ひとりあそび

読んだ本、プレーしたゲームなどの感想を中心に綴っています

神々の悪戯プレー感想  

スチルコンプしたから感想を書くんだ、書くんだ・・・!(アポロン風に)

神々の悪戯 (あそび) (通常版)神々の悪戯 (あそび) (通常版)
(2013/10/24)
Sony PSP

商品詳細を見る

【ストーリー】
これは様々な神話の神々が集う世界のお話。
神話の代表である神が集まり、何やら相談をしている模様。
どうやら神々の中には「人間嫌いの問題児」がいるよう。
神は人間を愛し、人間から崇拝されなければいけない存在。
現在の神と人とのつながりの稀薄性は憂うべきこと……。

その現状を打破するため、人間に真似て「学び舎」を作り、
そして人間の少女を1人選んで
問題のある神々に「人間」とは何か、「愛」とは何かを教えるようにと命じたのだった



ブロッコリーオリジナル作品2作目です。ブロッコリーはうたプリでどーんと有名になりましたが、乙女ゲームブランドとしてはまだ新参者ですよね。ブロッコリー作品(うたプリしかないけど)は良くも悪くも癖が強いと思うし、この第2作目も神々と学園ライフ的な感じだったので(ジャンルは「運命の糸を紡ぐLove is pain ADV」)ちょっと大丈夫かな・・・wと思いつつも、久しぶりのカズキヨネさん原画な作品だったので買わないわけがない(モニター応募ではあるんですが)

完全イラスト買い(エレガの楽曲も楽しみ)まぁキャラ萌出来れば良いかなー的なノリでプレーしてみた感想は追記から。ネタバレ注意です。
(やっぱ乙女ゲームの感想は畳んだ方が良いかなーなんて考えてます。結構みなさんネタバレに配慮されているのでね・・・)
自分はてっきり神々がいきなりメロンパン戦争をはじめてしまうようなノリだと思ってたので、先にプレーしてる方の感想をチラっとみて結構「感動して泣けた・・・!」というのを見つけてファッ!となりましたw
設定が「神に愛を教える」的な感じなので、若干半信半疑になりながらプレーしてみたんですがシナリオが普通に乙女ゲームしてて逆にびっくり。たぶん「神々との学園生活」設定が一番ぶっとんでる

☆総評7.8点
(10点満点中)
まず主人公が普通の子。そんなに自己主張してこないで、頑張り屋で、芯が強い感じでまぁ典型的な乙女ゲームな主人公ですね。間違ってもふぇーとか言わないですw高校生の割には博識過ぎる(ロキに神だと思われてたくらいだし)のが少し気になりましたが、特に癖がない子だと思います。自分は少し物足りないなーと思いましたが、ユーザーの声を取り入れてくれた結果なんでしょう(笑)
アヌビスの「カー、バラバラ!」的な会話にも普通にジェスチャーで対応しますからね・・・。ここはユイちゃんも「カー、バラバラ!」でしょとか思ったり、思わなかったり

(すかーとめくーり的なノリじゃないなんて・・・)
個人的にシナリオが結構良かったな、と思いました。
神々に「人」と「愛」の事を教えていくという感じではなく、神と一緒にそれぞれ抱えている宿命と立ち向かうという感じでしょうか・・・?(あらすじがあまり内容とあってないようなw)
確かにご都合主義だったりイラストやゲームの雰囲気に助けられてる感もありますが、それぞれ切ない部分あったし話自体も綺麗にまとまっていたと思います。神話(まったく知らないけど)とオリジナル要素が良い感じに融合してたのも良かったですね、神話をまったく知らないからそう思うのかもしれませんが。
シナリオ自体は癖がなくてプレーしやすいので乙女ゲーム初心者の方たちにも良いのではないかなーと思ったんですが、結構心をえぐるEDが何個かあり「おふっ・・・!」(顔は笑顔)となったのでやっぱり人を選ぶゲームかもしれない(笑)プレーの仕方によっては「え・・・まじ?」となって攻略終了となるし(自分は「え・・鬱EDや」(ただし笑顔)で神々を終えました)
レビューをみてみると合わない人は合わない(賛否両論っぽい?)ようなので、購入の際は色々なレビューを見てみることをオススメします。ちなみに自分は(ブログを見ていただくとわかるように)変り種が好きです。もちろん悲恋も好きだったりするので・・・はいw
あとやっぱり設定の割には軽めなシナリオだし、雰囲気ゲーなところもあるのであまり細かい事が気ならないって方の方が間違えなく楽しめる。

一番楽しみにしてたと言っても過言ではないヨネさんのイラスト・・・!
どれも綺麗で神々しいわーという感じだったんですが、スチル数が少ないんですよねー(まぁオトメイトは多いってのもありますが)あと差分が異常に少ない(というかほぼない)ので若干文章とスチルがあっていなかったのは残念。ただどのスチルもほぼ崩れなしなのがすげー

システムはうたプリとまったく一緒なので自分はプレーしやすかったです。
共通ルートは短く、個別ルートも3章途中で分析で4章途中でEDなので割りとサクサクボリュームなのかも(自分も一週間ぐらいで終ったし)ただしルートに入ると完全個別で途中で「恋愛ルート、宿命ルート」に分析して話がそれぞれ違うのでボリューム不足という感じはしなかったですね、EDもそれぞれ2つずつあるし(キャラクターソング流れる方が正規EDなのかな?)宿命ルートでは宿命に立ち向かう話がメイン(ただし悲恋で終る)で恋愛ルートでは恋愛がメインの話になるのでバランス自体も良いと思います。恋愛ルートではあれ、宿命はどうした?となりますが帰還ED、神と同じ世界に行くEDどれもじんわりして好きですね。
ただサクサク進むので1年間学園生活をしてる気がしないし、共通ルートが短いのであまりわいわいしてる感がなくEDで「君のおかげだ!ありがとう!」と言われてもはぁ?という感じでした、いやいやそんなこのルートじゃ出てきてないだろ君的な。

あと気になった事といえば、「神話クイズ」ですかねwこのクイズEASYに設定しても難しいし、明らかにプレー中にわからない問題とかあったよね・・・。まだ日本神話、エジプト神話はわりとわかったんですが北欧神話になるとお手上げ、ワカルハズガナイ
このクイズ攻略自体には関係なく、箱庭のアバターゲットのためなんですよね。ルート分析ぎりぎりまであって正直邪魔だった。クイズしてる場合じゃないし・・・!的な

自分的に面白かったルートはダントツでロキですね。声を担当されている細谷さんの演技がすごく良いんですよねー。あとロキのキャラソンも面白くて好きです。というか個人的に北欧サイドは「バルトル、ロキ、トールの友情」にスポットがあたっていてプレーしてて「ロキは破壊神となる運命のバルトルを殺す運命」というのが切ない・・。どのルートもそれぞれ話が面白かったんですが、エジプト神話組は少しボリューム不足で物足りない(6人攻略後、アヌビス(パッケージにいるのに6人のルートに一切出てこない)→アヌビス攻略後トトルート開放。ほぼ共通なしの4章で途中ルート分析しないしEDも2つのみ)
自分が好きだなーと思ったEDは(GOODよりで)ロキの恋愛ED(帰還は二人とも記憶をなくしてるけどこれからまた新たな関係を気づいていくというのが。恋愛は主人公を含め4人でわいわいしてるのが良いです)アヌビス帰還ED(カーがちゃんと転生しててぶわっ・・・!)

あとはおまけに心をえぐったEDやエピソード(むしろこっちの方が印象に残っている)+なんかGOODではないような・・・と思ったEDなどの感想
・ロキ宿命EDの1つ
バルトルの事が解決してみんなで思い出のある海に遊びに行ってハッピーEDだね!だと思ったら実際はバルトルを殺した事で精神崩壊を起こしたロキが見続ける夢でしたよという落ち。ずいぶんご都合主義だなーからの鬱ED
ロキとバルドルの宿命EDは絶対バルトルが消えてしまうので切ないです。
・アポロン恋愛ルート中
別の好きな人間の女性がいるとの告白される(乙女ゲーム的には地雷じゃw)
よくあそこから上手く恋愛EDにもっていったなと感心したけど、たぶん無理な人はムリな要素だよね。
宿命ルート中は「君は友達!」と無意識に片思い中のユイちゃんを振っているアホロン
・ハデス恋愛ED
叔父さんほぼ卒業してくれないよ・・・。冥界の王だからかあまり幸せそうな結末がないという。
ハデスルートは別離が多いですね。冥府までハデスを迎えにいって選択肢「振り返る/振り返らない」(ルート中に出てくる神話になぞらえてるEPなのが良い)でED分析
帰還→主人公だけ現代に帰される別離ED。主人公を幸せを願うからこそ突き放すというのが切ない。
呪いで死にそうになってるところをそっと現れて、呪いを持っていくというのがなんとも
恋愛→ハデスの「振り返るな」の忠告を無視して、振り返り冥界から一生出ることができなくなり2人ぼっちでずっと冥界で寄り添っていくよ的なED。振り向いてしまった時のハデスさんの絶望した表情が最高
恋愛ルートのインパクトが大きくてあまり宿命ルートの印象が残らない。
・トト恋愛ED
これは恋愛EDなんだろうか(笑)
神は地球がなくては存在出来ない。人類が地球を壊してしまうので、人間を滅亡させよう!的な流れで恋愛EDではトトは世界自体を破壊しなくては!と言い出すのでを主人公が命をかけて止めます。最後、トトに自分の気持ちを告げて自分は消滅。自分の命をかけて、世界を守りトトに「人と愛」を教えて、主人公が命を懸けて守った世界は今日も続いていく、ただし主人公はそこのはもういないという結末です。
トトルートは必然的に最後になるので、もしかしたらこれが真相EDなのかも。自分は最後にこのルートで締めたのでぐふっ・・・!となりましたけど(宿命ルートを最後にしたら少し明るめに終れるかも)

と、まぁ個人的にこんな感じかな。
欲を言えばもっと神と人間の許されない恋感をもっと出してほしかったなー。周りむしろ応援してくれてるじゃん!「Love is pain」がキャチコピーなんだから(まぁこれ以上シリアスにするとただの鬱ゲーか・・・)
あまり期待してなかったんですが、自分的に今年プレーしたゲームでは当たりだったかな!
やっぱり綺麗にまとまってるし(その分FD作りづらそうだけど、ブロッコリーだからそこら辺は上手くやると思う)
オススメはそんなにしないけどね☆
スポンサーサイト

Posted on 18:01 [edit]

category: ブロッコリー

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://alleinigesspielen.blog.fc2.com/tb.php/209-92f69097
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

検索フォーム

プロフィール

最近のお気に入り!

カテゴリ

最新記事

リンク

メールフォーム

カウンター