ひとりあそび

読んだ本、プレーしたゲームなどの感想を中心に綴っています

コンビニたそがれ堂 星に願いを /村山 早紀  

コンビニたそがれ堂 星に願いを (ポプラ文庫ピュアフル)コンビニたそがれ堂 星に願いを (ポプラ文庫ピュアフル)
(2010/05/07)
村山 早紀

商品詳細を見る


大事な探しものがある人だけがたどり着ける、不思議なコンビニたそがれ堂。今回のお客様は、お隣のお兄ちゃんに告白したくて頑張る少女、街角で長くコーヒーをいれてきた喫茶店のマスター、子どもの頃、変身ヒーローになりたかった青年…夜空の星に切なる願いをかけた時、やさしい奇跡が起こる―。


きっと自分の大切な物を見つけられる、コンビニたそがれ堂三巻目ですよ!
たそがれ堂、ついにコーヒー始めました。

今回も切ないけど最後は胸にじーんと来る物語でした。
3編ともそれぞれ主人公たちが失恋したり、大切な人とお別れしなければならかったりしてすごく辛いのだけど、それでも最後は前を向いて大切な人たちに幸せになって欲しい・・・・と自分よりも相手の幸福を願う姿がとても好きだな。村山作品は最後、みんなが幸せになれますようにという感じに終るのが良いですよね。
そんなの綺麗ごとじゃねーか!と思うかもしれないけど、いいじゃない綺麗ごとでも。

個人的に『喫茶店コスモス』が一番お気に入りかな。自分は気づかなかったけど実は・・・・な話に弱い。
大切な人や場所とお別れするのは辛いけど、自分は精一杯生きたからまたね!というのがとてもじーんときました。しかもたそがれ堂、配達もしてくれるとかGJ

最近はちょっとずつ風早シリーズを集めていて、次は『海馬亭通信』シリーズを読もうかなという感じです。
スポンサーサイト

Posted on 17:47 [edit]

category: 一般

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://alleinigesspielen.blog.fc2.com/tb.php/100-f981cbf0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

検索フォーム

プロフィール

最近のお気に入り!

カテゴリ

最新記事

リンク

メールフォーム

カウンター