ひとりあそび

読んだ本、プレーしたゲームなどの感想を中心に綴っています

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

迷走×プラネット /神尾 アルミ  

迷走×プラネット (一迅社文庫アイリス (か-02-01))迷走×プラネット (一迅社文庫アイリス (か-02-01))
(2008/10/20)
神尾 アルミ

商品詳細を見る

「わたしの名前はルカルタ・ラカルタ。迎えが来るまで暇つぶしさせてくれ」
転校生は…異星人!?
地球調査団として日本に派遣された女団長ルカルタは、留学生のフリをして高校へ潜入。
「キミは俺が必ず守る」と一方的に愛を捧げる部下のノモロをひきつれ、初めての学校生活を満喫&大暴走!
しかしそこに忍び寄る黒い影…地球の未来はどうなるのか!?


SFコメディーという感じで、面白かった!!
どっちかというと、恋愛<友情という感じな内容だったので珍しいなぁーと思いながら読んでたのですが、これはアイリス文庫の初期のラインナップなのかな?今はどうしても恋愛色が強い物ばかりなのだけど(それが悪い訳ではないけど)昔のアイリスは結構色々なジャンルのお話があった気がする・・・

世界観はざっくり言うとスターウォーズみたいな感じ。主人公のルカルタは調査の為に地球に来てたけど自分の部下がその途中に行方不明なってしまったので仕方なく地球に残ることになり、しまいにに高校に潜入して(その内部下も一緒に)青春を謳歌する感じでした(少しバトルもあるよ!)

最初は地球の事を見下したけど、生活していく中で大切な物が出来ていったりずっとこのままでいたいという風にルカルタが思えるようになったのがとても良かった。

最後はどこかほっこりする終り方で綺麗にまとまっていたんだけど、まだ色々と続けれそうな要素があったので読みきりはやや残念(ルカルタの同僚、ノモロの事とか)

作者さんのもう1つの作品「ローデンシュアの魔女」も買ってあるので、読むのが楽しみ。
スポンサーサイト

Posted on 09:39 [edit]

category: アイリス文庫

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://alleinigesspielen.blog.fc2.com/tb.php/139-8fe1677e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

検索フォーム

プロフィール

最近のお気に入り!

カテゴリ

最新記事

リンク

メールフォーム

カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。