ひとりあそび

読んだ本、プレーしたゲームなどの感想を中心に綴っています

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

僕の可愛いセレーナ /宇奈月香  

「歪んだ愛は美しい」がキャッチフレーズなソーニャ文庫。
の割にはそんなブラック展開でない事が多いらしく、そこに期待してた自分は少し残念。
TLのヒーローって基本ヒロインに執着してるので、他のレーベルと変わらないじゃないと思ったり

僕の可愛いセレーナ (ソーニャ文庫)僕の可愛いセレーナ (ソーニャ文庫)
(2013/11/03)
宇奈月香

商品詳細を見る

何重もの鎖で閉ざされた部屋の中、毎夜のごとく嬲られ、快楽に溺れていく身体。セレーナは囚われていた。仔犬のように無邪気で、飢えた獣のように危険な夫・ライアンに…。美貌の伯爵ライアンに見初められた町娘のセレーナは、身分差を乗り越えて結婚することに。隙あらばじゃれつき、愛の言葉を囁いてくるライアン。しかし幸せな結婚生活は、ある出来事をきっかけに歪んでいき―?


前作の「断罪の微笑」が面白かったので購入してみました。この作者さんの文章、丁寧な感じがして好きです。

普通の町娘(実は貴族の子だった!とかでなくて本当に町娘)が伯爵夫人になれた時点で、もうハッピーエンドやん・・・とか思いましたがまぁそこは置いといて

話自体はライアンが真実を話さなかったせいですれ違って、もう別れる!と言ったヒロインにヤンデレを発揮したりしてましたが、最後はハッピーエンドで(いや、途中にもう少しエピソードなのはあるけど)面白かったけど普通だな・・・と。
ただ改めて読み返してみると、ライアンは過去にライアンとセレーナが何があったのかは告白して謝罪してたような気がしますが、本当の顔(歪んだ部分や冷酷な部分)は最後までセレーナには見せてないんですよね。あと子供のころ一目ぼれしたセレーナの人形を作って愛でてた事も結局セレーナ知らないし。というか子供の頃に一目ぼれしてここまで執着してしまうライアンが怖いかもしれないw
セレーナはライアンは忠犬で可愛いし、とても幸せだわ的な感じだけど本当のライアンの姿は知らないし、知ることも一生ないでしょうね。ライアンに目隠しされて本当の部分が見えないので、考えようによっては少し歪んでいるEDなのかも
スポンサーサイト

Posted on 14:07 [edit]

category: ティーンズラブ系

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://alleinigesspielen.blog.fc2.com/tb.php/215-4ed5d2b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

検索フォーム

プロフィール

最近のお気に入り!

カテゴリ

最新記事

リンク

メールフォーム

カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。