ひとりあそび

読んだ本、プレーしたゲームなどの感想を中心に綴っています

3月のまとめ  

あれ2月ぶんってまとめて無かったっけ?と思ったら、カテゴリーを間違ってただけだった!

今月は5冊しか読んでませんー。チーン(ちなみに先月は17冊読んでましたw)
ひとまずひたすらゲームをプレーしていた月でした。
4月の予定としては、ひとまずレビューの期限があるプリアサとやりかけなうたプリさん達(Debut,AS)をコンプしてしまいたい!NOTやりかけ!
なのでしばらく読書はスローペースで・・・。本をうっかり買いすぎないようにしなければ(即タワーが出来るからね)


花神~は新章突入でグッと面白くなってきた!VTRは文庫化でお久しぶりです、この作品やっぱり好きだなぁ。
ブランコ乗りは電子書籍で掲載してたものを書籍化。個人的にアンデルセンVSシェークスピアを読みたい。あとタイトルは改題する前の「少女サーカス」の方が好きだったなー


少なくてまとめる必要はあまりなさそう(笑)ですが、下から読書メーターのまとめです。
2013年3月の読書メーター
読んだ本の数:5冊
読んだページ数:1355ページ
ナイス数:65ナイス

銀の竜騎士団  ウサギとめぐり逢いの円舞曲 (角川ビーンズ文庫)銀の竜騎士団 ウサギとめぐり逢いの円舞曲 (角川ビーンズ文庫)感想
今回は短編集のターン。やっぱりシェラの考えの甘い部分と恋愛脳なところが、少し気になるなーと。シェラの両親の話は自分的に面白かったので、もっとガッツリ読みたかった。今度はシリスが主役の話を読みたいー。
読了日:3月28日 著者:九月 文
ブランコ乗りのサン=テグジュペリブランコ乗りのサン=テグジュペリ感想
一瞬の輝きの為に、自分全てをかけてステージで演技をする少女たちの姿がとても美しいなと思う。歌姫アンゼルセンの一言「わたし達は、命を売っているのよ」に彼女たちの誇りを感じた。
読了日:3月22日 著者:紅玉 いづき
V.T.R. (講談社文庫)V.T.R. (講談社文庫)感想
文庫になってたので、思わず手に取ってしまいました。やっぱり「V.T.R」は好きな作品だなぁ。RはTに「愛してる」ただ一言伝えたかっただけなのかな。他の人には理解されないかもしれないけど、これはRなりの精一杯の愛情表現だったのかも。
読了日:3月17日 著者:辻村 深月
花神遊戯伝  ひとひら恋せ、闇告げる王 (角川ビーンズ文庫)花神遊戯伝 ひとひら恋せ、闇告げる王 (角川ビーンズ文庫)感想
面白かったー。自分の知りたいことの為に緋宮の地位を使ってやる!的な感じが良かったです。少し考えの甘かった知夏が色々な事を知り、徐々に緋宮として考えがしっかりしてきた印象。 佐基と先代緋宮の事が解決したと思ったら、また新たな謎が出てきたので早く続きが読みたい。
読了日:3月17日 著者:糸森 環
伯爵令嬢の華麗ならざる結婚事情 〜愛だけじゃたりない!〜 (コバルト文庫)伯爵令嬢の華麗ならざる結婚事情 〜愛だけじゃたりない!〜 (コバルト文庫)感想
デビュー作が大好きで作家買いな作家さん。今回はラブコメ!という感じで過去の作品とはまた違う雰囲気だったんだけど、相変わらず政治的な部分とかをきっちり書いてくれて良かったです。最初はなんかノリきれなかったんだけど、読んでるうちにだんだん面白くなってきた。将来的にステラ銀行は大銀行になるようなので、そこまでの道のりを読めるの良いなぁ。
読了日:3月12日 著者:湊 ようこ

読書メーター
スポンサーサイト

Posted on 11:23 [edit]

category: まとめ

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://alleinigesspielen.blog.fc2.com/tb.php/116-37012521
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

検索フォーム

プロフィール

最近のお気に入り!

カテゴリ

最新記事

リンク

メールフォーム

カウンター