ひとりあそび

読んだ本、プレーしたゲームなどの感想を中心に綴っています

金星特急・外伝/嬉野 君  

旅を終えて・・・
金星特急・外伝 (ウィングス文庫)金星特急・外伝 (ウィングス文庫)
(2013/11/09)
嬉野 君

商品詳細を見る

フランス外人部隊の砦に調査潜入した白鎖五十二位の夏草は、瞳の中に虚無を抱えるルイという中隊長に出逢い…?金星の残した不思議な力を回収すべく世界を旅する砂鉄とユースタス。純国普と戦いながら言語の研究を続ける王女達と、それを護衛する月氏達。そして金星との娘を育てる錆丸。錆丸と金星の世紀の恋の一方で語られなかったいくつかの物語と、彼らの旅の後日談を描いた、大人気シリーズ珠玉の番外篇集。


読んでてじんわりする外伝でした。
表紙の錆丸が父親でぶわっ・・・!

中には過去の話(鎖さま)も収録されてましたが、基本は後日談かな。合間に砂鉄とユースタスの物語が挟まれててる感じでした。砂鉄とユースタスは愛してる!!という感じではないけど、お互い信頼し合っているのが良いと思いです。

自分的に三月と夏草の外伝「砂男」が印象に残ってます。家族に焦がれていた三月が最後、血は繋がってないけど父母や姪っ子が出来て涙をこぼすシーンはなんとも言えなかったです。フランス外人部隊の頃、子供が生まれてくるのを心待ちにしてたエピソードを読んでからだとさらに良かったね、良かった・・・となりました。
書き下ろしの「花の海で」はみんな錆丸の娘にメロメロでなんか和みますねw特に三月が幼稚園のお迎えとか行っちゃうとか狂犬どうした!(女遊びもしなくなったらしい)
錆丸が娘が利用されないように、色々と動いていてすごく頼もしかったなー。
あとお兄ちゃんズ(伊織、三月、夏草)と砂鉄とユースタスは絶対的な味方というのが良かったです。このメンバーは確かな絆があって良いですよねー。

大好きなシリーズが本当に終ってしまったのは、やっぱり寂しいけど最後に素敵な外伝をありがとうございました!
スポンサーサイト

Posted on 15:33 [edit]

category: ウィングス・ノヴェル

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://alleinigesspielen.blog.fc2.com/tb.php/217-9ad82114
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

検索フォーム

プロフィール

最近のお気に入り!

カテゴリ

最新記事

リンク

メールフォーム

カウンター