ひとりあそび

読んだ本、プレーしたゲームなどの感想を中心に綴っています

11月のまとめ  

今月は8冊でした。一ヶ月で最低でも10冊は読むんだ!という事にしてるのであまり読めてないなー、最近。
今年中にあと2本ぐらいゲームをコンプしたいので、年末までゲーム中心な予定です。
ただ積み本も増えてしまってるので、もう少し読書に時間を割こうかな。

今月のお気に入り。
特に金星特急の外伝が良かったです。みんな幸せそうで、じんわり
金星特急はとても好きなシリーズでした。


文庫に挟まっているチラシ(コバルトでいう乙女ちっく通信)を見てたら、いつの間にかビーンズ文庫のラインナップがボカロ系と小説家になろう系(これはよくわからん。これがオンノベ?)がかなり多くなっていてびっくりしました。ビーンズは自社の賞を取った作家さん中心だった気がしたんですが・・・
やっぱり少女小説だけでは難しくなってきてるのかなー、ボカロ小説は中高生に人気なジャンルなようなので時代ですかねwその内、ビズログとかも(このレーベルは乙女ゲーのノベライズも多いですけどね)ラインナップに入れてきそうだなーと。
なんか時代の流れについていけないなーと思う今日この頃です(個人的に千本桜は読んでみたいかも。一斗まるさんも関わってる企画みたいなので)



下から読書メーターのまとめです

2013年11月の読書メーター
読んだ本の数:8冊
読んだページ数:2194ページ
ナイス数:33ナイス

恋と悪魔と黙示録 身代わり魔術師と円環の葡萄祭 (一迅社文庫アイリス)恋と悪魔と黙示録 身代わり魔術師と円環の葡萄祭 (一迅社文庫アイリス)感想
アガルが必死にレジナを誘惑してるのがとても意地らしくてニヤニヤ。お互い思いが通じ合ってたけど、レジナは人として生を全うしたい、ただアガルはずっと一緒に居たいみたいだから彼はその時がきたらどうするのかな。 新たな人物が出てきたので、長期シリーズ化なのかな?続きも楽しみです。
読了日:11月29日 著者:糸森環
恋染めし夜の褥 花街艶語 (シフォン文庫)恋染めし夜の褥 花街艶語 (シフォン文庫)感想
ヒロインがツンツンしてる割には、考えが甘い子でちょっと自分は苦手。 この作家さんは相変わらず描写が濃いなーとw
読了日:11月29日 著者:葉月エリカ
十三支演義 ~偃月三国伝~ (上) (ビーズログ文庫)十三支演義 ~偃月三国伝~ (上) (ビーズログ文庫)感想
ちゃんとゲームの雰囲気に忠実だったのが良かったです。2につなげるなら劉備ルートかな?と思うけど、趙雲ルートっぽいような
読了日:11月24日 著者:佐々木禎子
金星特急・外伝 (ウィングス文庫)金星特急・外伝 (ウィングス文庫)感想
読んでて胸いっぱいになりました。特に三月と夏草の外伝を読んだ後に、書き下ろしの「花の海で」を読んだらぶわっ・・・!となりました。やっと家族を手に入れられて良かった、良かった。本当に素敵な作品だったなー
読了日:11月18日 著者:嬉野君
たった二人で世界を裏切る 犬のような彼 (ティアラ文庫)たった二人で世界を裏切る 犬のような彼 (ティアラ文庫)感想
読んでて生々しいなーと思ったけど、割と最後はあっりして少し肩透かしでした。 もっと重たい話が良かったけど、番外編での健太の歪みっぷりはさすが文華さんだなーと思いました。
読了日:11月13日 著者:丸木文華
僕の可愛いセレーナ (ソーニャ文庫)僕の可愛いセレーナ (ソーニャ文庫)感想
前作も読みましたがこの作者さんの文章は読みやすくて好きです。ヒーローはヒロインに異常な執着してたけど、普通にハッピーエンドなんだなーと思ったんですが、よくよく読んでみると最後まで本当の自分(歪んでる部分というか)を見せてないんですね。色々乗り越え分かり合えて幸せえを感じてるセレーナだけど、実はライアンの本当の姿は知らないまま・・・という感じなのかな。
読了日:11月12日 著者:宇奈月香
紫陽花茶房へようこそ 〜ふたりのための英国式魔法茶〜 (コバルト文庫)紫陽花茶房へようこそ 〜ふたりのための英国式魔法茶〜 (コバルト文庫)感想
イラスト買いしてみました。少しレトロな雰囲気で読んだ後にほっこりするお話で面白かったです。紫音と月子、北斎とのこれからも読みたいのでぜひ続きを! 時々入るギャグのテンポが良くて面白いなーと思ったら、レディーキャンディの作者さんだったんですね。なるほどw
読了日:11月10日 著者:かたやま和華
封殺鬼 数え唄うたうもの (ルルル文庫)封殺鬼 数え唄うたうもの (ルルル文庫)感想
ルルル文庫のを中心に読んでいたせいか、神島家以外の「本家」の面々が登場していて少し違和感(こっちが本編という事は知ってますが)本編はシリアスで祟りのところには思わずぞっとしたりしたんですが、聖が登場する事でなんかところどころコメディで面白かったですw現代でも聖と弓ちゃんが元気そうでなにより。
読了日:11月10日 著者:霜島ケイ

読書メーター

スポンサーサイト

Posted on 11:56 [edit]

category: まとめ

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://alleinigesspielen.blog.fc2.com/tb.php/223-eea485da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

検索フォーム

プロフィール

最近のお気に入り!

カテゴリ

最新記事

リンク

メールフォーム

カウンター