ひとりあそび

読んだ本、プレーしたゲームなどの感想を中心に綴っています

世界最後の魔法使いの最後の恋/瑞山 いつき  

世界最後の魔法使いの最後の恋 (一迅社文庫アイリス)世界最後の魔法使いの最後の恋 (一迅社文庫アイリス)
(2013/07/20)
瑞山 いつき

商品詳細を見る

翼猫と共に言葉を届ける「再生屋」のサラ。彼女は空から落ちてきた不思議な少女の言葉を伝えるため、伝説の魔法使いウィアードの許を訪れる。整った外見だが、冷たく人を拒絶する魔法使いは、出会った時から印象最悪!かかわりたくないと思っていたのに、彼はサラの相棒の翼猫を気に入り「お前ごと翼猫をもらい受ける」と言ってきて…。世界最後の魔法使いと、真実の恋を求める少女。二人の想いが世界の運命を揺るがす―!!


好きな作者さんの瑞山さんの新作!
今回セブンアンドワイでサイン本があるよーという事だったので、ポチってみたら(カートが別という事に気が付かなかった&すぐ売り切れたっぽい?)通常版で残念。
NLでちぎりさんは初かな?相変わらずイラストに透明感があって美しい・・・。今回のラブファンタジーな世界観にも雰囲気がぴったりなイラストでした。
アイリスは少女向けでは珍しいカラーピンナップが付いているので、何か得した気分。

ちょっと世界観の説明が多いかなーと思ったけど、良いラブファンタジー物で面白かったです!個人的には今までアイリスで出ている作品(エンジェル・コード/眠れない悪魔)の中で一番少女小説度が高いかなーと思いました。

ヒロインは気が強くて少し冷めている感じかな?あと自分の仕事にやりがいを感じなくて・・・という感じだったんだけど、自分の能力で世界を救う手助けをした事で自分の仕事にも誇りを持てるようになったのは良かったなーと。ウィアードは作中に2回も泣くという200歳越えの純情ボーイ。あと空から落ちて来た少女イリスはイラストでは儚げなのに、喋ったら意外とサバサバというか男らしくてギャップがw
自分的にサラとウィアードの掛け合いが面白かったですねー、告白が「愛している・・・・かもしれない」ってどうなのよあなたたち!!あと「その恋は本当に、あなたの真実の恋ですか」などのセリフが何か良いなーって。

このカップル役200歳年の差があるのに、年下のサラの方が主導権を握っているというのが微笑ましい。
サラに内心ちょろいな・・・と思われていて面白かったですw

たぶんこのシリーズは綺麗に纏っているので読みきりなのかな・・・?続編が決まっている「眠れない悪魔シリーズ」の続きも楽しみです。
スポンサーサイト

Posted on 16:14 [edit]

category: アイリス文庫

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://alleinigesspielen.blog.fc2.com/tb.php/173-8e846359
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

検索フォーム

プロフィール

最近のお気に入り!

カテゴリ

最新記事

リンク

メールフォーム

カウンター