ひとりあそび

読んだ本、プレーしたゲームなどの感想を中心に綴っています

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

おこぼれ姫と円卓の騎士 伯爵の切札/石田リンネ  

おこぼれ姫と円卓の騎士 伯爵の切札 (ビーズログ文庫)おこぼれ姫と円卓の騎士 伯爵の切札 (ビーズログ文庫)
(2014/01/14)
石田リンネ

商品詳細を見る

デュークがキルフ帝国でもらした台詞が忘れられないレティだが、一旦頭を切り替え、
次の王の専属騎士(ナイツラオブラウンド)勧誘に動き出す。
候補は、若くして未亡人となった女伯爵マリアンネと、流行には敏感だが幼女趣味(ロリコン)の伯爵子息ウィラード。
しかしマリアンネには“個人的な事情"であっさり断られ、ウィラードは多忙で捕まらない。
ようやく交渉できたと思いきや、ある条件が出され……!?


久しぶりに舞台が自国なターン!

時期女王陛下なのに自ら動き過ぎな気もしますが、まだ即位前だし良いか(笑)
レティ自ら動いてしまうという事は、王の専属騎士としては、デュークたちはまだまだですね。「軍師」「宰相」ポジションがまだ決まっていないというのもありますが。

騎士集めの方は折り返し地点なようなので、レティの恋の行方がメインになってくるのかな?
レティは自分の幸せよりも自分の大切な者たちを優先させて、自分の幸せは二の次なのでここはデュークさんに男気前回してもらうという事で・・・
スポンサーサイト

Posted on 16:09 [edit]

category: B's LOG/アリス文庫

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://alleinigesspielen.blog.fc2.com/tb.php/250-6da6491d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

検索フォーム

プロフィール

最近のお気に入り!

カテゴリ

最新記事

リンク

メールフォーム

カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。