ひとりあそび

読んだ本、プレーしたゲームなどの感想を中心に綴っています

ジーヴェスト・ローズ ~暗殺は麗しの薔薇園で~/ミズサワ ヒロ  

ジーヴェスト・ローズ ~暗殺は麗しの薔薇園で~ (ルルル文庫)ジーヴェスト・ローズ ~暗殺は麗しの薔薇園で~ (ルルル文庫)
(2013/04/26)
ミズサワ ヒロ

商品詳細を見る

「一月の間に俺を殺してみせろ。殺せぬ場合は―俺の妃になれ」大国ジーヴェストの宰相暗殺という使命の下、侍女として城へ潜入したユリアス。ところが、ようやく訪れた絶好のチャンスが最大のピンチに!?なんと、『暗愚王』と呼ばれる風変わりな国王に正体を見抜かれ、とんでもない賭けをすることになって?殺るか、妃になるか!?陰謀渦巻く王宮で、王と暗殺者の命懸けの恋がはじまる!


あ、結構ガチでヤろうとしてた(暗殺を)
作者さんの3作目です。デビュー作がとても好きなので応援してる作家さん。
絵師さんのイラストが可愛らしい感じなので(あとあらすじを見た感じ)、よく見るラブコメ風な感じなのかなーと思ったらキャラの背景とかが暗くて結構重たい話でした。
最初は自分の任務を遂行する事をだけを目標としてたのが、王や暗殺しなければいけない宰相と接したり、自分の目で真実を見てその内自分の所属している組織のやり方に疑問を持ち、最後は洗脳(って言って良いのか微妙ですが)が解け自分を見つけることが出来て良かったなーと。

内容と設定がしっかりしてて面白かったんだけど、読みきり作品の宿命なのか黒幕はかなりあっさり解決してしまったし、あと主人公の育った教会に付いてはスルーだったので色々勿体ないなーと。

あとニンジンの正体が意外な人物でびっくり!わかるかw
スポンサーサイト

Posted on 10:49 [edit]

category: ルルル文庫

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://alleinigesspielen.blog.fc2.com/tb.php/138-0811d94f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

検索フォーム

プロフィール

最近のお気に入り!

カテゴリ

最新記事

リンク

メールフォーム

カウンター