳細を見る

幼いころに両親を亡くし、
自分を育ててくれた祖母も亡くした16歳の主人公。
彼女は、生活費と学費のための奉公に明け暮れながら
憧れの"忍者"になるために町の忍術道場に通っていました。

ある日、彼女はひょんなことから奉公先で
"真田高等修練院"の副理事長と出会い、
特待生認定試験 を受けてみないかと誘われます。

特待生になるための試験を突破するには、
修練院に"編入"して
中間試験で一定以上の成績をおさめなくてはならず……。

"忍者"になるという夢のために
その誘いを受けることを決意した主人公。

彼女はついに迎えた仮入学の初日に、
なぜか男性たちをメロメロにする不思議な術を
発動してしまい――!?


予約買いしなかったけど、何気に評判が良いから後から気になるパターン
最近だとめい恋、花まにがそうでした。結局、購入はしてないんですけどね。
しの恋はオトメイトだし、何かパッケージがポップで可愛いなーと思い思い切ってポチってみました。
何かオトメイトだからなーで買ってしまう自分に笑った(鴨)


では感想は追記から
ネタバレ注意です

この世界観では、徳川が豊臣にに負けて世の中は「逢坂幕府」の時代だそうで。
そして忍者が権力を持っていて、その中のエリートが真田勇士隊なんだとか(たしか)

地味にここのライン初プレーっすわ。
☆総評6.8点
(10点満点中)
プレー感想を一言で表すと普通(完)
面白くない訳ではないのだけど、1周してしまえばだいたいどのルートも話の流れがほぼ同じなので飽きるんですよね(一様、完全個別ルートではあるんですが)黒幕とか、色々1周すればわかると思う、うん(たぶん隠す気もないパターン)
たぶん先にキャラクターCDとかも展開してたと思うので、キャラクター押しの作品なのかな?
あと主人公はメロメロの術という不思議な術を使って、相手をメロメロにさせて(主人公は幻術使いの姫というオチはあるんですが)甘い言葉で迫られるんですがそこはまぁ自分は特にはまらず(笑)

という感じなんですが、攻略制限がかかっている大山先輩、我来也さんルートは面白かったです。
チャラそうで、実はチャラくなくて主人公をお姫様扱いする姿に何か萌えましたw我来也さん(仮名)は存在が可愛い。素の「~なんだぞ!」な口調が可愛いくてどうしよう。ちゃんとショタから大きく成長するので押さえているところは押さえてますね・・・。
全員攻略後攻略可能だけあって、真田先生ルートが一番楽しかったです。みんな主人公に気がある状態なのもあるし、何より真田先生が周りに嫉妬する姿が良かった。あと年の差とか(笑)
真田先生の正体は、真田勇士隊隊長、逢坂幕府家老、修練院校長と盛りだくさんです。あと幻術使いの姫を影ながら守るという役目もあるそうで。

自分的に主人公が少し(だいぶ)苦手だったかな・・・
良い子なんだけど鼻につくいい子というか(笑)わたしがいるときっと邪魔になるから、距離を置こう・・・という流れが多すぎる。明らか相手は好意ダダモレなのに、何でそうなるんだ的な。
あとクラスメイトの女子がやたらいじわるでビックリした(笑)最近は女友達は良い子って事が多かったからなんか珍しいというか・・wその分、主人公がやたら前向きだったのでまぁ問題はないと思う

それにしても、中村さんの書くイラスト良いですね!
特にパッケージイラストがお気に入りです。あと我来也さんとても可愛い、本当に可愛い。
スポンサーサイト

Posted on 14:58 [edit]

category: オトメイト

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://alleinigesspielen.blog.fc2.com/tb.php/275-b1326518
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

検索フォーム

プロフィール

最近のお気に入り!

カテゴリ

最新記事

リンク

メールフォーム

カウンター