ひとりあそび

読んだ本、プレーしたゲームなどの感想を中心に綴っています

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

ビブリア古書堂の事件手帖4 ~栞子さんと二つの顔~/三上延  

ビブリア古書堂の事件手帖4 ~栞子さんと二つの顔~ (メディアワークス文庫)ビブリア古書堂の事件手帖4 ~栞子さんと二つの顔~ (メディアワークス文庫)
(2013/02/22)
三上延

商品詳細を見る

珍しい古書に関係する、特別な相談――謎めいた依頼に、ビブリア古書堂の二人は鎌倉の雪ノ下へ向かう。その古い家には驚くべきものが待っていた。
稀代の探偵、推理小説作家江戸川乱歩の膨大なコレクション。それを譲る代わりに、ある人物が残した精巧な金庫を開けてほしいと持ち主は言う。
金庫の謎には乱歩作品を取り巻く人々の数奇な人生が絡んでいた。そして、迷宮のように深まる謎はあの人物までも引き寄せる。美しき女店主とその母、謎解きは二人の知恵比べの様相を呈してくるのだが――。


このシリーズ初の長編かな?1冊まるまる江戸川乱歩
自分も乱歩はかなり好きな作家なので、もふもふしながら読みました。知らなかった、乱歩の薀蓄を知れてためになったなー!個人的には乱歩の猟奇、幻想的な作品が好きなんですが(あと「押し絵と旅する男」もかなり好き)少年探偵団シリーズも面白そうだなーと思いました。

ストーリー的には今回大きな山場を迎えたのではないかな。
ついに篠川母も登場してきたし、大輔と栞子さんの関係も一歩進んだようだし。
今回実際に登場してきた母親はやっぱり、知識とかはすごいけどどこか欠落しているようで恐いんだけど、やっぱり母親としての面もたしかにあるみたいだし・・・・なんだかよくわからない人だなーと。今までの行動にも理由があるみたい(どうやら1冊の古書を探しているよう・・・?)だしこれから徐々に明かされていくのかな。

というか今回読んでて、栞子さんはやっぱりお母さんと似てるよなーと。ふとした瞬間に、母親側に行って戻ってこなくなりそう・・・。こちらに引き止めるのには大輔の頑張りにかかってそうだな。頑張れ!

物語も後半に入ってしまったようで、終わりが見えてきたのは少し残念ですが続きも楽しみです。
スポンサーサイト

Posted on 11:17 [edit]

category: ライト文芸

tb: 1   cm: 1

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

 |  #
2015/09/15 15:40 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://alleinigesspielen.blog.fc2.com/tb.php/104-9c101a67
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「ビブリア古書堂の事件手帖4栞子さんと二つの顔」三上延

珍しい古書に関係する、特別な相談―謎めいた依頼に、ビブリア古書堂の二人は鎌倉の雪ノ下へ向かう。その古い家には驚くべきものが待っていた。 稀代の探偵、推理小説作家江戸川乱歩の膨大なコレクション。それを譲る代わりに、ある人物が残した精巧な金庫を開けてほしいと持ち主は言う。 金庫の謎には乱歩作品を取り巻く人々の数奇な人生が絡んでいた。そして、迷宮のように深まる謎はあの人物までも引き寄せる。美し...

粋な提案 | 2015/09/15 14:58

検索フォーム

プロフィール

最近のお気に入り!

カテゴリ

最新記事

リンク

メールフォーム

カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。