ひとりあそび

読んだ本、プレーしたゲームなどの感想を中心に綴っています

花神遊戯伝 ひとひら恋せ、胡蝶の月/糸森 環  

花神遊戯伝  ひとひら恋せ、胡蝶の月 (角川ビーンズ文庫)花神遊戯伝 ひとひら恋せ、胡蝶の月 (角川ビーンズ文庫)
(2013/07/31)
糸森 環

商品詳細を見る

もと女子高生。今は、異世界で“女神の末裔”やってます―帝・司義からひどい仕打ちを受け、女神として暮らす帰鼓廷を飛び出した知夏。禁域に入った彼女を連れ去ったのは、魔物である滸楽の王、遠凪だった。滸楽が暮らす里で、思わぬ平穏を目にし、迷いが生まれる知夏だが、救出に現れた緋剣たちとの激突は避けられない。しかも、最前線には胡汀が…!?


このシリーズ久しぶりに読んだので、色々なんだっけ?状態
前の内容かなり覚えてないんだよねーと感想を探してみたら、前巻読んだの去年の5月だった!

遠凪さんに連れられ滸楽の里を見た知夏は、彼らの平和な生活や女性が幸せそうなのを見て蒸槻のありかたに疑問を持ちます。緋剣の白雨さんも滸楽の里での生活にかなり惹かれてるようだし、たぶん知夏としてならきっと遠凪さんといた方が幸せになれると思う。けど彼女は緋宮なので、少しでもプライドがあるならば帰鼓廷に帰るべきだと思います。そして回絽廷にケンカをうって欲しい・・・(笑)あとはやっぱり自分の緋剣を裏切らないで欲しいかなー、ほら朝火さんなんて今回ブチギレだからね・・・。

色々神話が紐解かれて真相に近づいて来たところに、司義さんが新たに緋宮を立てようとしてるそうで・・・本当にめんどくさいなコイツとか思ってしまいましたw
スポンサーサイト

Posted on 14:50 [edit]

category: ビーンズ文庫

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://alleinigesspielen.blog.fc2.com/tb.php/251-56d8c29d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

検索フォーム

プロフィール

最近のお気に入り!

カテゴリ

最新記事

リンク

メールフォーム

カウンター