FC2ブログ

ひとりあそび

気ままに、読んだ本の感想を中心に綴っています

ミレニアムの翼 ~320階の守護者と三人の家出人~ /縞田 理理  

前から、高いな・・・と思ってたウィングス文庫。今回900円近くしてさすがにファッ・・!!っとなったんですが、若干カラーイラストが多かったのね

ミレニアムの翼 ~320階の守護者と三人の家出人~ (3) (ウィングス文庫)ミレニアムの翼 ~320階の守護者と三人の家出人~ (3) (ウィングス文庫)
(2014/07/09)
縞田 理理

商品詳細を見る

発明卿殺害の真犯人ケイシーの来襲を阻止するため、時間跳躍の“錘”となるナッシュの身を遠い北の地に移したサイラスたち。だがその甲斐なく、また新たに一人、発明卿が殺されてしまう。逃げ隠れしているだけでは駄目だ。そう痛感した一行は“塔”に戻り、ケイシーを迎え撃つ作戦に出るが…?サイラスたちは無事ナッシュを、塔を救うことができるのか!?


最後まで仲良しファミリーなハーフナイトさん家。

3巻でという事で、色々(ケイシー、王宮)と解決するのかなーという感じだったんですが、それぞれ自分の持っている能力を生かして彼ららしい結末を迎えられて良かったとおもいます!ラモーナも今まで忘れてしまっていた皇太子夫妻の事を思い出せたし、王女として色々成長したなーと

大団円やったね!と思ったら、最後のサイラスの正体にえっ!とびっくり
伏線はられてたみたいだけど全然気付かなかったw最後までなんか格好良かったサイラスさんでした。
スポンサーサイト



Posted on 10:04 [edit]

category: ウィングス・ノヴェル

tb: 0   cm: 0

ガラクタ伯爵の婚約 人形の花嫁の欠けた心/瑞山いつき  

ガラクタ伯爵の婚約 人形の花嫁の欠けた心 (一迅社文庫アイリス)ガラクタ伯爵の婚約 人形の花嫁の欠けた心 (一迅社文庫アイリス)
(2014/06/20)
瑞山 いつき

商品詳細を見る

「ガラクタ伯爵は、自動人形しか愛せない」そう噂されている青年アダムと、人形のような伯爵令嬢セラフィーナは婚約することに。それは、困窮している彼女の家を救う代償として、彼が求めたことだったはずなのだが…。アダムの城へ着いた彼女は、出会ったばかりで押し倒されたあげく、冷たい言葉を投げかけられて!?契約からはじまる、不器用な変人伯爵とのラブファンタジー


少女小説!という感じで面白かったです。いつもの瑞山さん作品とは違う雰囲気(主人公が大人しかったからか)だったけど、この話好きだなー!

自分の感情を殺して人形だったセラフィーナが、アダムに色々振り回されていく内にだんだん女の子らしくなっていくのが良かったです。アダムもむちゃくちゃなようで実は不器用なだけでちゃんとセラフィーナの事考えてくれてたし。

ガラクタ伯爵家の面々はみんな個性的だけど、セラフィーナをきちんと見てくれる人(と人形)で良かったんですが、その分彼女の母親とお兄様は結構残念な人たちだったなぁ。

巻末の2人の出会いの話は可愛らしくてほっこりしました。というか、アランは昔からセラフィーナを狙ってたんですね!

Posted on 11:52 [edit]

category: アイリス文庫

tb: 0   cm: 0

烏に単は似合わない /阿部 智里  

烏に単は似合わない (文春文庫)烏に単は似合わない (文春文庫)
(2014/06/10)
阿部 智里

商品詳細を見る

人間の代わりに「八咫烏」の一族が支配する世界「山内」で、世継ぎである若宮の后選びが始まった。朝廷で激しく権力を争う大貴族四家から遣わされた四人の后候補。春夏秋冬を司るかのようにそれぞれ魅力的な姫君たちが、思惑を秘め后の座を競う中、様々な事件が起こり…。


文庫になるのを待っていた作品!ソフトカバーの表紙は綺麗で良いなーと思うんですが、やっぱり値段が高めなので。
オビにも「あなたの予想をきっと裏切る」と書かれてる通り、びっくりな結末だったのでネタバレを見ないで読んだほうが楽しめると思います。

という事で今回は畳みますー!ネタバレ注意
-- 続きを読む --

Posted on 13:20 [edit]

category: 一般

tb: 0   cm: 0

花神遊戯伝 あさき夢見し、かぐやの戯/糸森 環  

花神遊戯伝は久しぶりですね!
鳴海ゆきさんのイラストも素敵でテンション上がりました。
花神遊戯伝 あさき夢見し、かぐやの戯 (角川ビーンズ文庫)花神遊戯伝 あさき夢見し、かぐやの戯 (角川ビーンズ文庫)
(2014/06/28)
糸森 環

商品詳細を見る

もと女子高生。異世界で“女神”になると心決めたはずが―神力をもって復活し、大好きな暴君・胡汀との再会を果たした知夏。一方、都では悪鬼や疫神がはびこり、荒廃が進む。そんななか、護剣士『緋剣』の一人、伊織の救出に向かうことに。だが、知夏達の前に『緋剣』の朝火が立ちはだかる。引き裂かれる絆、そして、敵対する帝・司義が仕掛けた恐るべき罠が!?


どんどん話が進んでいってるので、もう少しで終りそうだなーと思ったら次回で完結みたいです。
なるほど、だから胡汀デレデレだったのね<●><●>カッ
でも内容的にあと1冊で終れるんだろうか?とも思いますが・・・・

クライマックス直前だからか、色々詰まってて最後までハラハラでした。
どんなに足掻いても絶望ばかりだし、大切な者はどんどん失っていくしで読んでて辛かった。
緋宮の絶対的味方でなければならない緋剣はばらばらなのも悲しいなー。煮え切らない未不嶺さんにはいい加減、腹を決めて欲しい物です・・・・・あと白雨さんはどうなるのかな。あと安定のめんどくさい感じの朝火さんでした。

国よりも自分の事ばかり考える帝と、みんなの幸せを願う知夏とは絶対相容れないんでしょうね。たぶん帝と緋宮どちらか倒れるまで終らないんだろうなーと。
今回、知夏の「強くなったんじゃない。みんなが、わたしを強くしてくれた」のセリフがすごく印象に残りました。こんな事を言えるなんて、本当に強くなったね!
どんな結末か想像できないけど、少しでも知夏にとって蒸槻が優しい国になればいいな、と。
最終巻は秋の予定みたいなので楽しみに待ってます。
あ、そういえば椰真ちゃんどこいった!

Posted on 10:08 [edit]

category: ビーンズ文庫

tb: 0   cm: 0

紫陽花茶房へようこそ 〜夜のお茶会は英国式で〜 /かたやま 和華  

ちょっと記事の分類に困ったけど(集英社文庫として発売だったので)内容は少女小説だし、前巻はコバルトから出てたのでカテゴリーは少女小説にしました。前発売された25日枠の感想もこっちに分類されてたし。

紫陽花茶房へようこそ 〜夜のお茶会は英国式で〜 (コバルト文庫)紫陽花茶房へようこそ 〜夜のお茶会は英国式で〜 (コバルト文庫)
(2014/06/25)
かたやま 和華

商品詳細を見る

時は大正。銀座の路地裏にある、レンガ造りの洋館。英国伯爵と“魔女”の孫である青い瞳の青年・紫音が営む紫陽花茶房には、ちょっぴりワケありの客人がやって来る。店主特製の魔法茶を饗する真夜中のお茶会が、こんがらがった心の糸を解きほぐしてくれて…?男装の麗人の秘めた過去とは?そして、西洋嫌いの頑固な老人の隠された想いとは?


今回は集英社文庫から発売されました。自分は田倉さんのイラストが好きなので、扉絵のみになってしまってたのは残念。あとコバルト仕様でないので、背表紙の色がそろわなくて結構気になる・・・
と、色々言ってますが続きが出てくれて嬉しいです。

今回も紫音と月子の夫婦漫才のようなやり取りが面白かったです!そして相変わらず、紫音さんの日本語は美味しそうだなwあとマイ・リトル・レディ呼びがとても良い!

今回は紫音の親友アルの登場で、ちょっと謎の多かった紫音さん自身の事が少しずつ明らかにされてました。無意識に人との距離をとってしまうところは、少し月子と似ていたんだね。でもそんな2人がちょっとずつ歩みよっていくのが良いな。本当はもう少し進展して欲しいとは思うんですが(笑)あと月子と紫音の出会いも書かれていて、オシカケニョウボウに笑ったw

今の関係を壊したくないからと、自分の気持ちから目を逸らしてる月子だけどもうそろそろ「恋してる」と自覚して、紫音の心の扉にオシカケイノシシをして欲しいです。あと紫音さんはもっと月子に自分の事を話すべきだと思うの。

紫音サイドの事情も明かされてきて、話がさらに面白くなってきたので続き出るといいなー

Posted on 16:49 [edit]

category: コバルト文庫

tb: 0   cm: 0

6月のまとめ  

今日から下半期スタートです。7月なので夏!なんですが、最近は天気悪かったので全然夏らしくない。今年は冷夏だとか言われてますが、どうなるんでしょうか。暑いのは正直苦手なんですが、でも天気はカラッと晴れて欲しい(自分の地域は夏になると天気が悪い)

さて、今月は16冊読みました!今はシリーズものをいっきに読んでるからかもしれませんね。



今月は富士見L文庫が創刊されて、久しぶりに栗原さんの新作が読めて嬉しかったです。
9月に新潮文庫nexも創刊されるので楽しみ。とうか最近は一般寄りのラノベって流行ってるのかな?

最近は結構コミックを読むことが多いのですが、漫画の方って感想も基本的に書かないし+読書メータにも登録してないので少し勿体ないかなーと。ちょっとどうするか考えてみよ


「とりかへばや物語」ってざ・ちぇんじのイメージが強かったけど、とり・かえばやもまた違った感じで面白い!作品の雰囲気がとても色っぽい。あと最近、年の差カップル好きです(猫金、それでも世界はしかり)種村先生はジャンヌからファンなんです。黒執事は坊ちゃーん!!という感じでした。今回ローソンverが欲しかったので、自転車で10分以上かけて買いに行きました(けして遠くはないけど 笑)

では下から読書メーターのまとめです










-- 続きを読む --

Posted on 15:40 [edit]

category: まとめ

tb: 0   cm: 0

検索フォーム

プロフィール

最近のお気に入り!

カテゴリ

最新記事

リンク

メールフォーム

カウンター