ひとりあそび

読んだ本、プレーしたゲームなどの感想を中心に綴っています

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

首の姫と首なし騎士 誇り高き反逆者/睦月 けい  

首の姫と首なし騎士  誇り高き反逆者 (角川ビーンズ文庫)首の姫と首なし騎士 誇り高き反逆者 (角川ビーンズ文庫)
(2013/07/31)
睦月 けい

商品詳細を見る

末姫シャーロットの護衛騎士アルベルトが、第二王子クローヴィス殺害の容疑で捕縛!騎士の凶行に震撼する城内で、豪商エルマー家は王族包囲網を完成させようとしていた。教育係のリオンまでもが連行され、孤立したシャーロットとセシルの婚姻成立は目前に迫る。そんなとき、妹溺愛の兄王子レイフォードがついに禁じ手を!?エルマー家との争い、クライマックス直前!


あー!!もう駄目や・・・

前回クローヴィスの件でエルマー家を出し抜いたと思ったら即バレ、あのロッティが頑張ってアルベルトを逃がしてついに流れが変わると思ったらそんなに状況が変わらずだんだん追い詰められていって本当に絶対絶命。え、全然エルマー家に勝てる気がしないんですが(真顔)あとエルマー家の秘密も明かされ(実はカスティ村の出身なので薬石が効かない)こちらの切り札がついになくなった状態になってしまったので本当にどうしよう・・・

ついにリオンも拘束されてしまい状況は悪くなる一方なんだけど、それでも諦めずに自分の出来ることをするロッティが一番格好良いなーと思いました。あのロッティがアルベルトを助ける為に自ら行動するようになったんだから色々と成長したなーとしみじみ。あと国王様の事についても自分の中では折り合いがついたのも良かったです。あ、国王様は相変わらずのゲスっぷりで。
状況がギリギリ過ぎて本性をハミだしていた某血みどろ王子様が今回ブイブイしてたのでニヤニヤしました。何か結果状況が悪くなった気がするけどな!

次回でエルマー家との対決が完結だそうで、本当に終われるのかなーとも思いますが
自分的に傍観を決め込んでるセシルも動いて欲しいんだけどなー。うん、どうなる事やら・・・
とにかく続きを早く読みたいです。
スポンサーサイト

Posted on 12:21 [edit]

category: ビーンズ文庫

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://alleinigesspielen.blog.fc2.com/tb.php/182-3b1861a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

検索フォーム

プロフィール

最近のお気に入り!

カテゴリ

最新記事

リンク

メールフォーム

カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。