ひとりあそび

読んだ本、プレーしたゲームなどの感想を中心に綴っています

身代わり伯爵の結婚行進曲 III再会と宣戦布告/清家 未森  

身代わり伯爵の結婚行進曲  III再会と宣戦布告 (角川ビーンズ文庫)身代わり伯爵の結婚行進曲 III再会と宣戦布告 (角川ビーンズ文庫)
(2014/01/31)
清家 未森

商品詳細を見る

「あなたが着て初めて完成する衣装なんですよ」婚前旅行を終え、シアラン国へ戻ってきたミレーユとリヒャルト達。ミレーユはお妃として認められ、宮殿は二人の結婚式準備に追われていた。花嫁衣装も出来上がり華やかな日々が続くと思われたが、ミレーユが何者がに捕らえられ、ロジオンも負傷してしまう!!さらに、第五師団に銃口を向けたのはフィデリオで!?


リヒャルトとミレーユの結婚式もいよいよ近づいてきて、いよいよ完結間近という感じですね。
シアラン編が終ってから、ちょっとダレ気味かなーという感じだったけどやっぱりシリーズが終ってしまうのは寂しいです。

シアランに舞台が戻ったので、久しぶりの面々(女官候補とか)が出てきて懐かしかったですね。
あとリヒャルトとミレーユが糖度爆発しててワァー!となりました、ぐふぅ・・・

今回フィデリオはリヒャルトと敵対してしまったのは、読んでて辛かったですね。
自分は何があってもフィデリオは裏切らないと思ったんだけどな、今回の事も敵対勢力を一掃する為かと思ってたし。
リヒャルトも信頼してたし、数少ない身内だったから彼には味方でいて欲しかったんだけどな。

攫われて絶対絶命な状況でも、ミレーユはやっぱりミレーユで読んでて安心!
というかミレーユが攫われてブチギレしている大公の方が心配かな・・・
うーん!続きが楽しみです。
スポンサーサイト

Posted on 14:12 [edit]

category: ビーンズ文庫

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://alleinigesspielen.blog.fc2.com/tb.php/260-692dcd9e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

検索フォーム

プロフィール

最近のお気に入り!

カテゴリ

最新記事

リンク

メールフォーム

カウンター