ひとりあそび

読んだ本、プレーしたゲームなどの感想を中心に綴っています

5月26日  

うちのPC買って4年ぐらいたつのですが、いよいよガタが来たようで。バックライトが切れたみたいで長時間使っていると画面が暗くなるんです。電機屋で見てもらったところ4万~5万かかります^^と言われたので、いっその事新しいPCでも買ったほうが良いんじゃないかと思ったんですが、買う余裕もないし、やっぱり愛着があるPCなのでPCショップで(割と安く出来るそうなので)直してもらおうと思ってます。次買うんならMacが欲しいし(で、今のwindowsはゲーム専用とか遊び専用にしたい。その内スペック、OSが駄目になりそうですけどねw)
あと5年は頑張ってPC!

で、最近はもっぱら読書感想ブログになってますが最近のゲーム進行状況など


ダラダラプレーしてたんですが、サスペンスとオリオンイベントを見たのでもう良いや・・・という事で。ラブはトーマとシンだけみました。
簡単に感想でも書いときます。というか悪口なので閲覧注意

何と言うかラブがつまらない、本当に。レイターの時点で結構はいはいという感じだった自分。アムネ本編は確かに微糖だったけど、物語としては綺麗に完結してるんだよ。なので後日談はただの蛇足にしか感じられないんだよなぁー。トーマと主人公カップルは恋愛脳過ぎて頂けない。もう檻にでも入ってて!ただシンルート(ラブ)でトーマの事をフォローしてたのは良いなと思いました。サスペンス部分は結構面白かったけど、真相分かっちゃってるのでねぇ。というかクラウドの真相が結構どうでもよいレベル。あと主人公が結構女の子に嫌われてるんじゃないかと勝手にハラハラしてました。良い子なんだけど、女の子からは良い子ぶりっこに見えるというか(しかもハイスペックだし)自分的にはビジュアル可愛いので何も問題ありませんが。個人的にBADの印象が弱かったかな・・・(トーマはやっぱりスチル付きで優遇されててwwwとなりました)個人的にシンのBADの主人公生き埋めが一番印象に残ってます。あと一番言いたいのはルカさん(CV細谷氏)はもっとどうにかならなかったのか。せっかく細谷さんなのに!なのに!このがっかり感パネェ
ボリューム的には3つのモードがあったのでFDとしたらこんな物ではないかと。よく短い!というレビューを見かけたのでどれだけ短いのかと思ったら、意外と長いぞ(自分の短いレベルは薄桜鬼遊戯録)あとワーキングがダルすぎて投げた。スチルはいつものオトメイトに比べたら少ないかなーと思ったけど、1枚1枚すごく綺麗で気合は入ってたと思う(etcの分もあるから少なくはないのか?)あとそれぞれのモードにED曲を用意されてて(レイターからの使いまわしもあるけど)そこら辺は豪華。
あとライターさんは本編のメインライターさんに加え、夏空や緋色のライターさんも参加されててへぇーとなりました。
とまぁこんな感じですかね。あとオリオンは可愛いかったです。
アムネじゃない、原画さんの新作やりたい(しばらくは無理だろうけど)

で、なんかゲームコンプしたいという事で積みゲーから「神なる君と」を選びました



評判も良いし、このDさんのライターさんの作品はどれも当たりだったので期待してます。
キャラ同士の掛け合いが面白いんで良いんですが、共通長いナァー
スポンサーサイト

Posted on 12:29 [edit]

category: 雑記

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://alleinigesspielen.blog.fc2.com/tb.php/146-942f326b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

検索フォーム

プロフィール

最近のお気に入り!

カテゴリ

最新記事

リンク

メールフォーム

カウンター