ひとりあそび

読んだ本、プレーしたゲームなどの感想を中心に綴っています

おこぼれ姫と円卓の騎士 恋にまつわる四行詩/石田リンネ  

おこぼれ姫と円卓の騎士 恋にまつわる四行詩 (ビーズログ文庫)おこぼれ姫と円卓の騎士 恋にまつわる四行詩 (ビーズログ文庫)
(2014/09/13)
石田リンネ

商品詳細を見る

未来の女王レティーツィアの侍女候補・アイリーチェには、年上の恋人がいる。だけど彼には、一桁の年齢の少女しか愛せない特殊な嗜好があった…!?偶然の出逢いが四度重なれば、運命となる。アイリーチェと伯爵子息ウィラードの恋物語を綴った外伝が登場!さらにアノ騎士が主役になる短編のほか、レティがデュークを騎士に見初める(!?)までの物語などシリーズ初、“恋”がテーマの短編集!


恋にまつわる短編集で読んでて面白かったです。本編はレティが騎士探しに奮闘してるせいか微糖なので、今回糖分補給出来て良かったです(笑)

無事、変態を卒業な伯爵(ただしリーチェは9歳年下だそうなのでギリギリ 笑)
メインである中篇「葡萄姫の恋愛未満」は最初契約から始まった恋人ごっこだったけど、その内お互いに本気になっていくのにニヤニヤ。どっちかというと、年下のアイリーチェの方に主導権があるってのもツボです!!メインの2人の他にも、デュークやアストリッドが脇役として登場してくれたのが嬉しかったり。あとは、めちゃくちゃ良い人なジルベルト(不憫さん)にも新しい春が来るように全力で応援したいと思います。

他にも、アストリッドのレティに対する真っ直ぐな恋心だったり、ノーゼルツ公「残念だけど、可愛い」と嫁たちに言われたりする短編集が収録されてて面白かったです。レティが主人公の短編集ではお悩み相談室を開いてたりしてましたが、デュークの事を昔から吟味というストーカーしてたというのに笑ってしまいましたw最終的に目を付けたデュークを自分の騎士の第一席にしてしまうんだからすごいよねー

次から新章「軍師編」が始まるそうなので楽しみだー
スポンサーサイト

Posted on 19:10 [edit]

category: B's LOG/アリス文庫

tb: 0   cm: 0

雑記+最近アイドルが流行ってるんですかね?的な話  

最近は夜9時過ぎると眠くなる(晩酌するのでそれも原因かもですけどw)ので、ゲームも読書もはかどらないし、夏アニメがたまって(あと朝ドラ花とアン)大変な事に。色々気になる情報もちょい、ちょい出てきてるので雑記を書きたいと思ってたんですがなかなか書くタイミングがね(笑)ツイッターやサイトやブログ巡りはスマフォで十分なんですが、自分のブログを更新するのはPCからの方がいいのでネット環境が弱いのは辛いでなぁーとぼやいてみたり(笑)

で、ゲーム状況ですが「あやかしごはん」をコンプ後、バイナリこと「Binary Star」をプレーしてるんですがまだ1周も出来てません!!まだ誰のEDも見ていないのでなんとも言えませんが、オトメイトらしいノリという感じかな。ひとまず公式の推進攻略順に進めていく予定です。

そんな感じで気になった情報とか

・やっと「カエル畑DEつかまえて 」(12月予定)の移植がきてガタッ!となってます。主人公厨な自分にはオススメな1本らしく、ずっとロックオンしてた作品(PSP版は値下がりしなくて手を出せなかった)前回のソラユメVita移植の際、気付いたら買えなくなってたの(アマゾンで)で予約開始されるのを小まめにチェックしないとね・・・
ソラユメ→神恋→カエル畑、と順調に(割と最近のラインナップ)移植されてるので死神と少女、月影の鎖もよろしくお願いしますよ!結構需要あると思う(自分とか)

・オトメイトで来年発売する新作で気になってるのは「黒蝶のサイケデリア」と「百華夜光」ですかねー。特に、サイケデリアはサスペンス+主人公にボイスあり(中原麻衣さん)だし、結賀さんのイラストも良い感じなので期待してます。百華夜光は人気のライターさんという事だし(このライターさんの作品をプレーした事ないと思うので)あやかし+遊郭という感じで惹かれる題材でもある。主人公目の色が左右で違うんですね(そうゆうの好き!)
薄桜鬼はリメイクされるようですが、無印版が好きだった自分には複雑。原点である無印にも手を加えてしまうのは個人的には残念だな(ボリュームがアップされるみたいですけどね)まぁ未だに人気があるのはすごいと思いますけど。黎明録以降から薄桜鬼シリーズは追いかけていないので、たぶん今回も手は出さないかな
11月に戦場の~とCode:Realize が発売予定で、レンドは年内中に来るか微妙なところですね。戦場の~は結構大幅に延期したので11月に発売されそうですが、他の2つが微妙ですよねどの作品もだいたいは延期しますから・・・

・ネオロマ新作「遥かなる時空の中で6」が来年発売されるそうですね。自分はネオロマシリーズ自体プレーした事がほぼない(遥か4をさらっと)んですが、大正時代だよ!という事でちょっと気になってます。声優陣は遥か5のキャスト続投でフルボイス、黒神子が主人公なようです。まだ購入するかはわかりませんが、PSPとVita版同時発売らしいのが乙女ゲーマーに優しいなと思いました。

年末ギリギリまでゲームの発売日を入れてきそうだけど(クロアリ、カエル畑とかまだ増えそう)来年発売のゲームもどんどん発表されてきて、まじか・・・まじか状態
今年もあと2ヶ月ちょっと。どのぐらいゲーム崩せるのかなー

で、話が変わって最近どこも「アイドルはじめました(またはバンド)」状態
アイドル物といえばうたプリさんですが、あそこは色々別格だな。色々規模が違う
あとブロッコリーの売り方が本当に上手いと思う、うん。うたプリはASAS以降の新作はVitaに以降します!と宣言しましたが、個人的にASASの時点でPSPとVita同時発売ぐらいやっても良かったと思うんですけどー(出来なくはないよね、ブロッコリー)

で最近芸能界ものが増えてきたなーと思ったので、リサーチがてら簡単に調べてみました


・オトメイト

「ROOT∞REXX」
(※「ROOT∞REXX」のバナーに使用されている画像の著作権は、アイディアファクトリー株式会社および御巫桃也に帰属します。)
ROOT∞REXXROOT∞REXX
バナー人間バージョンもあるんですが、縦に長かったので動物の方で。
キャラデザインに御巫桃也氏を起用して、音楽は声優さんのユニットを起用してるのかな?それぞれ挿入かもあるようです。
こっちはバンド物で動物のイメージキャラは存在するけど、顔出しはしてこなかった謎なバンドで人気が出たけど無期限休止を発表し「もう音楽とかやらないし?」とか言ってるとか、なんとか。そんな彼らを復活させようと主人公が奮闘する話(なのかもしれない)全体的にポップな感じでいいですね。キャストは、柿原さん、代永さん、江口さん、岡本さん、木村さん、神谷さんです

・「I DOLL U」
公式サイトがまだ公開されてないので、あらすじとかはわからないけど「藤原ここあ×エイベックス」を売りにしてる感じかな。ツイッターでキャラデザが公開されてたので見てみたら、主人公が可愛くていきなり興味がわいた。本当に主人公のビジュアルが可愛くて優勝(謎)
キャストは、KEENさん、下野さん、前野さん、細谷さん、森久保さんです。

・Rejet

「MARGINAL#4」
(※「MARGINAL#4 IDOL OF SUPERNOVA」のバナーに使用されている画像の著作権は、
      アイディアファクトリー株式会社及び Rejet株式会社に帰属します。 )

MARGINAL#4MARGINAL#4
ゲームはオトメイトから出るけど、もともとCD展開はRejetだよね。
ゲームではマネージャーとアイドルとの恋という感じで、結構普通と思ったけどキリシマさんの書くオシャレな男の子がかなりツボ。その内曲を視聴したいとは思ってる。キャストは、増田さん、高橋直純さん、KEENさん、鈴木裕斗さん、ライバルチームで、豊永さん、大河さんだそうで個人的には新鮮なキャスティング

・honeybee black
ハニビはバンド物でブランドも分けてきましたね。

CDは3種類は10月31日発売予定
(それぞれのシリーズで主人公が違ったりするのだろうか。)

冨士原良さんのキャラデザも格好良くていいな
(左から)
・KYOHSO→結成10年目、メジャーデビュー5年目。激しさを持ちつつも妖艶なロックサウンドが特徴だそうで、
キャストは、森久保さん、立花さん、石川さん、八代拓さん(サブキャラ)
・Liar-S →結成3年目にしてメジャーデビューを果たした。静かな中にも激しさを感じさせるエモーショナルなロックサウンドで注目を集めているそうで、キャストは、寺島さん、岡本さん、柿原さん、斉藤壮馬さん(サブキャラ)
・reve parfait→メンバー全員が高校生で、プロを目指している。ロックとポップを融合させたような、プログレッシブなロックサウンドが特徴だそうで、キャストは江口さん、木村さん、鳥海さん、広瀬裕也さん(サブ)
ゲームとして一番最初に発売されるのは「reve parfait」なのかな?主人公はバンドのメンバーと幼馴染だったり親しい先輩だったりするみたいです。「reve parfait」ではバンドに主人公も加入してメジャーデビュー目指す感じなんだろうか?

乙女ゲーではないけど、フォルティッシモのフォルテもそうだよね。まだシルフに連載ぐらいしか動きがないので今回は除外しました。

と、簡単に調べてみると(サイト見ただけ 笑)結構ブランドごと違う個性があって良いんじゃないかな、と。ただキャストが被り過ぎなのは、色々事情があるんだろうけど(笑)となってしまいましたw

Posted on 19:27 [edit]

category: 雑記

tb: 0   cm: 0

王女コクランと願いの悪魔/入江 君人  

カズアキさんのカバーイラストに惹かれて購入してみました。読んだ事ない作者さんだったので、調べてみたら「神さまのいない日曜日」の人だったんですね。角川文庫版も出てるようなので読んでみたいな。

王女コクランと願いの悪魔 (富士見L文庫)王女コクランと願いの悪魔 (富士見L文庫)
(2014/09/10)
入江 君人

商品詳細を見る

「さあ、願いを言うがいい」「なら言うわ。とっとと帰って」王女コクランのもとに現れた、なんでもひとつだけ願いを叶えてくれるという伝説のランプの悪魔。しかしコクランは、願うことなど何もないと、にべもなく悪魔を追い払おうとする。なんとか願いを聞き出そうと付きまとう悪魔。しかし、“すべてを与えられた者”と謳われるコクランを取り巻く王族と後宮の現実を知ることになり…。物語を一人演じ続ける王女と、悠久の時を彷徨う悪魔の、真実の願いを求める恋物語。


どこかの帝国にある後宮が舞台なんですが、後宮といっても学校みたいな感じだったのでちょっと新鮮。宮女とか出てきて、みんなで演劇をしたりするので読んでて賑やかでした。
「願いを言え」→「じゃあ帰れ」みたいなコミカルなやり取りもあって面白かったです。

コミカルな部分もあったけど、全体的にはシリアスな話だったかなーと。コクランは王女なんだけど、王妃となった母親の不義の子なので周りに疎まれて悪意に晒し続けられ、どこか狂ってしまったという背景があるのでなかなか重たい。自分の大切なものは消され、駒としていいように利用されてきたコクランも悲しいし、その境遇を受け入れてしまっていたのも読んでてやるせなかったです。唯一、愛していた父王(血は繋がってないけど)にも利用価値がないと思われたら、あっさり切り捨てられてしまうし。

その中でも悪魔のレクスはコクランにちょっかいをかけながらも、彼女のことを思い寄り添いつずけてくれて最後は自分が消えるとわかってても生かそうとしてくれる彼はとても綺麗で純粋な存在だなと思いました。それに比べて、自分の保身のためにコクランに悪意を向け続けていたヒトたちの方がよっぽど醜い存在だなぁと。

最後レクスとは悲恋で終ってしまうのかな?と思ったけど、最後のさいごで奇跡が起こってハッピーエンドで胸がじんわりしました。ずっと誰かに愛されたいと願っていたコクランにずっと寄り添ってくれる存在が出来て良かったね。

Posted on 18:12 [edit]

category: ライト文芸

tb: 0   cm: 0

浪漫邸へようこそ /深山 くのえ  

あきさんのイラスト、ルルル文庫じゃあまり見かけたことなかったので新鮮・・・!
洋風なイラストのイメージが強かったけど、大正なのもとても素敵^^

浪漫邸へようこそ (ルルル文庫)浪漫邸へようこそ (ルルル文庫)
(2014/08/26)
深山 くのえ

商品詳細を見る

大正初期。ある事情から、十六歳で家を背負うことになった貧乏子爵家の長女、紗子。偶然、危ないところを助けてくれた帝大生、伊織との出会いをきっかけに、紗子は子爵邸で秘密の下宿屋を始めることになる。早速集まったのは、帝大生と画家と本屋、それに作家と写真屋というなんとも個性的な人々で!?ワケあり子爵家ではじまった、賑やかで優しい同居生活とほのかな恋。美しく密やかに、乙女の恋は花開く―大正ロマン譚開幕!


安定の深山さん作品で面白かったです。
1話読みきり形式なので読みやすかったし、大正ロマンな雰囲気がとても好きだなー!

主人公の紗子は控えめなんだけど、芯が強くしっかりな子で好感がもてました。というか、親(借金作って行方不明)が残念過ぎるので、長女だし(弟、妹がいる)自分がしっかりするしかなかったとも言える。

生活のたしにしようとこっそり下宿を初めた菖蒲小路家でしたが、集まった下宿人が愉快な人たちでなかなか楽しそうです。あと女学校での友達である梨影もサバサバしてる子で良いですね。

お互いが一目ぼれみたいですが、2人には身分の差があり伊織ももう諦め気味なところがあるので、今回はお嬢様からぐいぐい迫っていくのかな?(そんなタイプに見えないけど)でもいざとなったら、周りがくっ付けてくれそう(笑)

という事で、2人の恋の行方が気になるし、もっとじっくり読みたいのでシリーズ化お願いしますよ!

Posted on 20:37 [edit]

category: ルルル文庫

tb: 0   cm: 0

あやかしごはん プレー感想  

(ブログに拍手頂いてます!いつもありがとうございます^^)

あやかしごはん 通常版あやかしごはん 通常版
(2014/08/29)
Windows

商品詳細を見る

【あらすじ】
父を亡くし、母子家庭で育った主人公。
その母親も亡くなり独り身となった主人公の前に、
父方の祖母の知人と名乗る1人の男性が現れる。

それは、かつて祖母の家で出会った妖狐だった。
引き取り手がない主人公はその妖狐と一緒に暮らすため、
引っ越すことに――。

引っ越した先にいたのは、7歳になる子どもと、
主人公と同い年くらいの双子の兄弟。

彼らと住む事になった主人公は、
妖狐の営んでいるごはん屋さんを手伝う事になり……。

主人公は、その村で知り合った同級生やあやかし達と交流を
深めて行くうちに、恋に落ちて行く。

甘く、切ない、不思議な恋物語と、あたたかくて、おいしいご飯。

――主人公とあやかし達の、おいしくて不思議なお話が始まる。


どうも、お久しぶりです。最近ちょっと忙しくしててなかなか更新する元気がなく放置気味。久しぶりに自分のPCをいじったらキーボードの調子が悪い(しかもEnter)し、お願いだから壊れてくれるなよ・・・。
最近あまりゲーム1つに集中できなくて、中途半端に放置してしまう事が多かったんですが今回はきちんと最後までコンプ出来て良かった。コンプの感想しか書かないので、さっさとコンプしないと内容忘れちゃうんですよね(EDを迎えてなかった場合はデーター消して、また今度最初っからにしてます。忘れるから)


と、いう事で久しぶりの感想いきたいと思います。下からネタバレ注意です。
(個人的にはネタバレを見ないでプレーしてもらいたい作品です)
-- 続きを読む --

Posted on 20:01 [edit]

category: 他のブランド

tb: 0   cm: 0

レアリアI/雪乃 紗衣  

9月から新潮文庫nexが創刊されました。ひとまず自分は「レアリア」だけ購入したんですが、「いなくなれ、群青」、「知らない映画のサントラを聴く」も面白そうなのでその内購入したいです。
たぶん作品路線はラノベと一般の中間な感じだと思います(メディアワークス、L文庫系)一般よりのレーベルにも言えることですが、挿絵がないのがちょい残念(レアリア、うたこさんだし!)

レアリアI (新潮文庫)レアリアI (新潮文庫)
(2014/08/28)
雪乃 紗衣

商品詳細を見る

軍事を担う魔女家当主・オレンディアの元に育った少女・ミレディアは、幼い頃に森で拾われた身。彼女は森で出会った青年・アキのことをずっと想ってきた。が、その念願の再会は、やがて世界に悪夢をもたらした。今、17歳となったミレディアは魔女家名代として、仲間と帝都へ向かう。両国の休戦、次期帝国皇帝候補の後見、そして、愛する彼を殺すために。


彩雲国物語が完結してから、初めての新シリーズ始動という事で楽しみにしてました。自分的に、という感じですが彩雲国物語が好きだった(特に前半)という人にはオススメ出来ないかも。どっちかというと、後半や骸骨を乞うが好きだった人達の方が楽しめるかも・・・?というか(かなり)人を選ぶ作品だと思います。

読んでて時系列がころころ変わるし、世界観が複雑(兄王家、魔女家、法王家、王朝)でよくわからない現象、登場人物が多いし、一冊に色々詰め込まれててかなり分かりにくいし読みづらい。あと個人的に文章が堅いようで、いきなり砕けた感じになるのがちょっと読んでておぅ・・・となりました。
と、不満点がけっこうあるし読むのに結構時間がかかってしまったんですが、個人的には好きな世界観だし登場人物が魅力的で面白かったです。

ミレディアとアキの愛していてるけど同じぐらい憎い。欲しいものはお互いの命という感じが本当にツボ。個人的にアキの「僕のお姫様(ミ・レディ)」呼びがたまらん
大事な物はどんどん失われていくけど、その中で手にいてた守るべき皇子。政略といっても唯一の家族になったので、彼は、絶望で心が壊れかかっているミレディアにどんな影響あたえるんでしょうか。

徐々に帝国の終焉にむかってしまっていて、すべて絶望のまま終わってしまうような展開だけど少しでもミレディアたちにとって優しい世界になると良いな。
ひとまずどこが終着点なのかな。王朝との休戦期限までとか?ミレディアの出生やアキの事や、オレンディア世代の事もガッツリやって欲しいなぁ。あとレナートはお願いだから長生きして!

2巻の発売も決まっていてる(来年春)みたいなので、楽しみに待ちたいと思います。次からは用語集や地図も付けて欲しいな・・・色々分かりずらいから

Posted on 12:17 [edit]

category: ライト文芸

tb: 0   cm: 0

身代わり伯爵の結婚行進曲 (4) 裏切りと婚約解消 /清家 未森  

最近珍しくバタバタしてて、あんまり自分の趣味に時間をさけなくてもやもや。おかげさまで読んでない新刊とかが増えてきてるよー
ゲームの方も少しずつしかプレー出来なくて(眠いから)あやかしごはん、やっと1人攻略できた感じです。
ブログも雑記な記事を更新したいな・・・

身代わり伯爵の結婚行進曲 (4) 裏切りと婚約解消 (角川ビーンズ文庫)身代わり伯爵の結婚行進曲 (4) 裏切りと婚約解消 (角川ビーンズ文庫)
(2014/08/30)
清家 未森

商品詳細を見る

ロジオン、ダラステア皇帝(とその小姓)と共に誘拐され、囚われの身となったミレーユ。リヒャルトを蹴落とすために動いているというフィデリオの真意が見えないまま、ついにミレーユは、リヒャルトに婚約解消の手紙を書くことに…。一方リヒャルトは、ミレーユ奪還のため策を練るのだが―!?「ミレーユ―俺を見てください」待つのは幸せな未来か、それとも…?物語は最高潮へ!!


全巻は確か短編集だったので、本編は久しぶり。
ミレーユが攫われてだいぶたってるからか、大公殿下の目が(挿絵で)だいたい虚ろだったのが印象に残ってます、はい。

シアラン大公妃として、色々評判にキズを付けられてもう絶望的な状況になってしまってるんだけど、それでも最終目標はリヒャルトのところに戻る!とポジティブ娘なミレーユがとても良かったなーあと大公妃になれなくても、侍女でもいいからリヒャルトの近くにいよう!ってどれだけ一途なの

殿下は最後ブチギレちゃうんですが、久しぶりに登場したフレッドが安定のお兄ちゃんで読んでて安心しました。彼がウォルター伯爵に言った「こちらはつかみたい未来のために忙しいのだ」セリフがとても格好いいです。
あと攫われたミレーユのために動いてくれる人(キリル、シャロン)がいてじんわりしました。

フィデリオはやっぱりリヒャルトのために自己犠牲を選んだみたいですが、そんな事は結局自己犠牲に過ぎないと思うので早く誰か目を覚まさせてあげて!!
ラスト、すごいところで終わっているので早く続きを読みたい!ミレーユを早く奪還して欲しいな

Posted on 11:30 [edit]

category: ビーンズ文庫

tb: 0   cm: 0

8月のまとめ  

今日から9月ですね。あと今年も3ヶ月しかないとかびっくりですね!日中はまだ若干暑いけど、風とかがもう秋だなーとしみじみ。
そういえば、うたプリ4thの抽選が29日に発表されたんですが見事落選でしたw若干ヘコンだんですが、公式を見てみると3次先行ぐらいまであったのでまだ希望は捨てずにいたいと思います^^一次で当選された方々、おめでとうございます!

さてさて今月は9冊読みました。
同人誌の「続・相棒とわたし」も読んだので、本当は10冊です(読書メーターに登録されてなかったので)


榛名さんの作品が好きでマリア、マゼンダ、王女リーズ、王女ベリータ、ロクサリーヌと読んだけど、次は何を読もうかなー。「相棒とわたし」はラッセとエッドがじれったくてニヤニヤ。次の同人誌で完結するみたいなので楽しみです。シャーリー・ホームズはシリーズ化して欲しい・・・


久しぶりにTLに文華さんでした。個人的にティアラ文庫よりハッピーエンドだと思うのでオススメ。監禁アンソロに収録されている話は、他の作品と毛色が違う感じですが面白かったので、長編で読みたかった。


最近は「夢の雫、金の鳥籠」にハマって一気読み(5巻までしか出てないけど)
フォロワーさんが面白い!とつぶやいていらっしゃって、気になり購入してしました。

スレイマン1世治世のオスマン帝国が舞台で、奴隷として売られた女の子がハレムで成り上がっていく的な話で面白いんですよね。主人公ヒュッレムは後に、皇后となる人物らしのですが、どこまで史実通りになるのかな?


最近なかなか1つのゲームに集中できなくて、色々中途半端になってます。プレーしていた「CHAOS;HEAD DUAL」をコンプしてからプレーしようと思ってたんですが、結局届いた「あやかしごはん」プレーし始めてます。
なかなか評判が良さそうなので、楽しめればいいな

あやかしごはん 通常版あやかしごはん 通常版
(2014/08/29)
Windows

商品詳細を見る


それでは、追記から読書メーターのまとめです。
-- 続きを読む --

Posted on 16:14 [edit]

category: まとめ

tb: 0   cm: 0

検索フォーム

プロフィール

最近のお気に入り!

カテゴリ

最新記事

リンク

メールフォーム

カウンター