ひとりあそび

読んだ本、プレーしたゲームなどの感想を中心に綴っています

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

首の姫と首なし騎士 追跡者たちの罠/睦月 けい  

首の姫と首なし騎士  追跡者たちの罠 (角川ビーンズ文庫)首の姫と首なし騎士 追跡者たちの罠 (角川ビーンズ文庫)
(2012/06/30)
睦月 けい

商品詳細を見る

インドア派な末っ子姫シャーロットが、ついに遠出をすることに!腹をくくったのは、次期国王候補と狙いを定めた叔父のウェルズが治める領地を視察し、その資質を見極めるため。見知らぬ領地で、国王選びの難しさに頭を抱えるシャーロットは、背中を押してくれる護衛役、最強騎士アルベルト・ホースマンの存在を強く意識し始める。だが、彼のかつての戦友、最凶騎士“人喰い竜”が城内に侵入して…!?


ついにシャーロットの手が首に・・・!@表紙
自分的に今一押しなシリーズです。

自分的に、マイナス思考なんだけどコツコツ自分の出来る事をやっているシャーロットがかなり好き。巻が進むごとに、ちょっとずつ色々と成長していってるのが良いなーと。読んでて頑張れーとなります。
や、ダダもれシャーロット姫も好きだけどw


今回アルベルトとシャーロットの距離が近づいていてニヤニヤ。ついにアルベルトと名前呼びです。
アルベルトがシャーロットの主であることによって、「首なし騎士」ではなく「ただの男」になってしまっていて、このままだとアルベルトを殺してしまうとガイに指摘されるんですが、自分も確かになぁーとなりました。周りもかなりきな臭くなってるし、アルベルトとシャーロットの関係でひと悶着ありそう。
2人に結構ニヤニヤさせていただいた訳ですが、自分的にセシルさんのリトル・レディに対しての歪んだ感情が好きだったりします(笑)彼は結局、敵なのか、味方なのか。
あとブラコン長兄はもっとブイブイしちゃっていいのよw


謹慎中だった次兄クローヴィスが復帰し、罪悪感から自ら悪役になる事を選んだ訳ですが・・・自分的にその行動が今後裏目に出てしまいそう・・・・。というか、エルマー家にどこまで踊らされてるのか解らないくて恐いです。これからこの家がどのように出てくるのか気になる・・・・。
主要人物も出揃い、物語もどんどん進んで行ってます。色々不穏な雰囲気ですが、続きも楽しみ!
スポンサーサイト

Posted on 11:45 [edit]

category: ビーンズ文庫

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://alleinigesspielen.blog.fc2.com/tb.php/14-7093ed8a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

検索フォーム

プロフィール

最近のお気に入り!

カテゴリ

最新記事

リンク

メールフォーム

カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。