ひとりあそび

読んだ本、プレーしたゲームなどの感想を中心に綴っています

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

淫惑の箱庭/松竹梅  

淫惑の箱庭 (ソーニャ文庫) (ソーニャ文庫 ま 1-1)淫惑の箱庭 (ソーニャ文庫) (ソーニャ文庫 ま 1-1)
(2013/06/02)
松竹梅

商品詳細を見る

アルクシアの王女リリアーヌは、隣国ネブライアの王ルチアーノとの結婚を間近に控え、穏やかな日々を送っていた。
しかしある日、野蛮といわれる国、キニシスの皇帝レオンに自国を滅ぼされ、強引に体を奪われてしまう。
傲慢なレオンを憎みながらも、一方では優しい手に違和感を抱くリリアーヌ。
体を重ねるごとに、彼の真実に近づいていって……。


乙女ゲームでは最近人気なライターさんだったので、手に取ってみました
(自分はDiaryしかプレーした事ないんだけど)
ドラマCDも一緒に発売されたようだし、気になってる方もいるのではないかな?

物語自体は王道ですね。
そんなに描写が濃くもないので、普段TLを読まない人にもオススメです。
自国を滅ぼされて、婚約者がいるのに無理やり奪われ相手の事を憎んでいたのに・・・・という感じです(かなり大雑把)
ただ結末に至るまでしっかり話がかかれてたし、何よりも主人公を含め登場人物が魅力的だったのが良かったです。主人公のリリアーヌは外見は儚い感じなのに、結構強気なキャラなのが良かったです。あとおばかちゃんじゃなく(TLって結構おばかちゃんが多いので)、きちんと「白金の姫」であることや王族としてしっかり自覚をしてたのも良かったです。ヒーローのレオンも俺様鬼畜キャラかと思ったら実は・・・だし、婚約者のルチアーノは完璧な王子様かと思ったら・・・だしw自分的にルチアーノとエンディング(CDではEDあるみたいなんですが、ドラマCDってどうも苦手なのでね。気にはなるんだけど)も見たかったなぁ。あとBADとかね!BADとかね!本では基本結末が一つしかないら、こんな時残念な気分になるなぁw
個人的には脇カップルのエステラとフェルナンドのカップルが可愛くてお気に入りです。この2人のその後も気になるわー

今回挿絵を担当されている和田ベコさんとても良いですねー。キラキラはしてないけれど、モノクロもすごく綺麗だしこれから少女小説でまたイラストを担当されて欲しいな。

今回の話も面白かったので、またOperettaとタイアップして欲しいです。
あと自分も越えざるは~をプレーしてみようかな・・・・
スポンサーサイト

Posted on 10:58 [edit]

category: ティーンズラブ系

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://alleinigesspielen.blog.fc2.com/tb.php/151-85390e00
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

検索フォーム

プロフィール

最近のお気に入り!

カテゴリ

最新記事

リンク

メールフォーム

カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。