ひとりあそび

読んだ本、プレーしたゲームなどの感想を中心に綴っています

アルバート家の令嬢は没落をご所望です (2) /さき  



表向きは才色兼備の大貴族の令嬢、本性はコロッケ好きで変わり者のメアリ・アルバート。従者のアディは唯一の理解者で、いつも一緒だった。実はアディはメアリにずっと片想いしているけれど、メアリはまったく気づかない。そんな中、メアリがアディを置いて留学することになって!?「どうか俺だけを、一人の男として隣に置いてください」長年のアディの想いは実るか否か!?


(不本意ながらも)無事、没落を回避してむしろ繁栄してしまったアルバート家のメアリ様の続編です。隣国に留学してみれば、前作の『ドラ学』の続編である『ドラドラ』の世界観に突入してしまっていた・・・という感じ。
前作で悪役令嬢だったのでメアリ様は無関係でいようとしつつ、何だかんだおせっかいを焼いて大団円の結末にもっていくように仕向けるんだから(わかりずらいけど)面倒見が良いんだよね。たぶんそこが彼女の魅力なんだろうけど。

恋愛には鈍感過ぎるメアリだったけど、やっとアディへの恋心を自覚して一気に乙女になっていくのが可愛かった!ただ、あまりにも鈍感なので先に外堀を埋められたというか、もう結婚させてちまおうぜーというのには笑ってしまったw
メアリもずっと結婚する相手はアディをそばに置く事を許してくれる人と決めていたそうなので(だからパトリックと結婚はベストだと思ってた)無意識にアディと一緒にいる方法を模索していたというのがいじらしいわー。
アディがリードしてるようで、きっと二人の関係はずっとこのまま仲良く暮らしていくんだろうな。大団円な結末で面白かったです。みんなお幸せにー!!
スポンサーサイト

Posted on 11:05 [edit]

category: ビーンズ文庫

tb: 0   cm: 0

来年も財布が軽くなりそうだ(雑記)  

もう8月も半ばという事で、まだ暑い日が微妙に続くけれど秋がもうそこまで来てるわねーとも感じています(ふとした瞬間が秋)
先週はお盆でしたが、みなさま満喫されましたか?自分は仕事柄休みではなかったんですが、唯一のお休みである土曜日久しぶりに仲の良い友人たちと会えた(1人とは年ぶりぐらい)のでとても満足しています。ただ体力がないので、疲れを引きずったまま仕事に行く事になりましたが(笑)

さてオトパが先週開催されてたみたいですね!参加された方お疲れさまでした^^
来年の新作も発表されたみたいので、ちょっと気になるタイトルについてまとめてみよー的な雑記です。
という訳で、読書感想はお休み。

公式はまだ一部しか公開されてませんが、PVはどの作品も公開されてますねー(まぁオトパで流れたんだろうし)
・Collar×Malice
コンセプトは警察×命がけのラブストーリー
アムネ原画の花邑まいさんの新作。たぶん島さんも携わるっぽいので楽しみー。ちょっと雰囲気は初期のアムネっぽいなーという感じ。ひとまず個人的にアムネシアに一区切りついたようでよかった(笑)

・Code:Realize ~創世の姫君~FD(仮)
+アニメ化展開ですって。かなり発売する前からプッシュしてたので、まぁこの展開は想定内かな。
FDではショルメとフィーニアスが攻略キャラに昇格するっぽい?アニメではあのスチパンな背景やmikoさんのイラストがどこまで再現できるのかなーと。あとカルディアの声は誰になるのかな。

・ニル・アドミラリの天秤 帝都幻惑綺譚
さといさん×片桐由摩でIFな大正時代
キャッチコピーは「恋をし、愛を知り、愛に生きた少女の物語」
キャストも決まっていて、梶裕貴、岡本信彦、逢坂良太、木村良平、鈴村健一、櫻井孝宏(敬称略)

片桐さんの作品はプリアサ、戦ワル、とどれも安定の面白さだったので安心して購入できますね。ただ驚くほど作品の展開が少ないですよね~(戦ワルのノベライズぐらい??)

・薔薇に隠されしヴェリテ
華ヤカチームの新作で、マリーアントワネットが主人公という事でどこまで史実に沿っていくのか・・・マリーアントワネット題材ってありそうでなかったですよね。

・灰鷹のサイケデリカ
個人的に一番驚いた情報。「黒蝶のサイケデリカ」の続編になるそうで、引き続きイラストは結賀さとるさん。
黒蝶~はエピソード自体は少ないけれど、話自体は綺麗に完結してるのでそれで続編??となっています。好きな作品だからこそ不安だ。

・フォルティッシモ
ゲーム化だそうで展開早い(笑)まだコミック2巻積んでるよ・・・
シルフでキャスト発表されたそうで、小野友樹さん、柿原さんなどが来たらしい?(まだよくわからない)
フルテと双葉ちゃんとの恋という感じになるのかな?ってことは風斗と恋愛出来るのだろうか、ちぃちゃんに思い入れあるから複雑(笑)
あとブラコンピンク青が一緒になってVitaに移植だそうで、まぁ買うんだけど(笑)あのシステム、一部の崩れたスチルを直して欲しい。イベントかぶってるし。そのまま移植は許さないよ!!

・ワンド オブ フォーチュン R
1とFDが(たぶん)リメイクして移植!これは嬉しいし、素直に楽しみ。
でももしハトアリみたく完全ノベル式にするならば、かなり追加しなきゃならないよね・・・(個別からは完全ノベル形式だけど、共通ルートのイベント少ないからな・・・)どうなるのかな?

あとノルンも新作が決定したみいだけど、登場人物は総入れ替えとか?FDは結局プレーしてないし、全然ノルンさん追えてない。
FDでは悌太さん確か原画は担当されてなかったみたいだけど、新作ではどうなるんですかね?

来年も安定のオトメイトばっかりになりそうだなーと思いつつも、自分の好みな作品が多いのは嬉しい(財布は爆発)
てかもう来年のラインナップの話題かよ・・・と今更ながら

これはD3だけど
・百花百狼 ~戦国忍法帖~
D3ってシナリオ的にどうなの?って感じだったんですが、この作品は十三支チームらしいので買ってみようかな!
キャストが発表されたらしく、波多野さん、下野さん、鳥海さん、津田さん、緑川さんだそうですよ。個人的にヒロインのビジュアルが最高に可愛いと思います。

あと最近発売された「ヴァルプルガの詩」がもう移植らしくさすがに苦笑してしまったwひとまず絶対階級の方もすぐ移植しそうですね?

(やっとここまで来ましたね・・・リアルタイムで追いかけてきたみなさんで握手!)


最後に、待ちにまった「華アワセ 唐紅/うつつ」が発売され自分も昨日ゲットしてさっそくプレー開始してます。うちのポンコツPCはプレー中よく落ちてイラっとするんですが、最後のツキという事でどんな結末を迎えるのかとても気になる。

そしていろは編発売おめでとう!???はいろは編だとは思ってたけど、これでただの移植だったらショックで分解してた(わたしが)2016年発売予定です。

Posted on 17:36 [edit]

category: 雑記

tb: 0   cm: 0

となりの魔王 襲来編/雪乃下 ナチ  




平凡な田舎町に暮らす、平凡な女子高校生の瀬野夏織。眩しい日差しの中、畑へ収穫に出てみれば、銀色甲胄姿でトマトを貪り食う―勇者がいました。おかしな魔王様とツッコミ女子高校生が過ごす町に、まさかの勇者襲来!そして2人目の魔王まで登場!?ハートフル非日常コメディ・第2弾!


相変わらずクスッと笑えて面白かったです。合間に入る、扉絵の4コマも良い感じでした。

引き続き、魔王様は田舎ライフを堪能していますが、そこに勇者が襲来してくる話(しかも電車で)
この勇者一言で言うとKYヤローで読んでてめっちゃウザかったですw登場からして主人公の家のトマト盗み食いしてましたからー
あまりの迷惑男のせいで聖剣にも見放され(電車に置き忘れしてきたし)光らなくなり、最終的にはハイズリさん(前巻参照)の話を聞かされビビって帰るという残念さ(笑)黄金の魔王によると彼はその後、漁船に乗って働いているとか。

あとは出張中の瀬野父が帰宅してきたんですが、隣に住んでいた魔王にまさかのドン引きだったというwもはや魔王さんは地元のお祭りの抽選会に参加するぐらい馴染んでますからね・・・遅すぎた常識人の登場でした。
個人的に父の働いている工場のインドに失踪していた工場長が、偶然テレビに映りガンジス川で澄んだ眼で沐浴してるのを発見した父というのが面白かったw

Posted on 15:22 [edit]

category: B's LOG/アリス文庫

tb: 0   cm: 0

7月読書メーターまとめ(雑記もあるよ)  

毎日暑い日が続きますが皆様いかがお過ごしでしょうか。連日30度越えをしている本州にしたら大したことないかもしれませんが、暑いものは暑い!!!あと自分の住んでいる地域は夏になるとほぼ曇ってるので蒸し暑い+クーラーなんてまずないしでもうバテバテ。あととうらぶとかプレーしてるとパソコンの電源が落ちてヤバイ。まぁ北海道の夏なんて短いですからね、きっとすぐ涼しくなっちゃうんだろうなー

相変わらず、積み本(積みゲーも)減らないんですが新刊新作は購入しちゃうのでもはや罪み本だな。
今月は13冊読んでるんですが、コミック率が高いですね。てか結構BL率が高いのは、気になった作品を読みたいときにすぐ読めるという電子書籍(kindle)の便利さに気付いた為です。kindleは表紙もモノクロというのが難点ですが、画面も明るくて読みやすい。個人的に読んだBLコミックどれも面白くて満足(のばらあいこさんの作品は紙でも欲しい)

今月はこの2冊がお気に入り


月刊人外→人外物だけど普通にTLです。純情おじさん(巨人)に溺愛される話。一歩選択肢を間違えればシリアスになりそうなんだけど、ひたすら甘やかされるので楽しく読めます。TL初心者さんにもオススメ
花嫁→物語も佳境だそうで、黒龍公夫妻大ピンチなターンでシリアス。全体的にシリアスなんだけど、合間に入るギャグがやっぱり面白いw(旦那様を袋叩きにしようとしてあっさり返り討ちされるシーンとか)

あとおまけでゲーム話。
ポゼマゼを途中で放り出した後、やりかけの「剣が君」をコンプしようかな・・・と思ったんですがこちらもコンプ諦めました。プレーしてて個人的にハマらなくてもう良いか的な。螢、九十九丸、鷺原殿(剣ルート)以外はプレー済み。
※コンプしなかった感想かつマイナス的意見なので注意
プレーしてまず思ったのは、これ本当にRejeteか?(癖がなさ過ぎて)
それぞれ君、剣ルートに分析してそれぞれ恋愛がメインだったりキャラの抱えてるものにスポットがあたるので乙女ゲームとしてはバランスが良いのではないかと。あとおまけを含めスチルも多そう。それぞれエピソードは違うけど、話の大まかな流れが同じに感じて周回がキツイ(なんとか様が蘇ってくる流れ)鷺原殿ルートでは鬼がうんぬんという感じだったので、螢、九十九丸もラストは鬼が絡んでくるんだろうか?共通ルートは2周以降、個別からプレー出来れば良かったのにというぐらい共通だった。
あとメインを食う勢いでサブキャラが出張ってくるのはちょっと頂けない。個人的にはもっと熱いのを(仲間割れとか、裏切りとか中二展開を)期待して、勝手にハードルを上げてしまってたというのもありますね。ハマるキャラがいればまた違ったのかもしれません(コンプしてないけど)


という感じで、今はタクヨーさんの新作をプレーしています

相変わらず、アマゾンで取り扱いはされてないので(出品はされてる)違う通販で購入してきました。OPまでやたら長くて笑ってしまったんですが、ひとまず公式のオススメ順にプレーしていく予定です。まだ何も見えてきませんが、ロバ頭のネージュとか攻略キャラの眼帯(柿原氏)の立ち絵が恐い。
8月はゲームラッシュだったという事を思い出したので若干震えてるんですが、まず7月の調教ゲーとオペレッタさんの新作がとどきますわー

そんな感じで、追記より読書メーターまとめです。
-- 続きを読む --

Posted on 14:17 [edit]

category: まとめ

tb: 0   cm: 0

検索フォーム

プロフィール

最近のお気に入り!

カテゴリ

最新記事

リンク

メールフォーム

カウンター