FC2ブログ

ひとりあそび

気ままに、読んだ本の感想を中心に綴っています

3月の読書メーターまとめ  

いつの間にか新年号が令和に決まり、いよいよ平成も終わっちゃうんだなぁ感(平成生まれな事をドヤれない 笑)。令和、響がとても美しくてとても良いと思うし万葉集からっていうのも素敵だなぁと。

3月は刀ミュの公演である「三百年の子守唄」を東京に観に行って来ました!遠征自体は去年の12月大阪には(乱舞祭)行ったけど、東京はかなり久しぶりでした。成田空港(第3ターミナル)が結構新しくなってて驚いた(数年前には何にもなくて驚いた)かなり弾丸で無理して行って来たのだけど、本当行って良かったわたし内容に感動して泣いたよ???まじで!
次は7月に軽率に遠征したいなぁと予定立ててます。

最近は時間が足りなくて(疲れてたら読書する気力もなしの助け)なかなか読書が捗らないし、読んでもなかなか読メやブログが更新できなくてモヤモヤ(感想書くのって私的にめっちゃ体力要る)今回久しぶりにブログを動かせれたのでちと気持ち的に満足しました。

女王の化粧師 (ビーズログ文庫)
書籍化をずっと待ち望んでた作品。やっと読めたし、その先も読みたい!
まだ序章という感じなんだけど、作品的にも少女小説好きには手にとってもらいたいです(ファンから愛されてる作品だなと思う)

今月はひとまず、ずっと書籍化を待っていたもう1作「Unnamed Memory」(Babel1は前に読んだ)と読みかけな1冊+1冊を読み切る事が目標です。

追記より、読書メーターまとめです(BLもあるよ)
-- 続きを読む --
スポンサーサイト



Posted on 15:07 [edit]

category: まとめ

tb: 0   cm: 0

女王の化粧師/千 花鶏  


女王の化粧師 (ビーズログ文庫)
千 花鶏
KADOKAWA (2019-03-15)
売り上げランキング: 73,855

五人の候補者が次期女王の座を競う小国デルリゲイリア。ある日、花街の化粧師であるダイの下に、女王候補の遣いと称する男ヒースが現れる。ダイの腕を見込んだ男は、専属の職人にとダイを誘うが、主となる娘は“最も玉座から遠い”と言われていて!?「わたしにできることはただひとつ。あなたを、あなたが望むように美しくするだけ」グランドロマン開幕!


ずっと読みたかったweb作品の書籍化です!気になっていてもなかなかweb作品まで手を伸ばす余裕がないので・・・やっと読めるのを楽しみにしてました。

とにかくダイの化粧師としてのお仕事のシーンがワクワクしました!(ダイの仕事道具にやっぱり心惹かれちゃう 笑)彼の手によって綺麗になるだけじゃなく、女性として更に輝けるように・・・魔法を掛けてるようで素敵だなぁと。
もっと娼館殿も仕事っぷりを見たかったかななんて・・・ダイを引き抜いたヒースは良い上司だと思うけど、だいぶ謎が多い(ダイ自身も出自が曖昧よね)

新たな主君でダイをお抱えの職人にした女王候補であるマリアージュさまは、最も玉座から遠いと言われている少女であぁ納得~という感じなのだけど、コンプレックスで卑屈になってしまってるのは今まで彼女を大事にしてくれる人がいなかったからでは?となったり。今のところ癇癪持ちで悪い意味で子供っぽいマリアージュさまはまだスタートラインにすら立ててないと思うのだけど、ダイに助けてもらいながら人として成長して欲しいなぁと(まずは仲直りから)

女王戦はどうなるんだろう?というのもあるけれど、結構お仕事色が強めで恋愛が薄めだったので糖度多めな展開が想像出来ないぞ???そもそも誰と誰が糖度爆発させるの???
まだ序章という感じだったですが、お仕事ものとしてもワクワクする良き少女小説でした。ぜひまたこの世界観に浸りたいです。

Posted on 15:05 [edit]

category: B's LOG/アリス文庫

tb: 0   cm: 0

検索フォーム

プロフィール

最近のお気に入り!

カテゴリ

最新記事

リンク

メールフォーム

カウンター