ひとりあそび

読んだ本、プレーしたゲームなどの感想を中心に綴っています

8月6日+雑記  

あ、何かお久し振りですね!という感じ
最近乙女ゲーム自体1本も崩していないので感想を書けない+あまり気になる情報も無いので、必然的に読書系の話題ばかりになってます。万が一、乙女ゲームの感想とかを期待されて遊びに来て下さる方がいたなら申し訳ないです。

そういえば発売されましたね↓
実はかなり期待してました・・・
しらつゆの怪しらつゆの怪
(2013/08/01)
Sony PSP

商品詳細を見る

自分はアマゾンで買うことが多く、発売日には絶対届かないので結構某掲示板のネタバレスレや他のブロガーさんの感想を見てしまう事が多いのですがあまりの評判の悪さにびっくり。ホラー物の部分は乙女ゲームなので恐くはないだろうなとは思ってたのですが、どうやら伝記物としても微妙なそうなのでプレーするのどうしようかしら・・・という感じにはなりました(結構周りのレビューに左右されるタイプ)
結局少しプレーしてみたんですが、百物語が学校の噂レベルで眠い。登場人物の掛け合いがゆるゆるで眠い。主人公めっちゃ部外者じゃん・・・。特にプレーしてて続きが気にならないし、まぁ全体的に眠いという事で1周もしない内に終了という事にしました。フルコンプしてないので(しかも1周もしてないので)この作品を批評したりする筋合いはないのですが、せめて物語自体は本編である程度完結してください(どうやら色々設定が投げっぱなしだったらしい)と思いました。FDで補足出来るのだって限度があると思うんだ・・。
題材は面白そうだっただけに残念。サウンドも原画さんも個人的に良かったと思ったし。
榊空也さんまた起用して欲しいなぁ、苦手な方も多いみたいだけどパケ絵のセンスが良い!

最近ブロガーさんで「乙女ゲームに求めるものとは」的な記事を書いていらっしゃる方がいて、その中で的確な意見を書かれていて思わずなるほどなーと
まぁ確かに乙女ゲームとかは自分がどこに期待したかで結構評価が変わっていく物ですよね。最近だとシナリオが不評だったノルンは自分は主人公3人娘とイラスト買いだったからか割と楽しめましたし(確かにシナリオにはファ?とはなりましたけど)しらつゆは勝手に緋色系な話だと思って期待してただけだし。うたプリなんかは、もはやプリンスたちと春ちゃんが絡んでるだけで楽しいですからね、困った事に。
最近は乙女ゲームがアニメ化される事も増えて市場が拡大してきているし、キャラ押しのゲームが人気だってりする(うたプリ、ディアラヴァ、ブラコン)、という事でメーカー側も色々と模索しているのかも。いや、本当のところはわかりませんが。シナリオが好評イコール売り上げではないっぽいので中々難しいジャンルですよねー。
個人的にはオトメイトにはいつもの適度に萌えられる、いわゆる無難な作品路線に戻って欲しいです。でもたまに冒険してみるのも良いかな、とも思いますw

ひとまず自分はもう少し自前にリサーチしてから購入を考えたいと思います、はい。
スポンサーサイト

Posted on 23:57 [edit]

category: 雑記

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://alleinigesspielen.blog.fc2.com/tb.php/180-f3da1d2b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

検索フォーム

プロフィール

最近のお気に入り!

カテゴリ

最新記事

リンク

メールフォーム

カウンター