ひとりあそび

読んだ本、プレーしたゲームなどの感想を中心に綴っています

リリー骨董店の白雪姫 ラプンツェル・ダイヤモンドの涙 /白川 紺子  

リリー骨董店の白雪姫 ラプンツェル・ダイヤモンドの涙 (コバルト文庫)リリー骨董店の白雪姫 ラプンツェル・ダイヤモンドの涙 (コバルト文庫)
(2013/05/01)
白川 紺子

商品詳細を見る

19世紀、英国―。マーチ伯爵家の跡継ぎであるクレアは、ロンドンに骨董店を開く決意をする。令嬢が店を構えるなど前代未聞だが、骨董品の声が聞こえるクレアは、伯爵家に伝わる『レディ・アン・ジュエルの呪い』を解く鍵を探しているのだ。そんなある日、宝石商のオーナーだという青年が、伝説的なジュエリーの鑑定をしてほしいと訪ねてきて…!?


表紙が綺麗だなー
今回オビがカラフルでなんか全体的にコバルトっぽくない。

コバルトで開催中の新作総選挙の1作品。売り上げ(投票?)の結果でシリーズ化が決定するそうです。

なんとなく児童文学的な感じでしょうか(デビュー作でも思いましたが)
デビュー作もそうだったけど、派手さはないけど丁寧な作品だなと思いました。自分はこの静かな雰囲気が結構好きですね。あと時代背景やアンティーク、宝石など自分が好きな要素が使われてるのも良いです。

一様、本編は一区切り付いてますがまだ肝心の「レディ・アン・ジュエル」や黒幕との対決など問題が解決されてないので続きが読みたいなーと。

あとセディお兄さまがツンデレでGJ!良いツンツン加減
そういえばセディのセリフで「でかい」と使われてたのですが、でかい(=大きい)は北海道の方言なんですよね。作者さんが北海道の方なのかなーと思ったらそうでもないし・・・。
セディは口が悪い設定なみたいなのであえて使ったのかな?
スポンサーサイト

Posted on 20:22 [edit]

category: コバルト文庫

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://alleinigesspielen.blog.fc2.com/tb.php/134-55a4da14
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

検索フォーム

プロフィール

最近のお気に入り!

カテゴリ

最新記事

リンク

メールフォーム

カウンター