ひとりあそび

読んだ本、プレーしたゲームなどの感想を中心に綴っています

英国マザーグース物語 新聞広告には罠がある!? /久賀 理世  

英国マザーグース物語 新聞広告には罠がある!? (英国マザーグース物語シリーズ) (コバルト文庫)英国マザーグース物語 新聞広告には罠がある!? (英国マザーグース物語シリーズ) (コバルト文庫)
(2012/06/01)
久賀 理世

商品詳細を見る

19世紀末のロンドン―。ある目的のため、セシルは見習い記者として働いている。令嬢という身分を隠し、性別さえも偽る生活だが、仕事上のパートナーであるジュリアンとの仲はとても良好だ。そんな今、ロンドンの街は“怪盗ブラックバード”の話題で持ちきり!鮮やかな手口で貴族の邸宅から宝飾品を盗み、黒い羽根を残して消える大怪盗―。ある日、セシルは怪しい新聞広告に目をとめて…。


今回はなんか事件の真相にしんみり。
一つ、ひとつ別の出来事のようで、実は全部繋がっていて面白かったです。

セシルとジュリアンが良いコンビでした。
セシルはジュリアンを色々と意識してきてるようでニヤニヤ。ジュリアンはもうダダモレですよw

今回セシルに社交界でお友達が出来て良かったな!アメリアさんがサバサバしててなんか好きです。
アメリアの影響を受けて、セシルとソフィももっと自分に自身が持てるようになれば良いな。
今度、セシル、エリザベス、ソフィ、アメリアの女子会を見てみたい・・・・。

あとアッシュフォード家の兄弟は見てて和む。サミーはまじ天使だし。自分的には次兄にもっと活躍して欲しいですw
あ、章始めの記事はサミーが書いた記事だったんですね。

さて、いつジュリアンにバレ(てるんだけどw)るのでしょうか。
続きが楽しみです。
スポンサーサイト

Posted on 12:11 [edit]

category: コバルト文庫

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://alleinigesspielen.blog.fc2.com/tb.php/16-d7f8dbbe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

検索フォーム

プロフィール

最近のお気に入り!

カテゴリ

最新記事

リンク

メールフォーム

カウンター