ひとりあそび

読んだ本、プレーしたゲームなどの感想を中心に綴っています

Glass Heart Princess プレー感想  

Glass Heart Princess (グラスハートプリンセス)(通常版)Glass Heart Princess (グラスハートプリンセス)(通常版)
(2012/12/20)
Sony PSP

商品詳細を見る

超エリート校に通う主人公は、知能体力容姿家柄、全て揃った学園のマドンナ。
そんな完全無欠の主人公だが、学業を優先する余り昔から男っ気がないことだけが
欠点だった。

「恋愛なんて……、私にはまだ無理よ……」
だが、そう思っていた矢先に、それは起こった。
高校生活最後の夏休みに、
避暑地でバカンスをしていた主人公を謎の心臓発作が襲ったのだ。
かろうじて一命を取り留めた主人公だったが、
目覚めた彼女は心拍数が一定を超えると心停止するという、
原因不明の奇病【硝子の心臓症候群】に冒されたいた。
早い話、ときめくと死んでしまうのである!

さらにこの病は未だ進行中であり、このまま病気が進行した場合、
主人公が年を越せるかどうかは五分五分だという。
……治療する方法はただ1つ。
あえてデートでときめき、己の心臓を鍛えるのだ!

果たして、彼女の初めての恋の行方やいかに――


今年初のプレー感想ですよー。
久しぶり過ぎて感想ってどう書くんだっけ的なァ?

グラハは予約はしなかったんだけど、評判が良かったのですぐポチった気がします。
まぁ今まで積んでた訳で、気付いたらFDのプラチナム?も発売されてた感じなんですが割りと展開早かったよねグラハさん


では感想は追記から
ネタバレ注意です
☆総評7.8点
(10点満点中)
元々(たぶん)ハイテンションラブコメディー路線で、シナリオもベタなのでゆるゆる楽しめました。
一様、個別ルートではシリアスな部分もあるんですが何せお嬢様陣営がチートなのでシリアスになり過ぎずにいつの間にか解決してるというかやっぱりコメディ押しなのでね。
CEROもBだし、恋愛イベントもデートをしてお嬢様グラスハートを鍛えつつ親密度を上げていく感じなのでピュアな感じでなんか心が洗われました(笑)恋愛でグラスハートを鍛えるがコンセプト(?)なので糖度もあり、乙女ゲームしてるなーという感じがして良かったですね。
攻略者たちの正体は実は、暗殺者(真之介はこれでいいのかな?)怪盗、吸血鬼、宇宙人、婚約者はショタ!という感じだったんですがストーリ的にも違和感がなく・・・まぁこのゲーム自体何でもありというかw
あるルートでは自転車乗ってETをやったり、怪盗になってみたり、吸血鬼になってしまったり、王子様が迎えに来てくれたり、ショタだったあの子が成長して攫いに来てくれたり本当にぶっとんでたりベタ過ぎて逆に面白いし、何か萌えた。
個人的に一番ツボったのは、真之介ルートで裏切りによって主人公の家が没落してボロアパートに引っ越し、会社を援助する替わりに主人公が商売敵と結婚しなければいけない・・・という展開です。古いというかベタ過ぎてシリアスなはずなのに笑いましたw

今回パラ上げがあり、結構途中にSDイラストが出てきたりするからかやや動作がもっさり・・・
既読スキップを押してもたぶん再生途中のボイスは飛ばせなくて、場面が変わっても前のボイスが聞こえるというもっさり具合。たぶんお嬢様を一目ぼれさせるシステムも重そうだもんね。あのPSPのぐりぐり部分を使ってハートに矢を放つ!ってのは中々面白かったですw
最初パラ上げに手間取って、お嬢様のハートを何回か割ってしまった(ライフラインはハート3ぐらいある)んですが慣れてしまえばサクサク進むと思います。ほぼ個別みたいな物ですが、さほどボリュームはないし攻略人数も隠し(ノーマルEDに近い)含め5人なのでサクっと崩せるのではないかと。何枚かランダムに出てくるスチルがあるので少し回収するのが面倒かな(自分はクリスマスの差分を2枚ほどとり逃したけど、放置で)
あともっとみんなでわいわいするイベントがあると思ってたんですが、学園祭ぐらいしかなくてあれ?となりました。共通イベントがかなり少なく、ほぼ攻略キャラクターのデートイベントを発生していく感じ。


個人的に真之介ルートが一番面白かったです。メイン様だからかシナリオが丁寧だったかなーと。
主人公との出会いなど、過去にスポットに当たってたのが良かったです。今はヘタレ執事だったけど、出会った当初はタメ口でもっと気安い関係だったようで。
烏丸さんルートもデートしていく内にどんどん親密度が上がってくのにニヤニヤ。お互い価値観が(主人公お嬢様なので)結構ずれてるけど、歩み寄ろうとしている姿が良いなーと。彼のルートはちょっと演出が凝ってて、EDムービーが流れたと思ったら真之介に拳銃で妨害されてムービーがぱりーんと割れて本編に戻ったのは面白かったwいや、選択肢まだ残ってるのにED?と思ったけどさ(自分は攻略見ながらプレーが基本なので)
あと今回デフォ呼びがあり、天馬先生のきょーちゃん呼びが何か好きだ!


自分的に結構楽しみにしていたオトメイトネタですが、結構使われてましたね~。
とある背景には某師弟(えるじーなんとか)某幼馴染たち(アムなんとかシア)がうっすら登場してました。あと烏丸さんの部屋には猛獣使いのアヒルのぬいぐるみがおいてあったり。(あと英語で中村って書いている壁掛け?みたいなのもあった気がする。グラハは中村D担当ですしねw)
初夢イベントでは、薄桜鬼(沖田君と斉藤君探してきて!あ、雪村くんとイベントが起きてたらそっとしといていいから!的なw)、アーメン・ノワール、猛獣使い、SYK(彼方だったのでこれは中の人ネタだなw)が使われててニヤニヤしました。あとは真之介の師匠はオトメイトのキャラたちのようです・・・

あとは主題歌「Stlee Your Heart」とED「恋色ミラクル」が気に入ってます!
EDはそれぞれのキャラのソロになってるので、EDムービーを観るのが楽しみでした。特にED曲が爽やかな感じで好きだなー!


という感じで、ややぶっとびシナリオなんですが糖度もあるしボリュームもお手軽なので何かさくっとプレーしたいなーという方や乙女ゲー初心者の方にも個人的にはオススメだと思います。
ただノリがオトメイトゲームという感じなので、そこが苦手はダメかもしれないかなー
自分はかなり楽しめたので、その内FDもプレーしたいと思います。
スポンサーサイト

Posted on 16:40 [edit]

category: オトメイト

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://alleinigesspielen.blog.fc2.com/tb.php/263-eda9b122
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

検索フォーム

プロフィール

最近のお気に入り!

カテゴリ

最新記事

リンク

メールフォーム

カウンター