ひとりあそび

読んだ本、プレーしたゲームなどの感想を中心に綴っています

she&sea 海賊王の退屈/糸森 環  

iaさん(糸森さんの別名義)のサイトで公開されていた作品の書籍化です。

she&sea 海賊王の退屈 (単行本)she&sea 海賊王の退屈 (単行本)
(2014/03/01)
糸森 環

商品詳細を見る

水恐怖症女子・笹良は、スクリーンから溢れ出た波にさらわれ、海賊が支配する世界へ。そこで、絶対王者ガルシアの船に拾われ、船の守り神“冥華”にまつりあげられるが…!?


普段ソフトカバーは(高いし)買わないんですが、糸森さん×カズアキさんということでちょっと奮発してみました。
おなじみの異世界トリップ物なんですが、すごく面白くて一気に読んでしまいました!どうしよう、ハマった

海賊とかがいるファンタジーな世界なんだけど、どんなに足掻いても最後は海賊王のガルシアによっおまえは無力だ、王の寵愛なければ生きていけないんだよ?と現実を突きつけてくるので全然優しくないんですけどこの世界ー
言葉は通じない(ただし自分が聞く分には問題ない)、船に女を乗せるのは禁忌だという事で周りからは疎まれる(気味悪がられる)、海賊船なので不衛生とか結構ご都合主義になってなくて本当に読んでてササラが可哀想になってくる。

そんな過酷な世界でも、がむしゃらに突っ走っていくササラがとても好きです。元の世界へ返りたいと弱音を吐いたり、今まで居た世界とは何もかも違いすぎて絶望したりするんだけど、それでも前を向いてササラらしさを失わないのがいいですね。口調はかなり独特なんですがそれもまた可愛い笹良、乙女!
それに比べ、ガルシアの残忍さよ・・・ササラを異常なほど寵愛しているけど、その理由がわからないので恐いんですけど・・。表紙を見たときはワイルド系なんだろうな!と思ってたら、ほんと色んな意味で王でした。

続きが気になったので、サイトの方で続きを読んでみたら少し内容が変わってるのかな?(25話ぐらいから読み始めてみた)ちゃんと綺麗なところで終ってますが、ぜひ完結まで刊行して欲しいです。

やっぱりカズアキさんのイラスト好きだなー!挿絵でのキャラの表情がとても良かったです。
スポンサーサイト

Posted on 11:56 [edit]

category: ソフトカバー

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://alleinigesspielen.blog.fc2.com/tb.php/272-dd3adfd4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

検索フォーム

プロフィール

最近のお気に入り!

カテゴリ

最新記事

リンク

メールフォーム

カウンター