ひとりあそび

読んだ本、プレーしたゲームなどの感想を中心に綴っています

荊姫と嘘吐きな求愛/宮野美嘉  

少女小説の感想が増えてきたので、レーベルごとに分けようかなーと思ったんですが面倒だったのでその内って事で・・・(笑)


荊姫と嘘吐きな求愛 (小学館ルルル文庫 み 4-11)荊姫と嘘吐きな求愛 (小学館ルルル文庫 み 4-11)
(2014/05/23)
宮野美嘉

商品詳細を見る

代々「王家の蝙蝠(こうもり)」と呼ばれる諜報活動を生業(なりわい)としてきたラグランド伯爵家。ある日、当主である祖父に呼び出されたアイリーンは、兄の不始末から突然跡継ぎに指名されてしまう。しかし、アイリーンは筋金入りの男嫌い! 婿をとって子など産めるかと即座に拒絶したところ、とんでもない男が部下としてやってきて!? その恋は、死ぬほど甘い蜜の味――。男嫌いの茨(いばら)姫と退屈を持て余した切れ者従者との、人生を賭けた甘くて危ない下克上ラブ!


表紙のイラストがとても好み!

いつもヒロインは病んでる子だったので、今回の主人公アイリーンは強くて優しい女の子で何か新鮮でした。トラウマとして抱えているものも、そこまで壮絶ではないかな(兄の悪戯のせいで男嫌いになったみたいだけど)
その分ヒーローのヴィルが歪んでいて、人間として何かが欠落しているようなキャラだったのでこの作者さんのヤンデルキャラ好きだわー。自分の能力ゆえに生きている事に退屈していていたヴィルがアイリーンに執着していくのが良かったですね。歪んだ関係にみえるけど、欲しかったものをお互いから得る事が出来てるので良いカップルだと思う。

アイリーン曰く「この男の子供なら産める気がする」らしいので、恋愛面で一区切りついている(?)ような気もするんですが面白かったのでシリーズ化して欲しいな。
スポンサーサイト

Posted on 12:54 [edit]

category: ルルル文庫

tb: 0   cm: 0

ビズログ7月号を買ってきた  

・最近話題になってて気になった事といえば、やはり「著作権、二次創作」についてでしょうか。
自分はその事をツイッターなどで知り、特にオトメイトは厳しくいったなと思ったんですが(最近は応援バナー使用の際にも、一文加えなければいけなくなったし)最近結構何でもありな感じだしね。この件について詳しく書かれているブロガーさんたちが結構いて、自分も読ませて頂いたんですが色々と勉強になりました。
自分自身は著作権とかに詳しくはないので何とも言えませんが、それぞれ常識を持って楽しんでいけば良いんじゃないかと。自分もブログを持っていたり(感想中心だしグレーなんですけど)ツィッターもやってるので、色々気をつけていきたいと思ってます。

話は変わりまして今月もビズログを買ってきました!
相変わらずお高いわ・・・という感じだったんですが、今回はオトパのプレミアムコードが付いてましたよ。
チケット代が1万越えでたかっと思ったんですが、一様限定グッツが付いてくるみたい。
あとオトパツアーなんてあるんですね、すごいなぁ
オトパは残念ながら参戦出来ないんですが、手塚治虫記念館20周年企画でオトメイトとコラボするそうで。オトメイトのタイトルと手塚治虫作品のコラボイラストが製作されるみたいなのですごく見たい!(ワンド×リボンの騎士、CZ×アトムとか)でも開催地宝塚で無理・・・オトパより(距離的に無理 笑)ビズログではブラックジャック×アムネシアで先生、ピノコとシンがコラボしてるイラストが載ってました。このイベントのパンフとかせめて通販して欲しいな・・・


今回も、発売日から結構たってるので畳みませんねー
B's-LOG (ビーズログ) 2014年 7月号 [雑誌]B's-LOG (ビーズログ) 2014年 7月号 [雑誌]
(2014/05/20)
不明

商品詳細を見る

今月はレンドが表紙で神々しい・・・・
レンドは特に新しい情報はないかなーという感じだったんですが、それぞれ各キャラのキーワードはレオン(運命)ルイ(呪縛)ギスラン(理不尽)オルフェ(開放)ユベール(執着)だそう。主題歌、BGM作曲担当はlove solfegeに決定したみたいですよ。システムがターン制のアドベンチャーみたいなのでモッサリしないかちょっと心配。

今月の目玉情報は「コード:リアライズ」のキャストですかね!
ルパン→前野さん、ヘルシング→諏訪部さん、フランケンシュタイン→柿原さん、バービケーン→森久保さん、サン・ジェルマン→平川さん、サブキャラである(たぶん隠し)フィーニス→梶さん
だそうです。他にもサブキャラが公開されたんですが、ネモっていうキャラのデザインが奇抜だなーと(笑)
主人公のカルディアは「ホロロギウム」という呼ばれる宝石を埋め込まれているせいで、触れる物を腐敗・融解させてしまうようなので生まれつき毒を持っていた、とかではないんだね。

・死神彼氏
先月号で恋を唄う~の方が紹介されてましたが、今月は番外編である愛を唄う死神の方が紹介されてました。
愛を唄う方は、攻略キャラがゼン、リッカ、早坂静流の3人が攻略キャラだそうです。早坂くんは唯一の人間の攻略キャラなのでどんな話になるのか気になります。自分的には主人公を含め(髪は長い方が好みだから)こっちの方が好みかな、特にリッカのビジュアルが厨二っぽくて好きwまだ発売は先だと思いますが、ひとまずどんなキャストになるのか楽しみです。

・クロアリ新装版が来る
やっぱりきました、「新装版クローバーの国のアリス」。新装版を追いかけていくつもりだったので、発売されなかったらちょっと困りますけどね(笑)やっとクロアリをプレーする事が出来そうで良かった。4コマを見るかぎり、ジョカアリもしっかりリメイクしてくれそう(自分的にはありがたい)
通常版のパッケージイラストも公開されてたし(PC版と同じ感じ)機種もPSPで発売なようです。
5月にハトアリFDが来ますが、クロアリはいつぐらいに来るのかな?というか、原画の藤丸さん体力的に大丈夫なのかな・・・アリスシリーズの他にも八犬伝もあるし

他にも、3Daisyの新作「ヴァルプルガの詩」のお兄ちゃんがすごく気になってみたり。
あとは十三支OVAのパッケージはどうしたんですかね・・・びっくりクォリティーでした、本当に

という感じで今月も適当な感じでお送りしました。
来月は、華アワセ唐紅/うつつ編が表紙、付録小冊子に来るので買いですわ

Posted on 15:05 [edit]

category:  まとめ

tb: 0   cm: 0

小冊子「フォルティッシモ ナビゲーション」を読みました  

ブラコンコンビの新作「フオルティッシモ」の連載に先駆けて、今月のシルフに小冊子が付いてくるよ!って事で久しぶりにシルフを買ってみました。小冊子目当てだけに、本誌を買うのは結構もったいないかな・・・と思ってギリギリまで結構迷ったんですが、プロローグも掲載されてたので個人的には買ってよかったかな(キャラクター紹介+SSなので(付録としては)割と充実してたかも・・・?)

※畳んでないので、ネタバレ注意です
シルフ 2014年 07月号 [雑誌]シルフ 2014年 07月号 [雑誌]
(2014/05/22)
不明

商品詳細を見る


新作タイトルは「フォルティッシモ」だよ!と聞いて、自分は風斗の所属しているフォルテを連想したんですが間違ってはいなかったと・・・(笑)せいぜいブラコンと同じ世界観ぐらいかと思ってたんだけどなー、まさかフォルテをメインに持ってくるとは。内容はザックリ言えば、マネージャーとアイドルとの切ない恋物語という感じなようです(たぶん)

完全オリジナル作品を楽しみにしていたのもあるし、ブラコン完結したのに風斗出てきちゃうの!?ちぃちゃんはもう良いの!?(いや、もう昴とくっ付いたけど)という感じで複雑だったんですが、プロローグを読んだ限り風斗はアメリカに行きっぱなしでメンバーなのにサブキャラみたいになってたので(プロフィールにもいなかった)そこは安心しました。

プロローグの方は、主人公のふたばがフォルテのマネージャーに採用されるまでの話で、今はごちゃごちゃなフォルテだけどふたばという「新しい風」によって変わっていくかも・・・という感じ
フォルテのキャラも出てきてたので、この人たちはこんなキャラなんだなーと。瑛一郎、涼(セカンドではちょいちょい出てきていたね、清家さん)、拓眞、理、永遠がメンバーなんですがそれぞれキャラが魅力的そうで良いかも(キャラクターもそんなに多くないし 笑)フォルテはメンバー同士の仲が悪い設定だけど、思ったよりギスギスしてなかったような気がする。確かに仲良しこよしって感じはしなかったけど。

フォルテのマネージャーとして奮闘する内に、ふたばはメンバーの一人に恋してしまって・・・という感じになるみたいですが「どうせ彼はわたしのことなんて見ていない」と書かれていたので、ブラコンとはまた違ったタイプの話になりそうですね。
ふたばが恋をするのはたぶんメインっぽい瑛一郎なのかな?「報われないってわかっているのに・・・なんで俺のことなんか」っていう言葉がまた切なげ

連載はシルフ9月号(7月22日)からみたいなので、1話は買って読んでみようと思ってます。

Posted on 12:41 [edit]

category: ビジュアルストーリー

tb: 0   cm: 0

禁じられた戯れ 王太子の指は乙女を淫らに奏で/あまおう 紅  

久しぶりのTLでした。何か気付いたらTLレーベルがまた増えてて、もう把握出来ない・・w
フルール(ルージュライン)、乙蜜ミルキィ、蜜猫、メディアソフトグレース、オパール、ハニー(他にも単行本展開なレーベルもあるみたい)と知らなかったレーベルだけでこれだけあるんだ・・・(笑)

で、自分が買ったのはシフォン文庫
禁じられた戯れ 王太子の指は乙女を淫らに奏で (シフォン文庫)禁じられた戯れ 王太子の指は乙女を淫らに奏で (シフォン文庫)
(2014/05/02)
あまおう 紅

商品詳細を見る

パヴェンナ王国の王女エウフェミアは両親を早くに亡くし、王太子の兄ヴァレンテだけを頼りに生きてきた。隣国ミゼランツェの王子クラウディオと名目上の『白い結婚』をし、ずっと自国で暮らしていたが、いよいよクラウディオが迎えに来ることに。エウフェミアは夫を愛していこうと心を決めるものの、ヴァレンテがエウフェミアに対し、強すぎる執着心をあらわにするようになって…?


表紙とあらすじに惹かれて購入してみました。初めて読む作家さんだったんですが、ストーリーとかもしっかりしてて面白かったです。

実の兄妹同士の話なので禁断の恋がうたい文句だったんですが、ヒーローである兄が周りに隠す気がまったくなくオープンな感じだったからか(周りを牽制するためかもだけど)あまり背徳感とかはなかったかな。
ヒロインは最初この関係に悩んでたみたいですが、ラストではもう二人で地獄に落ちるんだ的な感じに割り切ってましたし(こんな軽くはないけどw)ラストは普通にハッピーエンドだしね。

妹であるエウフェミアを守るためにすべて罪を背負おうとするのはとても良かったけど、妹を手に入れるためならゲスい事を平気でやってしまうので人によっては地雷ヒーロー
ヒロインの夫を精神的に壊したり(その壊し方がまたゲスい 笑)二人の関係が発端で国が混乱してしまったと思うので、少し反省して欲しいわ・・・と思いました(笑)
何でここまで妹に執着したのかなーと読んでて思ったんですが、父親の愛人であった継母に虐げられていて周りには政敵ばかりで唯一の味方がお互い同士だったみたいなので執着はここから来てるのかな・・・?あと親世代がただれてたようなので(ヒロインは先の王妃(兄嫁)と叔父(現王)との子供なので異父兄妹)まぁ背徳感なんて感じなかったんだろうな。

かなりTL描写が多いんですが話自体はシリアスな感じで面白かったし、読み応えがあったので良かった。

Posted on 18:10 [edit]

category: ティーンズラブ系

tb: 0   cm: 0

Tiny×MACHINEGUN THE GAMEプレー感想  

先週から新しい仕事に行き始めました。まだそんなにシフトを入れてはいないんですが、中々仕事が覚えきれなくてかなり精神的にきてます。最初は仕方が無いとはいえ、やはり仕事の事を考えると憂鬱・・・ハァ

Tiny×MACHINEGUN THE GAME 通常版Tiny×MACHINEGUN THE GAME 通常版
(2013/05/30)
Windows

商品詳細を見る

警察機構であるキャプテン・ヴァンイーストによって守られたNYシティは世界で一番平和で安全な街だった。
しかし、史上最悪の囚人・ブレイクの登場により、NYシティの平和とヴァンイーストへの信頼は音を立てて崩れることとなる。
その裏では、大いなる計画が始動していた……。


RejetのPCラインの作品はBWSに続いて2作目です。BWSがかなり面白かった!ってのもありますが、原作者である二宮愛さんの作品が好きだった(Are you Alice?など)ので買った気がします。何故そこら辺が曖昧なのかというと、買ってから今までずっと積んでたから。何か前に少しプレーした気もしますが、1つもEDを見ない内に攻略ストップしてたのでやっとコンプ出来たわ・・・という感じです。
Tinyをコンプしたので、次は評価の高い「剣が君」をプレーしたいな!と思ってアマゾンで見てみたら定価より高くない?という事で断念(というかフルプライスのPCゲーム買う余裕はなかった)その代わりにというか、5月に発売される「ALICE=ALICE」を予約しました。自分がちょうどアマゾンで見かけた時やたら値段が安かったのと、公式で流れるBGMが良かったのでプレーしてみようかなーと。Rejetなのできっとキャラは安定のぶっ飛びなんだろうけど、このブランドで不思議の国のアリスをモチーフにするとどうなるのかが楽しみだったり。低価格という事でややボリュームや内容が不安ですけど。

それでは追記より感想です。ネタバレ注意!
-- 続きを読む --

Posted on 16:47 [edit]

category: Rejet

tb: 0   cm: 0

(仮)花嫁のやんごとなき事情 ~離婚の誓いは教会で!?~/夕鷺かのう  

ちょっとブログを更新していなかった内に、ブログ管理画面の仕様変わりました?これ結構使いにくいんですけど(笑)
あと管理画面を含めて、かなりFC2ブログ重いぞ・・・・!まぁこれはウチのネット環境が悪いのかもしてませんが・・・
本当は昨日更新したかったんですが、ネットが重過ぎて断念しました。あと前回の記事、吉原~の応援バナーがかなりはみ出てましたね!ひとまず撤去しました。

(仮)花嫁のやんごとなき事情 ~離婚の誓いは教会で!?~ (ビーズログ文庫)(仮)花嫁のやんごとなき事情 ~離婚の誓いは教会で!?~ (ビーズログ文庫)
(2014/05/15)
夕鷺かのう

商品詳細を見る

フェルが偽物だということがクロウにバレていた。短い人生でした!!と混乱するフェルに追い打ちをかけるように、クロウの態度が急変。今まで自分を信じてくれた彼に、これ以上嘘をつきたくないフェルは“偽嫁”白状を決意する。ところがいざ告白、というときにクロウから「神誓を解除したい」と言われてしまい!?それって、仮嫁とはマジ離婚ってこ…と?


ついにフェルが偽者だとバレました。というか、偽者だとバレていたとフェルが気付いたの巻
その事実にテンパるフェルに、とどめの一言「神誓を解除したい(=離婚)」そして旦那様の態度も冷たくなるんですが、フェルは自分が酒で酔っ払って何かやらかしたんだ!と思い込んでパニックてたのが面白かったですw(本当はフェルを自分の母親の脅威から遠ざけるため)

クロウは自分はこれから母親を殺すつもりだ、この先地獄に落ちるだろうからフェルを巻き込む訳にはいかないと、また自分ですべて抱え込もうとするつもりだった彼に対して「地獄までついて行ってやる!(むしろ地獄の観光旅程もくんでやるよ!)」と言ったフェルが何よりも男前でした。あ、そういえば「夫がお世話になっているそうで。」とステンドグラスをぶち破って登場してましたね^^

今回エルラント中央協会に行き、皇妃リグレインと繋がっている黒幕や「正教」は実は2国しか信仰されていないという事が明かされてたりだいぶ真相に近づいてきたのかな?最初は離婚してくる話だった(対シレイネ)のが、国や信仰、妖精など色々絡んできたのでこれからどうなるんだろ。
次あたりから皇宮が舞台になるのかな?続きも楽しみです。

Posted on 11:23 [edit]

category: B's LOG/アリス文庫

tb: 0   cm: 0

5月14日  

(記事に拍手を頂いてます!いつもありがとうございます)

そういえば、PCの無線LANをポケットwifi(ソフトバンク)しました。小さい端末があれば、ネットに繋げる事が出来るというのが魅力的だったのと、キャンペーンでAndroidのタブレットが付いてたのにも釣られてしまったんですが、これ電波弱くない?(ウチだけかもしれないけど)PS3のバージョンアップとかも重過ぎて出来ないし・・・あと地味に通信制限が痛い・・・ウチ妹が動画観まくるので、重くてインターネットすら繋がり難い時あるし。
これは変えてしまったのは失敗だったなぁ・・・と後悔中です。2年契約が終ったらまた考え直すか・・・


あとやっぱり白すぎて見辛かったので、変えました。まだ何となく字が薄いような気もするけど、だいぶ観やすくなった!シンプルだしね

という事で最近気になった事などをまたダラダラと


・どんどん新作の発売日が決まってます+気になる新作
気になってるのとか、購入予定のとか

「BinaryStar」「BinaryStar」
※「BinaryStar」のバナーに使用されている画像の著作権は、アイディアファクトリー株式会社に帰属します。
Binary Star (8月21日)→思ったより発売が早いな!(まぁ延期するかもですが)
ガルスタを買ってないので、どんな内容かは買ってからのお楽しみ状態。EDが4つぐらいあるとか、なんとか(笑)
ひとまず買ってプレーしたらわかるさ・・・


あやかしごはん 通常版あやかしごはん 通常版
(2014/08/29)
Windows

商品詳細を見る
(応援バナーがブログ記事では表示されなかったので、アマゾンのやつ張る)
あやかしごはん(8月29日)→先にリリースされているもぐもぐCDにのジャケットのご飯が美味しそう。通常版ならそんなびっくりする値段ではないので久しぶりに(スカスタPC版以来)ハニビいっちゃう?的なノリです。あとカズアキさんイラストも堪能したいし、選択肢によって主人公の性格が変わるってのが面白そう。


「熱血異能部活譚 Trigger Kiss」「熱血異能部活譚 Trigger Kiss」
※「熱血異能部活譚 Trigger Kiss」のバナーに使用されている画像の著作権は、アイディアファクトリー株式会社に帰属します。
熱血異能部活譚 Trigger Kiss(9月25日)→グラハチームの新作。今回新しく公開されたイラストは結構ポップな感じ。気になるけどグラハFDもプレーしてないから、様子見かなーと思ってたんですが、システムが変わっているそうでこれはちょっとプレーしてみたいぞ!的な。ただVitaから発売だけど、システムとかがもっさりしそうな予感


・絶対迷宮学園(12月18日)→勝手に夏ぐらいかな?と思ってたら、年末でしたー!!階級制度のある学園というのが面白そうなのと、和田ベコさんのイラストが気になるので購入予定。人気作品である恋戦記とは違うラインなので、どうなんだろう。

吉原彼岸花吉原彼岸花
吉原彼岸花(18禁/発売未定?)→MariaCrownという新規ブランドの1作目という事です。遊郭ものはBLではあったけど、乙女ゲーではなかったような・・・設定的に悲恋になりやすそうだからとか?
自分はシナリオを担当される葉月エリカさんが昔から好きな作家さんなので、購入してみようかな?と言う感じです。今はTLを中心に活躍されていますが、コバルト文庫で出てた作品が好きだったんですよねー(名義が少し違いますけど)
気になる方はシフォン文庫で何冊か発売されてますので、読んでみると良いと思います(描写はやや濃いと思う 笑)

絶対迷宮 秘密のおやゆび姫(発売未定)→花梨の新作。公式サイトは出来てないようですが、イラストが可愛い・・・!絶対迷宮グリムもあったので、絶対迷宮シリーズとして展開していくのかな。
機種未定という事で、Vitaで来るかPCで来るか。。。

他にまだ発売日の決まっていない、戦場の〜/コード・リアライズ/レンドは10月以降ぐらい・・・?ハニビの死神彼氏は何となくまだ先になりそうな気がする
あとノルンFDとディアラバ新作がいつ来るのかですよねー


・移植のターンが来る
PSP版は未だにプレミアがついている「ソラユメ」がVitaに移植が決定したそうです。発売日も7月14日に決定。
TAKUYOさんはPSPの時も、ほぼ移植された気がするので他の作品もよろしくお願いしたい(特に、カエル畑とか)
あとアムネシアのFD「LATER」と「CROWD」が一本になって移植されるようです。まだプレーされてない方にとっては割とお得だと思う。


相変わらず、BF(仮)やときレスをちまちまプレーしています。
BFは課金の誘惑に負けてしまったんですが、全然順位(昔話イベ)10000位すら切れなかったので無念・・・
今のイベントはねえねえ開催中なんですが(ピクニック)疲れたので、久しぶりに登校だけしてます。あと月読先輩(CV石田さん)堤先輩(CV諏訪部さん)にボイスがついてニヤけてます。
ときレスはキャスティングはスルーしたんですが、大正クエは家具や変身チケットが欲しかったのでスイーツを頑張って量産しましたw今週は伯爵は常連客が始まったので、ひとまず野菜ジュース量産してます。

Posted on 16:37 [edit]

category: 雑記

tb: 0   cm: 0

OZMAFIA!! プレー感想  

相変わらず積みゲーを崩している訳で、お陰様で積みゲーがどんどん減っていきます。
何本か思い切って売りに出したというのもありますが、この調子でいけば積みゲー0も夢じゃない!まぁそれは無理ですけどね(笑)昔は気になるゲームをひとまず買う→満足→何かもう良いから売っちゃえ!って事が多かったんですが、最近は昔に比べて買わなくなったし、割とあるゲームを黙々と崩しています。

OZMAFIA!!OZMAFIA!!
(2013/06/28)
Windows

商品詳細を見る

記憶を失った少女、フーカ、
目を覚まし記憶のないまま見知らぬ町を彷徨っていた彼女は、
突然何者かに追われることに。
逃げ惑うフーカを助けてくれたのは町を支配する
マフィアの1つであるオズファミリー。
勇猛なライオン、狡猾なカカシ、朴念仁なブリキの樵、そんな彼らに保護されることになるが――。

オズ、グリム、ウォールフガング…マフィアやギャンが争い合う物騒な街で
フーカは誰の手を取るのか、そしてその果てに選ぶ未来は…?


自分のPCが調子悪くてプレーを止めてたんですが、小型扇風機を当ててると電源が落ちなくなったのでやっとコンプ出来ました!PCゲームって画面大きいし画質は綺麗なのが良いなーと思うんですが、やっぱりPC開くのが面倒w自分はノートPCなので寝ながらプレー出来るんですが、長時間プレーしていると首や肩が痛くなってくるのがやはり辛いです(笑)


それでは追記より感想です。ネタバレ注意!(追記では反転とかしてないので、自己判断でお願いします)
※この作品はネタバレを見ないでプレーする事をオススメします。真相を知ってしまうと面白さ半減
-- 続きを読む --

Posted on 18:42 [edit]

category: 他のブランド

tb: 0   cm: 0

八番街の探偵貴族 はじまりは、舞踏会。/青木 祐子  

八番街の探偵貴族 はじまりは、舞踏会。 (コバルト文庫 あ 16-47)八番街の探偵貴族 はじまりは、舞踏会。 (コバルト文庫 あ 16-47)
(2014/05/01)
青木 祐子

商品詳細を見る

【内勤・外勤・特殊業務あり/掃除・料理・洗濯・縫い物等、出来る方歓迎】。ロンドンで求人広告に応募した少女マイア。そこは黒髪碧眼の美青年が経営する私設事務所で?


あれ・・・ベリーカルテットの続きは?という感じだったんですが、世界観は同じなんですね。
前作ヒーローのロイとレヴィンは友人みたいです。ベリーカルテットを読んでると、ニヤっと出来るかも。

ヴィクトリアン・ミステリー物ですが、さほどミステリー要素が強くはなかったと思います。どっちかというと、犯人を精神的に追い詰めていく感じ。そしてやっぱり出てくる女性が恐い、愛しすぎて憎い・・・!って感じが

ヒロインのマイアは何でも華麗にこなしてしまう系ではないけど、幸せのために何でもしてやる!!という逞しい感じが良かったです。あとやっぱりまつげカールの仕方は気になるのねw

マイアも助手に内定したし、レヴィンのコンビをまだ見たいので続いて欲しいなー
そしてベリーカルテットの方もよろしくお願いします

Posted on 12:23 [edit]

category: コバルト文庫

tb: 0   cm: 0

4月のまとめ  

先月から引き続き時間がたっぷりあったので、もくもくと本を読んでました。そのお陰で積み本がだいぶ無くなったので、色々スッキリ!今少女小説の積み本が無い状態なんですが、5~6月刊で色々発売されたりするのでたぶんすぐ積んでいくとは思う(笑)


今月は17冊読みました!こんなに読んだのは久しぶりな気がする


良い具合に黄昏~の完全版も発売されたので、買ってなかった図南と華胥も合わせて買って一気読みしました。
ホワイトハート版は全部読んでなかったので、やっと追いついた!長編新作の発売も決まってるようなので、早く読みたいです。


2月に発売された25日枠シリーズ(通常は1日発売)
コバルト文庫だけどカバーなどは(挿絵もなし)集英社文庫仕様。内容も一般向けですが、自分的にどちらの作品も面白かった。6月にまた刊行されるので楽しみです、続きを待ってた紫陽花茶房も来るのでやったね!



最近ブームな作家さんの糸森さん。ネット作品のFがビーンズ文庫で発売されたけど、同じトリップ物の花神とは違った雰囲気で殺伐とした感じ。恋と悪魔は安定の糖度でゴロゴロ。
で、自分的にsheseaの続きを刊行して欲しいな・・・・




他にも色々読みました。
木原さんの作品は2作目。あえて鬱度の高い話を選んで読んでるんですが、本当に希望がなくて\(^o^)/
春待ちはコバルト文庫から復刊されたもので、好きな作品なので改めて読んでみたり



それでは追記から読書メーターのまとめです





-- 続きを読む --

Posted on 14:35 [edit]

category: まとめ

tb: 0   cm: 0

月魚/三浦 しをん  

初めてKindleの端末を使って本を1冊読んでみました。あまり本を読んでいるという感じはしないんですが、すごく見やすくて字が読みやすい!

月魚 (角川文庫)月魚 (角川文庫)
(2013/07/09)
三浦 しをん

商品詳細を見る

古書店『無窮堂』の若き当主、真志喜とその友人で同じ業界に身を置く瀬名垣。二人は幼い頃から、密かな罪の意識をずっと共有してきた―。瀬名垣の父親は「せどり屋」とよばれる古書界の嫌われ者だったが、その才能を見抜いた真志喜の祖父に目をかけられたことで、幼い二人は兄弟のように育ったのだ。しかし、ある夏の午後起きた事件によって、二人の関係は大きく変っていき…。透明な硝子の文体に包まれた濃密な感情。月光の中で一瞬魅せる、魚の跳躍のようなきらめきを映し出した物語。


kindleで角川の作品がかなり安くなってた時に、購入したものの1つ。

古書店が舞台になっていたので、本の薀蓄とかが面白かったです。作品自体静かな雰囲気で派手さはないけど、真志喜と瀬名垣がお互いに罪悪感を感じているけど、執着もしてて離れられないという関係が良かったですね。

ちょっとBL風という感じで面白かったので、他の本も読んでみたいです。

Posted on 16:39 [edit]

category: 一般

tb: 0   cm: 0

十三支演義 偃月三国伝2プレー感想  

さて只今、ゴールデンウィーク真っ最中な訳ですがいかがお過ごしですか?
自分は相変わらずのんびり生活してる訳ですが、前の仕事の時は大型連休でも休みはなく働いてたのでたまには良いか・・・と都合よく解釈してます(笑)
時間があるから旅行とかもいいなーなんて思うんですが、今時期は色々高いしどこも混んでるよねーという事で(そしてお金もない)大人しく家で積みゲーなどを崩してます、はい。

十三支演義 偃月三国伝2 (通常版)十三支演義 偃月三国伝2 (通常版)
(2014/04/17)
Sony PSP

商品詳細を見る

【今再び、血戦の時――】

時は後漢末。
乱世の奸雄曹操により、隠れ里から連れ出された『猫族』(まおぞく)。
人間の体に獣の耳を持つ彼らは、猫の姿の妖怪『金眼』(きんめ)の
子孫と言われ人間たちから忌み嫌われていた。
人間たちは猫が十二支から外れたという昔話から
十三番目の干支、『十三支』(じゅうざ)と呼び彼らを蔑んだ。

猫族の長・劉備は、人間たちの戦いに巻き込まれたことにより、
身に宿る金眼の呪いを増幅させてしまう。
邪へと堕ちた劉備は、袁紹軍を乗っ取り何十万という人間を
殺そうとするが、関羽をはじめとする猫族がこれを命懸けで阻止する。
そして劉備は元の子供の姿に戻り、官渡の戦いは幕を閉じた。

それから半年。
曹操は河北全域を支配する圧倒的な勢力へと、のし上がっていた。
猫族は曹操の国、許都(きょと)の山奥で、昔のような静かな暮らしを送る。
しかし、その平穏は曹操の烏丸討伐によって壊されることとなる。
曹操の不在を狙い、許都の人間たちが、猫族を討たんと暴動を起こしたのだ。

兵士でもない普通の人間たちから理不尽な暴力を受ける猫族たち。
彼らはどうすることもできず、村を追われることとなるのだった。

時は動乱の世、猫族の、人間たちの、それぞれの運命が再び廻り始める―


プレー速度がやや遅めな自分ですが、今回は結構早めにコンプリート出来たと思います。やったね

十三支シリーズは人気がある作品だし、これ絶対FDでるよね!!と思ってたらまさかの続編だったと
無印自体は約2年前に発売されているので、(乙女ゲーム的には)ちょっと発売から間はあいての発売だったかなーという感じです。十三支は好きだけど、派生商品には手を出してないのでとても久しぶりでした。


では感想は追記から
ネタバレ注意です
-- 続きを読む --

Posted on 15:28 [edit]

category: オトメイト

tb: 0   cm: 0

検索フォーム

プロフィール

最近のお気に入り!

カテゴリ

最新記事

リンク

メールフォーム

カウンター