ひとりあそび

読んだ本、プレーしたゲームなどの感想を中心に綴っています

6月27日  

f-clan文庫が休刊になったみたいです。自分は日参している読書系ブログさんで知ったんですが、ソースは三笠書房の公式twitterだったみたい。
4月の新刊以降まったく動きが無かったので、もしかして・・・とは思ってたんですけどね。
少女小説の中ではめずらしいジャンルを扱ったり、(少女小説の中では)あまり見かけない作家さんが書かれたりしてたので休刊は非常に残念・・・・。というか、たった半年ぐらいで休刊になってしまったんだなぁ・・・・世知辛い世の中だな!
キスよりすごい事しちゃおうぜっ!的なレーベルばかり創刊する中で「恋だけが絆じゃない!」なキャッチフレーズなレーベルが1つぐらい合ったって良いじゃないですかー

休刊を偲んで、せっかくなんで自分的にオススメな作品を上げてみる。



どれも1冊で綺麗に纏ってる(でも全然続けれる終わり方)
六使徒と鍵姫は2巻まで出てます。
竜宮ホテルは違うレーベルから続きが出るみたいですよ!やったー!村山さんを知ったのもf-clanだったんだよなー
てか他のラインナップも続きだしてくれていいのよ(コソッ

絶版とかになってしまう前に、気になってる作品を何冊か買おうかなぁー。

スポンサーサイト

Posted on 11:01 [edit]

category: 雑記

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://alleinigesspielen.blog.fc2.com/tb.php/10-4b14c1cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

検索フォーム

プロフィール

最近のお気に入り!

カテゴリ

最新記事

リンク

メールフォーム

カウンター