ひとりあそび

読んだ本、プレーしたゲームなどの感想を中心に綴っています

王女リーズ―テューダー朝の青い瞳/榛名 しおり  

(ブログに拍手頂いてます!いつもありがとうございます^^)
王女リーズ―テューダー朝の青い瞳 (講談社X文庫―ホワイトハート)王女リーズ―テューダー朝の青い瞳 (講談社X文庫―ホワイトハート)
(1996/12)
榛名 しおり

商品詳細を見る

三歳にして母を処刑され、異母姉メアリに口がきけなくなるまで虐待されたリーズ。のちにスペイン無敵艦隊を破り、大英帝国の母となったエリザベス一世の少女時代は、孤独の闇に閉ざされていた。しかし王女の運命は、海風のようにさわやかな護衛官セシルに出会い、飛翔を始める。やせっぽちの王女が、身分違いの恋に翻弄され、ついにはイギリス絶対王政の頂点に立つ。


榛名さんの昔の作品はマリア、マゼンタ色と読みましたが今回もやっぱりハードでした。お姉ちゃん、恐い
メアリー女王も可哀想な人なんだけどさ・・・

かなり分厚かったので、エリザベス女王の治世をガッツリやるのかな?と思ってたんですが、実際は虐待されていた幼少期~即位する前ぐらいまで(エピローグでスペインの無敵艦隊の事や治世の事が書かれてましたが)ちょっと想像と違った話だったけど読みごたえがあって面白かったです。

リーズはセシル(中盤あたりには嫁と子あり)と恋に落ちるけど、結局は女王と臣下のままなのでちょっと少女小説では珍しいな・・・と思いました(史実物ってのもありますが)自分の恋を優先させたメアリー女王は最後は退位させられるみたいだし、きっとこの時代は恋に飲まれた瞬間、終了なんだろうな(というかどっかの王族と結婚してイングランドとられても困るみたいだし、独身が正解みたい)

リーズは生涯独身だったみたいですが、家臣とは数々の浮名を流したそうで(笑)それでもセシルが死ぬまでずっと彼を傍に置き続けたらしいのでニヤニヤ
スポンサーサイト

Posted on 12:14 [edit]

category: Xホワイトハート文庫

tb: 0   cm: 0

シャーリー・ホームズと緋色の憂鬱/高殿円  

シャーリー・ホームズと緋色の憂鬱シャーリー・ホームズと緋色の憂鬱
(2014/07/24)
高殿円

商品詳細を見る

2012年、オリンピック開催に沸くロンドン。アフガン帰りの軍医ジョー・ワトソンは、早々に除隊したものの、物価の高さと仕事のなさに鬱々としていた。このままでは路頭に迷ってしまう。そんな折、友人ミカーラからフラットシェアをすすめられた。シェアの相手はシャーリー・ホームズ。ちょっと変わった女性だという。だが、実際に会ったシャーリーは、ちょっとどころではなく変わっていた。乗馬服に身を包んだ清楚な美貌、人工心臓を抱えた薬漬けの身体、初対面で経歴を言い当てる鋭い観察眼、死体置き場で寝起きする図太い神経。なにより驚いたのは、彼女が頭脳と電脳を駆使して英国の危機に立ち向かう、世界唯一の顧問探偵であることだった。ベイカー街221bで同居を始めてまもなく、ヤードの女刑事グロリア・レストレードが訪ねてきた。死体がピンク色に染まる中毒死が続発しているらしい。いまだ無職のジョーはシャーリーに連れられて調査に赴く。それは二人がコンビを組む、初めての事件だった。


同人誌(ディオゲネスクラブ収録)やどうしても読みたくて「ミステリマガジン」を買って読んだりしてたので、書籍化は嬉しかったです!装丁も綺麗だし、雪広うたこさんのイラストも使われててとても良かった!

自分はミステリー物があまり好きでないので(考えるのが嫌い)ホームズとか読んだ事はないんですが、オリジナル要素が強い作品だしキャラクターが魅力的ですごく面白かったです。というかホームズさんやワトソンさんは女だし、ミセス・ハドソンは電脳家政婦でSF要素もあるし、まず現代が舞台ですしねー。でも原作のホームズシリーズを知ってたらもっともふもふして読めたんだろうなー、読んでても全然知らないので何が原作と同じなのがよくわからないのでね・・・・個人的に、ジョー(副業でハーレクインを書いている)がシャーリーが解決した事件を題材にして、シャリーとジョーの性別を男にして作品を書く!ていうのがなるほど・・・wっとなりました。

一様「緋色の憂鬱」(凶器がタンポンだったから)は決着してるんですが、ジョーはただの軍医じゃなかったみたいだし、過去を振り返ってるような語り口調だし、色々と伏線はられている(バスカヴィル家の狗という事件もあったみたいだし)のでぜひシリーズ化して欲しいなー。

Posted on 16:44 [edit]

category: 一般

tb: 0   cm: 0

歪みの国のアリス/狐塚 冬里  

歪みの国のアリス歪みの国のアリス
(2014/08/19)
狐塚 冬里

商品詳細を見る


僕らのアリス、君が望むなら――。
「歪みの国」を彷徨うテキストアドベンチャー・ホラーゲームの金字塔、ついに書籍化!

終わりの見えない廊下。誰もいない教室。すべての音が消えた街。
夕暮れの迫る学校で目覚めた女子高生・葛木亜莉子(かつらぎありこ)が出会ったのは、 「チェシャ猫」と名乗る、フードを目深に被った怪しげな人物だった。

「さぁ、僕らのアリス。シロウサギを追いかけよう」

チェシャ猫に誘われ、妙なヒトやケモノたちが住まう「人の消えた世界」へ迷い込んだ アリス=亜莉子は、元の世界に戻るために「シロウサギ」の行方を追うが――。

やがて忘れられた真実と邂逅した時、新たな悲劇の幕が開く。
その果てにアリスが見たものとは?

さぁ、覚めることのない悪夢をあなたに――。



ガラケー時代(新し物好きなのでiPhoneにするのは結構早かったり )にプレーした以来だったので、とても久しぶり!
個人的にイラストが可愛くなってたのが、結構嬉しかったりw原作のイラストも味があると思いますが、リアル過ぎて(笑)チャシャ猫の不気味な感じはそのままでしたけど(フードの中がどうなっているのかすごく気になる。でも見ちゃったら原作ではBADEND)

個人的にとても読みやすいノベライズだと思いました。文章に癖がないというか、原作そのままという感じ!今回書かれてる方はアムネシアのノベライズも担当されてるみたいです。本当にアンパン戦争とか廃棄くんとか、ねむりんとか首切り女王さまとか(人間の腸みたいらしい時間くんとか)懐かしくてニヤニヤしちゃいました。やっぱり一番好きなのはチャシャ猫だけどな!何かあの不思議な言動が癖になる。「お腹がすいたら僕をお食べ」とかね

ホラー作品のようで(確かにちょっとグロかったりするけど)優しい物語なので読んでてじんわり。シロウサギもチャシャ猫も亜莉子に幸せになって欲しいからと、彼女のずっと傍にいて歪みを吸い取っていてくれたんだしね。

ページ数もあって読み応えがあり満足だったんですが、やはり一本道で(出てこないキャラもいるし)少し物足りなく感じてしまいますね。ノベライズというか小説なので仕方ない事ですけど。読んだ後はやっぱり久しぶりにゲーム版をプレーしたくなるなぁー

(個人的に、武村さんがそんな出張ってこなくて良かったな 笑)

Posted on 16:22 [edit]

category: ノベライズ

tb: 0   cm: 0

相棒とわたし、続・相棒とわたし /瑞山 いつき  

相棒とわたし (f‐Clan文庫)相棒とわたし (f‐Clan文庫)
(2011/11/18)
瑞山 いつき

商品詳細を見る

旧貴族のエッドは、大地のエネルギーを喰う核獣を狩る滅核獣師になるため、幼馴染みのラッセと共に準軍学校に入学した。相棒として彼の隣りにあることを信じていても、戦士として、そして女としては少しだけ自身がなかった。けれど王制復活を目論む反乱により、ラッセが核獣の王として覚醒してしまう。冷たい眼差しのラッセに、エッドは相棒としての覚悟を秘めて対峙し…。


今はなきf-clan文庫で出ていた「相棒とわたし」の続きが同人誌で出るよー!!という事で、新刊を読む前に再読しました。自分の男性的な容姿(ラッセは美少女みたい)に引け目を感じていて、ラッセの事は好きだけど最高の相棒で今の関係を壊したくないから素直になれなくて悶々としているエッドはじれったい・・・!(だがそれも良い)十五歳という事で、思春期万歳ですね!まだラッセはエッドは最高の相棒という思いが強い一巻でした。

で、今回の続編ではレギ(留学生)とフォルク(ラッセの兄)エッドに好意を伝えてきたのを見て、やっとラッセは「女としてエッドが好きだ」と自覚したようです。エッドは何だかんだで、ラッセ!っという感じなんですが自分もフォルクと付き合ってみればいいのに・・・と思ってしまったり(笑)色々悩んで悶々としてしまったエッドにサバサバとアドバイスするマリアさんが格好良かったです。あとフォルク兄ちゃん完全に当て馬。
ラッセはエッドが好きだ!と自覚したけど、エッドはずっと相棒でいたいからとこれ以上ラッセを好きになってはいけないと決心しちゃったので、どうなるのかな?完結編を出して下さるようなので楽しみに待ちたいと思います。

今回の「続・相棒とわたし」がf-clan文庫とそっくりに作ってあって感動しました!よく見たら、Modoki文庫になってましたけどw

Posted on 12:08 [edit]

category: その他

tb: 0   cm: 0

亜夜子と時計塔のガーディアン 秘密のお茶会 /喜多 みどり  

亜夜子と時計塔のガーディアン 秘密のお茶会 (角川ビーンズ文庫)亜夜子と時計塔のガーディアン 秘密のお茶会 (角川ビーンズ文庫)
(2014/07/31)
喜多 みどり

商品詳細を見る

19世紀末。憧れの英国へ留学した桜桃院亜夜子は、到着早々誘拐されそうになったところを、鋭い美貌の青年紳士―レイに助けられる。しかし彼は、留学先の学校で“切り裂きジャック”と噂される超変人監督生だった!問答無用で「僕の下僕になりたまえ」と主従契約を交わさせられた亜夜子は、彼の下、学内で起きた事件解決に奔走することになって!?切り裂きジャックと大和撫子―凸凹コンビの英国事件譚、開幕!!


久しぶりの喜多さんの新作だったので楽しみにしてました。
19世紀末のイギリスが舞台なんだけど、共学なパブリックスクールが舞台なのでちょっと新鮮・・・!

切り裂きジャックだ・・・!と噂されている変人監督生なレイだけど、接してみれば気遣いが出来る良い人だし亜夜子も好奇心旺盛だけど、真っ直ぐな良い子だったので結構癖のない感じでちょっと物足りないかなー。あと結構強引なファグ契約だったけど、お互い気に入ってるようだし良いのではないかと思います。

結構ミステリ要素もあったんだけど、個人的に女子寮の陰湿ないじめや影のボス監督生のプリムローズ先輩が恐かったですね。おんなってこわい

まだ序章という感じで、これから謎の組織「F」や切り裂きジャックな要素とかが出てくるのかしら?あとこれからレイと亜夜子の関係がどうなっていくのかも楽しみです。

Posted on 14:42 [edit]

category: ビーンズ文庫

tb: 0   cm: 0

ソラユメ プレー感想  

プレーしたのはVita版だけど、画像が出てこないのでPSP版で。
ソラユメ portableソラユメ portable
(2009/05/28)
Sony PSP

商品詳細を見る

夏休みも1週間を残すのみとなったある日、骨董屋の一人娘「守永皐月」は、自発的に黄色く輝く指輪を偶然見つける。その指輪を手に取り、嵌めてしまった皐月は、中に封印されていた1人の男を呼び出してしまう。自分のことを悪魔だというこの男「ルーエン」は、皐月の「特に願ったわけでもない願い」を叶えた見返りに、「もの探し」を手伝えと半ば強制的に要求してきた。

悪魔の捜し物は、魔石「ヘリオトロープ」。

「それは破滅の指輪。一旦嵌めれば最後、持ち主がどんなに抗おうが簡単に理性を失わせ狂人化させる」そんな恐ろしい指輪。ルーエンの押しと、指輪を探すくらいならいいかという軽い気持ちで要求をのむ皐月。子の日から、悪魔と人間の共生と指輪探しが始まった。ルーエンとの出会い。いや、指輪とと出会いにより、ゆっくりと夢とも現実ともつかぬ世界に飲み込まれてゆくことに気付かぬまま。


TAKUYOさんをプレーしたのは、これで2作目。PSP版はプレミア価格で手を出せずにいたんですが、今回Vitaに移植という事でやっとプレー出来ました。すごい好評化だったし、前にプレーした「死神の少女」がとても面白かったので期待してた作品です。最近のTAKUYOさんは過去作品をちょっとずつ移植してくれてるので、この調子でカエル畑、死神の少女、月影もお願いします!

という事で、追記より感想です。ネタバレ注意

-- 続きを読む --

Posted on 14:09 [edit]

category: 他のブランド

tb: 0   cm: 0

8月12日  

明日からお盆休みなのでウェーイww状態です。予定は墓参りぐらいしかないですけどね?
ひとまず明日は部屋の掃除でもする予定。あとは本読んだり、ゲームしたりでもしようかなーという感じです(通常通り)

オトパやリジェの生放送があったからか、新作情報が結構きましたねー
色々気になったのを適当にピックアップ!

・オトメイト
移植祭りだ!キャスト被りすぎ!という感じではあるんですが、まぁこんなもんだよね・・・とも思います。
Vita完全移行を宣言した時点でこれからどんどん来るんでしょ( ´_ゝ`)と思ってたし、好きな作品なら移植版も買ってプレーしたり未購入の作品も買うきっかけになるしね(というかPSP→Vitaぐらいなら許せる 笑)キャストは何か大人の事情があるのかもしれない・・・色々と(知らないけど)

移植→自分的に一番嬉しいのはCZかな。PS2、PSPとプレーしてるんですが今回は追加要素(央、攻略可)が結構あるみたいなので楽しみです。あと今回はナガオカさんの書き下ろしがあるようです。あと華ヤカは完全に購入するタイミングを逃してしまってたので、この機会に購入したい。忍恋は攻略キャラ追加(CV梶さん、石川さん、杉田さんなキャラ+江口さんキャラは昇格)でFDじゃね?と思ったけど移植らしい。プレーして我来也さんには最高萌えたけど、ハマったのか?と聞かれればそうでもないのでスルーかな。

新作→オトメイトにもバンドものとアイドルものが来ましたね。それぞれ、メジャーな漫画家さん(それぞれカーニヴァルや妖僕の人)を起用したり音楽がエイベックス(どっちか忘れたけど)だったりするみたいなので力入れてるんだろうか・・・
個人的にはそれよりも、「百華夜光」(櫻井さん、近藤(隆)さん、細谷さん、岡本さん、石川さん)や「黒蝶のサイケデリカ」(原画で結賀さとるさんが来てびっくり。ルルル文庫などで見かける方なので)

・Rejet
生放送で色々新作が発表されたようで、「√HAPPY+SUGAR=DARLIN(ハッピーシュガーダーリン)」、「明治吸血奇譚 「月夜叉」 」、「新撰組比翼録 勿忘草」、「SACRIFICE(サクリファイス)」、「Criminale! 」、「オオカミ君ち。」のシリーズが新たにスタートするとか。サイトをふらっとのぞいてみたら、和風吸血鬼な悲恋ものだったり、レストランで働いてたらアイドルが来たよ!的なのとか、マフィアが出てくるらしいなのとかそれぞれ面白そう。特に「月夜叉」が面白そうだ!(キャラデ悌太さんだし)と思ったらCDでした(終了)というか、今回の新作全部CD展開だって(チーン
(ビジュアルが好みだわ)
明治吸血奇譚 月夜叉明治吸血奇譚 月夜叉
CD系は個人的に苦手なのでスルーなんですが、楽曲はいつも格好良いと思ってます。最近CDがメインになってますが、Rejetさんのゲームも結構好きなのでそちらもよろしくお願いしたい・・・
個人的にハニシュガのクマ(CV鈴達さん)がすごく気になる
「√HAPPY+SUGAR=DARLIN

そういえば、これ買ったんです
最近はDL購入メインなので久しぶりにCD買ったなぁ
Rejet Sound Collection「Beautiful World」Rejet Sound Collection「Beautiful World」
(2014/07/23)
various artist

商品詳細を見る

どうしても「禁断ZONE」(BAD MEDICINE)のフルが聴きたくて、買ってしまいました。正直曲にセリフを入れてくるのは苦手だけど癖になる曲が多い。あとlasahさんの歌が聴けたのも良かった。

(そういえば、最近CMで2LDKというソシャゲのヤツが流れてて(上司と同棲的なやつ)夕方やゴールデンタイムに流れるもんだから我が家の食卓は変な雰囲気にwなんか居たたまれなくなるので、もう少し遅い時間とかに流して欲しいなぁ 笑)

Posted on 19:29 [edit]

category: 雑記

tb: 0   cm: 0

鬼の戀/丸木文華  

鬼の戀 (ソーニャ文庫)鬼の戀 (ソーニャ文庫)
(2014/08/03)
丸木文華

商品詳細を見る

生まれた時からずっと見ている。それだけでよかった。触れられなくても、本当の姿を見せられなくても。会わなければ、きっといつまでも一緒にいられるのだから。なのにお前は来てしまった。この鬼を祀る呪われた村に。血と罪に塗れたおぞましい欲望の供物になるとも知らず…!ああ今日も狂気に染まる。もう戻れない。お前を喰らってしまいたい―!地獄の果ては極楽か、さらなる地獄か。


久しぶりにTLに文華さんが来る!!という事でとても楽しみにしてました。あとソーニャ文庫は「歪んだ恋は美しい」なレーベルなので色んな意味で期待してた作品。

戦後、閉鎖的な村、歪んだ因習、あと近親(今回は萌の親が兄妹)など世界観がほの暗い感じでした。岡山県のとある村が舞台だそうなので、「鬼子の夢」(BL作品ですが)と少し雰囲気が似てると思います。

村にやってきてしまった萌を宗一は必死に遠ざけようとするけど、結局自分の欲望には抗えなくてお互い依存してしまうというのが良かったです。宗一はこの村の因習(神隠し、鬼の花嫁とか)を断ち切ったけど、代償は村だしね(うつろな目)

宗一さんは、今までの文華さんのTLヒーローの中で一番優しい人だったんですが、それ故に最後は本当に鬼になってしまったとゆうか・・・。萌を敵から守ってはくれるんですが、萌に近づいた男は抹殺なので独占欲はかなり強いと思われ。ヒロインの萌は周りに結構疎まれてたみたいなので、大人しそうなんだけど中身は結構どろどろしてたなーと

割と純愛路線なんですが、村のせいでバッドエンドっぽく(村の人たちにとっては)なってしまってるけど、2人にとってはハッピーエンドだと思います。やっぱり人を選ぶ作品ですが、文華さんの作品が好きな方にはオススメです!


*ちょっとおまけで「ローテ・ゾネ」の感想も一緒に(監禁愛アンソロジー (ジュエルブックス)に収録されている話)
アンソロジー自体は普通のTLという感じで、ヤンデレでも出てきてブイブイするんだろうか!と期待してたので自分は肩透かし・・・・全体的にソフトなので読みやすくはありますね。アンソロなので色々な作家さんが読めるというのは良かったけど、1つが短いので物足りなかったです。個人的には「黒公爵(花衣さん 表紙もこの作品が担当してますね)」「ローテ・ゾネ(文華さん)」は長編で読んでみたかったなーと。
自分は文華さん目当てで購入したんですが、この作品だけ結構ハードだったと思います(笑)たぶん、東洋人な少女(暗殺者)と軍人(ナチ風)の話で無理やりな感じで、結構TLでも珍しい作品でした。テーマが「監禁愛」なので、最終的には惹かれあうんですが話自体は痛々しかったです。何と言うか、お互いが好き!と言う感じではなくキズの舐めあいというか、うん。
個人的には面白かったので(本当に長編で読みたい・・・)鬼の戀を合わせてオススメしたいところなんですが、アンソロジーはソフトカバーで結構高めなので手を出しづらいよねー(もしかしたら電子書籍だと若干安いのかも?たぶん配信もう少し後かもですが・・・)

Posted on 18:25 [edit]

category: ティーンズラブ系

tb: 0   cm: 0

雑談と7月の読書まとめ  

8月!夏だ!という事で、暑いです・・・・
本州では30度越えが当たり前の中、26度とかで暑い!!!!となってるのは本当に申し訳ないんですがやっぱり暑いんです(笑)そんな中で、うたプリの4thライブが決定し、公演も2日(1/31~2/1)と増えてたので若干取りやすくなるのかな・・・?とソワソワ第一次先行は今月らしいのでちょっと挑戦してみようかな!と
あと今日からオトパみたいですね。自分は(距離的に。まぁチケットもとれるか微妙ですね)参加しませんが、行かれる方はぜひ楽しんできて下さいね。何か新情報とかがあるといいなーと期待してるので、ちょくちょくツィッターなどをチェックしてみます。

さて今月はゲームが中心だったので今月は9冊しか読めませんでした。
それでも新刊はだいたい読んだ気がしたので(先月の新刊分も読んでるし)、購入自体少なかったのかな?




紫陽花茶房は自分的に最近お気に入りのシリーズです。紫音と月子の関係がどう変わっていくのか見たいので、まだシリーズ続いて欲しいなぁ・・・・
花神シリーズはクライマックス直前という事で、内容がぎっしりで最後までハラハラしながら読みました。糸森さんの作品はどれも面白くて、お気に入りの作家さんです。9月にはFの新刊が来るので楽しみ。てか、sheseaの続きって出ないんですかね?

*最近のBL事情
(自分はあんまりどうしてこの人はこのような性癖になったのか、とかは考えないタイプです。ひとまず個人的に楽しめればなんでもおっけー=雑食)
何気に桜日梯子さんの作品にハマッてしまって、わーーーーー!!!とゴロゴロしてます
先月に発売された新刊を含めまだ3冊しか(たぶん)出てなくて、読みあされなくてちょっと残念。

最初は年下彼氏のイラスト(ドラマCDのジャケット)に惹かれて、ためしに1巻だけ買って読んでみたらガッツリハマってしまったと・・・(笑)イラストが好みで、特にキャラの表情が良い!(2巻の小野っちエロ・・・)あとスピンオフ作品も面白いし、カップリングが最高に萌えるんですよねー。あと作品のノリも明るいラブコメ的な(ザックリ)なので読みやすいんです。
あまりにもハマり過ぎてトータカさん編が載ってる雑誌注文しちゃった(笑)



あと読んだのは「囀る鳥は羽ばたかない」で、この作品は人気作っぽかったので特にレビューも確認せず購入。
内容がヘビーで初めて読んだ時はおう・・・となったけど、繰り返し読むとだんだんハマってくる
矢代は抱えてる物が重過ぎるし、過去は壮絶だしで彼にも幸せになって欲しいです

*乙女ゲー
うたプリDebutプレーするかなー!とか言ってたような気がしましたが、季節感を大事にして(?)ソラユメプレーしています。ひとまず一人目のルーエンだけを攻略した段階では、ふーん?という感じ。これからプレーしていくと感想も変わっていくのかなーと。オススメ攻略順があるという事で、調べてプレーしていってます。
8月以降の購入予定は、あやかしごはん/Binary Star /花まに/熱血異能部活譚 Trigger Kiss (迷い)/戦場の円舞曲
な感じになってます。

最近、美少女ゲームも色々プレーしたいなぁと思ってます。
個人的には、dies irae(3部作ぐらい?)CHAOS;HEAD をやりたい。まだまだよくわからないジャンルなので、色々リサーチしてみようかなーと。CROSS†CHANNELとかも面白そう。

最近同人ゲームとかのノベライズが増えてますね。アプリゲーの「歪みの国のアリス」もノベライズ化されるみたいなので、楽しみにしてます。個人的にもっと絵柄が可愛い感じになるといいなぁーとw

だらだらと書いてしまいましたが、追記から読書メーターのまとめです。
-- 続きを読む --

Posted on 11:19 [edit]

category: まとめ

tb: 0   cm: 0

検索フォーム

プロフィール

最近のお気に入り!

カテゴリ

最新記事

リンク

メールフォーム

カウンター