ひとりあそび

読んだ本、プレーしたゲームなどの感想を中心に綴っています

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

カフェかもめ亭/村山早紀  

カフェかもめ亭 (ポプラ文庫ピュアフル)カフェかもめ亭 (ポプラ文庫ピュアフル)
(2011/01/06)
村山早紀

商品詳細を見る

ようこそ、私のお店へ。とっておきのお茶とともに、不思議なお話などいかがでしょう―あじさいの咲く屋敷で少年が過ごした白昼夢のような時間(「万華鏡の庭」)、学校に行けなくなった少女が晩秋に出会った、「猫の国」の王子様(「ねこしまさんのお話」)など珠玉の八作品を集めた連作短編集。好評シリーズ『コンビニたそがれ堂』の姉妹編。風早の街のカフェの物語



ちょっと最近疲れ気味だったので、癒しを求めて買ったまま積んでいた本を手に取ってみましたー。
どこか不思議なお話なんだけど、でももしかしたらそんな事もあるかもねと思えるのが良いですよね。風早の町もどこかにありそうだし。

自分的に『ねこしまさんのお話』が一番好きだなー、出てくる人たちの優しさにじーんとさせられました。
あと『銀の鏡』は、どうして鏡の中に逃げてしまいたいと願ってしまうほど追い詰められていた事に、なぜ周りが気づいてあげられなかったんだろう・・・。誰かが気づいて行動してあげられてたらと思うとね・・・。もしかするとねこしまさんの主人公の女の子みたいに前に進めたかもしれないのになぁ。
『万華鏡の庭』は自分の小学生の時に体験してそうな話だなぁーと思い、ちょっと小学生の頃を思い出してしみじみしてしまいました。
書き下ろし中篇の番外編『クリスマスの国』では某コンビニが(チラっと)出てきて、思わずニヤリ。

どの話もちょっと切ないけど優しい物語でじんわりきました。ちょっと疲れているそこの貴方にオススメですよ。


さて、次は村山さんのどの物語を読んでみようかなぁー。
スポンサーサイト

Posted on 13:47 [edit]

category: 一般

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://alleinigesspielen.blog.fc2.com/tb.php/21-70f7dbff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

検索フォーム

プロフィール

最近のお気に入り!

カテゴリ

最新記事

リンク

メールフォーム

カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。