ひとりあそび

読んだ本、プレーしたゲームなどの感想を中心に綴っています

白華の檻 ~緋色の欠片4~ 四季の詩 プレー感想  

白華の檻 ~緋色の欠片4~ 四季の詩(通常版)白華の檻 ~緋色の欠片4~ 四季の詩(通常版)
(2013/09/05)
Sony PSP

商品詳細を見る

それは有り得たかもしれない、
春夏秋冬の物語。

春の暖かさに歌い、
夏の祭りに騒ぎ出し、
秋の果実に心躍らせ、
冬の綿雪を踏みしめる――。

【檻】を抜け出した者との未来。
【檻】に囚われたままの者との未来。

千差万別、極彩色に輝く、古の玉依姫の物語。

――貴女が見る世界は、如何様に映るのか。


次のゲームが届くまで、微妙に時間がある・・・。でもあまりボリュームあるのだと中途半端になるしーという事で、FDなゲームを今回は選んでみました。そういえばこのブログを始めてから、あまりFDをプレーしてないなー。たぶん蝶毒FDぐらいだよな。
白華本編(感想)をプレーしてから、1年以上たっているんですね。どうりで色々忘れている訳だ!
FDは早めに崩してしまった方がいいなーと思いました(笑)忘れちゃうからw

では感想は追記から
ネタバレ注意です
-- 続きを読む --
スポンサーサイト

Posted on 13:02 [edit]

category: オトメイト

tb: 0   cm: 0

2月26日  

また少しお久しぶりな感じですね、こんばんは。
更新しても大した内容ではないのですが、そんなブログに拍手を頂いてます。本当にありがたい、ありがたい。
ぜひにこれからもよろしくお願いします。
もう2月ももう終わりという事で、今の仕事もあと少しです。本当に辞めたい!と常に思ってた自分ですが、4年以上はいた職場(会社勤めではないんですが)なのでいざ辞めるとなると寂しいです。少ししんみり・・・
次の仕事の関係で、3月はほぼまるっと休暇なのでまったりする予定です。ゲームや本を崩しつつ、ブログの方も久しぶりに雑記系な記事を書いたりしたい。


前置きはこのぐらいにして、さて今回も気になった情報など
よろしければお付き合い下さい


・オトメイト新作きたぞ・・・!<●><●>カッ
一足先に、ガルスタでは「BinaryStar」が発表されてますが、ビズログでも新作きましたね。
いわたD×カゲローさん新作「レンドフルール」、島さんがプロデュースのRE:VICE[D](リヴァイスディー)2作が発表されました。レンドフルールはティザーサイトしかまだ公開されてなく始動は来月のビズログからのようですが、まぁこれは買うから・・・。リヴァイスの方は絵柄にあまり惹かれないんですが、久しぶりに島さん作品なので気になる・・・こっちの方ひとまず、は声優さんも決まってますね(関さん、立花さん、鈴木千尋さん、岡本さん、木村さん、前野さん、松岡さん)。レンドフルールの情報が気になるので来月はビズログ買おうかな。
他にも中村Dラインの新作予定があるみたです(グラハのブログにて)たぶん来月の雑誌で発表されるのではないかと。
今まで静かだった分、一気に新作来ましたねw仕事頑張ろう・・・


・ハニビも新作
あやかし×カズアキさんで「あやかしごはん」
内容とかは公式でも見てね!という感じなんですが、選択肢によって主人公の性格が変わり攻略キャラも違うという感じ?(あやかし編、人間編があるらしい)声優さん達もほぼ発表されていて(下野さん、梶さん、水島さん、杉山さん、興津さん、石田さん)、CDも発売予定だとか。
発売はPCなのでややお高めですね、ただハニビはPSPだとシステムが悪いみたいなのでPCで展開した方がいいのかもしれない。



・「華アワセ 姫空木編」発売おめでとう!

華アワセ 姫空木編 (エンターブレインムック)華アワセ 姫空木編 (エンターブレインムック)
(2014/02/26)
不明

商品詳細を見る

蛟編をプレーしてから、姫編はまだか・・・と首をながーく発売を待ってた訳ですがやっと発売ですね!
きっともうプレーされている方もいるんだろうなー!自分はどう頑張っても金曜日にならないとゲット出来ない(地方住みなので)のですが、届き次第すぐプレーしたいと思っています。かなりPCの調子が不安なんですが、小型扇風機を当てつつ意地でもプレーしてやる・・・
自分は誰からプレーしよーかなー、いろはにしよーかなーという感じで楽しみに待つとします。


・ブラコン完結巻発売
ひとまず製作陣のみなさまお疲れ様でした。

シルフ本誌で最終話を読みましたが、自分ももちろん買ってきました。白華FDをもくもくとプレーしてたので、まだ読んでないんですが今日コンプしたのでこれから読みたいと思ってます。なんか5巻もマニアクスも分厚いなーという感じ。
色々加筆されてるようなので、読むのが楽しみです。近いうちに感想も書く予定。


という事で、今日はこの辺で!

Posted on 19:16 [edit]

category: 雑記

tb: 0   cm: 0

Glass Heart Princess プレー感想  

Glass Heart Princess (グラスハートプリンセス)(通常版)Glass Heart Princess (グラスハートプリンセス)(通常版)
(2012/12/20)
Sony PSP

商品詳細を見る

超エリート校に通う主人公は、知能体力容姿家柄、全て揃った学園のマドンナ。
そんな完全無欠の主人公だが、学業を優先する余り昔から男っ気がないことだけが
欠点だった。

「恋愛なんて……、私にはまだ無理よ……」
だが、そう思っていた矢先に、それは起こった。
高校生活最後の夏休みに、
避暑地でバカンスをしていた主人公を謎の心臓発作が襲ったのだ。
かろうじて一命を取り留めた主人公だったが、
目覚めた彼女は心拍数が一定を超えると心停止するという、
原因不明の奇病【硝子の心臓症候群】に冒されたいた。
早い話、ときめくと死んでしまうのである!

さらにこの病は未だ進行中であり、このまま病気が進行した場合、
主人公が年を越せるかどうかは五分五分だという。
……治療する方法はただ1つ。
あえてデートでときめき、己の心臓を鍛えるのだ!

果たして、彼女の初めての恋の行方やいかに――


今年初のプレー感想ですよー。
久しぶり過ぎて感想ってどう書くんだっけ的なァ?

グラハは予約はしなかったんだけど、評判が良かったのですぐポチった気がします。
まぁ今まで積んでた訳で、気付いたらFDのプラチナム?も発売されてた感じなんですが割りと展開早かったよねグラハさん


では感想は追記から
ネタバレ注意です
-- 続きを読む --

Posted on 16:40 [edit]

category: オトメイト

tb: 0   cm: 0

花神遊戯伝 あさき夢見し、百華の雪・月読み乙女/糸森 環  



もと女子高生。異世界で“女神”になると心決めたはずが―敵対する帝・司義によって、魔物である滸楽に堕ちた“失格女神”の烙印を押された知夏。対抗するために祭祀を司る帰鼓廷に向かうが、そこには知夏にかわる次代の女神、新『緋宮』がいた。胡汀だけでなく、護剣士の『緋剣』たちとも引き離され、捕らわれる知夏。絶体絶命のピンチに、裏切るのは誰…!?(百華の雪)


どんどん神世の伏線が回収されていって面白かったです。2冊ぐらい積んでたんですが、一気に読んでしまいました!

滸楽と共に生きていく方がきっと幸せに暮らしていける・・・けど、自分は新暦の緋宮だからと帰鼓廷へ向かった知夏を待ってたのは信じてた者たちの裏切りで。「魔物に堕ちた失格女神」と貶められても、知夏は大切な者を守りたい一心で戻ってきたのに・・・さらに知夏がもう使えないと判断すると、すぐ回絽帝よりの新「緋宮」である春日擁立して排除しようとしてきて、本当に今までがむしゃらに頑張ってたのが無駄になったようでひたすら読んでてやるせなかったです。
何よりも緋宮を第一に考えなければならない、緋剣があっさり裏切ったのが一番キツかったー

こんな酷い国のために頑張る必要なんてないのではないか?と絶望しつつも、神世の真実を知り、架々裏さんの思いを受け取り、運命を変えてやる!と前に進む知夏がとても眩しい。
本当に色々経験してく内に本当に強くなったというか(月読み乙女に載っている短編集を読むと知夏全然違う!)

いよいよ逆襲開始!という感じなんですが、その前に朝火さんをどうにかしないと・・・本当にめんどk

緋宮、滸楽、帝、緋剣たちそれぞれ祖が神世に関係のある人物が集まっているし、何より緋宮が異世界の人物で・・・ついに運命を変える時が来たという感じでわくわくしますね!早く続きが読みたいな

Posted on 12:06 [edit]

category: ビーンズ文庫

tb: 0   cm: 0

2月16日  

久しぶりの浮上ダヨー!
最近はフルでシフトが入ってるので、あまりブログを更新する余裕もなく・・・(ネタもない)
ゲームもぼちぼちプレーしていて、やっとグラスハートプリンセスをコンプしました。プレー感想は今週中にはアップしたいなーと。あ、ハトアリはまだ終りません!2月といえば、蝶毒Vitaとずっと発売されるのを楽しみにしてた華アワセが届くのでとても楽しみです。あと最近発売された作品の、オトメイトの忍者物(恋しのびなんちゃら)をプレーしてみたいな。

最近、本州の方でドカ雪が降ってるそうで色々大変だなーと・・・
自分は北海道在住なんですが雪の少ない地域に住んでるので、あんなに振られたら本当にパニくるし交通網もマヒするだろうな。

さて久しぶりに色々と気になった情報など

・Rejetは今年も元気な件
ずっとリジェかと思ってたら、リジェットだった。
この前のニコニコ生放送で色々新作が発表されたようですね。自分はあまりニコニコがよくわからないので、ツイッターを眺めてました。色々と新作がドーン!と発表されてましたが、ほぼCDっぽいんですね。人気が出たらゲーム化!とかするのかなー、なにせドラマCDが苦手なもので・・・
個人的には、オズと三国志モチーフのやつ楽しそうだなと思う。どのラインナップみても声優さんちょー豪華
あとはディアラバ新章開始という事で、新キャラ月浪兄弟(兄→森川さん、弟→森久保さん)登場です。ヴァンパイアの始祖だそうなので、きっと逆巻家兄弟たちを少し懲らしめて(?)くれるんではないかと。無神さん達はちょっとやられっぱなしだったので・・・ね。キャラが増えすぎな気もするけど、たぶん新作ゲームは買う(真顔)ルキのために、あとカナトさんのヒステリーも拝みたいしね!!


・絶対階級学園
デイジーさんところの新作で、夏発売予定のよう。
(メイン攻略キャラ?)声優さんも決定して、浪川さん、木村さん、前野さんだそうです。
キャラクターのビジュアルも出ていて、主人公を含め癖のない感じで綺麗なイラストだなーと。
学園に階級があるという設定が面白そうだし、なにより和田ベコさんのイラストが好きなので購入してみようかなーという感じです。


・オトメイトの新作が来る
今月発売のガルスタにイラストが掲載されていたそうで。本格的始動は来月号からなようですが、シリアスっぽい感じ?
自分もチラッとイラストを見たんですが、RiRiさん(LGS担当)ぽいなーと。
まぁ久しぶりの新作、全力で買わして頂きますよ。


と、こんな感じです。
ゲームもどんどん崩していきたいんですが、最近マンガをいっき読みするのも楽しくて時間が足りないぃ
あと積んでる活字も読んでしまわないとだし!完璧に趣味に生きてます、最近!

Posted on 15:19 [edit]

category: 雑記

tb: 0   cm: 0

身代わり伯爵の結婚行進曲 III再会と宣戦布告/清家 未森  

身代わり伯爵の結婚行進曲  III再会と宣戦布告 (角川ビーンズ文庫)身代わり伯爵の結婚行進曲 III再会と宣戦布告 (角川ビーンズ文庫)
(2014/01/31)
清家 未森

商品詳細を見る

「あなたが着て初めて完成する衣装なんですよ」婚前旅行を終え、シアラン国へ戻ってきたミレーユとリヒャルト達。ミレーユはお妃として認められ、宮殿は二人の結婚式準備に追われていた。花嫁衣装も出来上がり華やかな日々が続くと思われたが、ミレーユが何者がに捕らえられ、ロジオンも負傷してしまう!!さらに、第五師団に銃口を向けたのはフィデリオで!?


リヒャルトとミレーユの結婚式もいよいよ近づいてきて、いよいよ完結間近という感じですね。
シアラン編が終ってから、ちょっとダレ気味かなーという感じだったけどやっぱりシリーズが終ってしまうのは寂しいです。

シアランに舞台が戻ったので、久しぶりの面々(女官候補とか)が出てきて懐かしかったですね。
あとリヒャルトとミレーユが糖度爆発しててワァー!となりました、ぐふぅ・・・

今回フィデリオはリヒャルトと敵対してしまったのは、読んでて辛かったですね。
自分は何があってもフィデリオは裏切らないと思ったんだけどな、今回の事も敵対勢力を一掃する為かと思ってたし。
リヒャルトも信頼してたし、数少ない身内だったから彼には味方でいて欲しかったんだけどな。

攫われて絶対絶命な状況でも、ミレーユはやっぱりミレーユで読んでて安心!
というかミレーユが攫われてブチギレしている大公の方が心配かな・・・
うーん!続きが楽しみです。

Posted on 14:12 [edit]

category: ビーンズ文庫

tb: 0   cm: 0

幕末恋語り 乙女のたしなむ花戦!/藤原 眞莉  

幕末恋語り 乙女のたしなむ花戦! (一迅社文庫アイリス)幕末恋語り 乙女のたしなむ花戦! (一迅社文庫アイリス)
(2014/01/18)
藤原 眞莉

商品詳細を見る

時は幕末。会津元澤家の姫トワは、京都を訪れる。その目的は、かつての世話役で、初恋の青年・斎藤一に会うこと。なのに、やっとの思いで再会した途端「お帰りください」と冷たくあしらわれてしまう。だが、ここでおとなしく引き下がる姫だと思ったら大間違い!!あきらめずに追いかけるけれど、次第に変わりゆく時代の流れに翻弄されていき…!?運命に立ち向かう主従と彼らを取り巻く偉人たちの織りなす、恋と絆の物語!!


久しぶりに藤原さんの新作が出るという事で楽しみにしてました!

相変わらずヒロインがじゃじゃ馬な感じで、読んでて面白かったです。
史実とオリジナルが良い具合にマッチしていて、あー藤原さんだなーという感じ

新選組といえばどうしても某乙女ゲームが浮かんでしまいますね(笑)
ただヒロインが伊東甲子太郎たちと交流があり、そっち陣営に肩入れしてるので読んでて新鮮でした。
どっちかというと今の新選組のやり方は気に入らないという感じ。
今回ヒーロの斉藤さんも会津藩の間諜だったし。

面白かったけど、後半が駆け足だったのが残念でした。
京都から会津へ帰ってからとか、斉藤と再会してからの話とか。読みきりだから仕方ないのかな

久しぶりに姫神さま読みたくなったな!めちゃくちゃ長いシリーズだけど(笑)

Posted on 13:44 [edit]

category: アイリス文庫

tb: 0   cm: 0

竜宮ホテル /村山 早紀  

竜宮ホテル (徳間文庫)竜宮ホテル (徳間文庫)
(2013/05/02)
村山 早紀

商品詳細を見る

あやかしをみる不思議な瞳を持つ作家水守響呼は、その能力ゆえに世界に心を閉ざし、孤独に生きてきた。ある雨の夜、妹を捜してひとの街を訪れた妖怪の少女を救ったことをきっかけに、クラシックホテル『竜宮ホテル』で暮らすことに。紫陽花が咲き乱れ南国の木々が葉をそよがせるそのホテルでの日々は魔法と奇跡に彩られて…。


f-clan文庫版も読んでますが、好きなシリーズなので徳間文庫版も購入。
相変わらず優しい物語で癒されるな~

竜宮ホテルの住人と接する事によって、主人公の響呼がやわらかい感じになっていくのが良かったな。
響呼は自分は人を不幸にすると思ってたけど、実はあなたのお陰で幸せなれた人が沢山いるんだよ・・・という感じでほっこりしました。

書き下ろしの短編がひなぎくちゃん視点で新鮮。しろ子さんのお話はちょっと不思議で切ない話でした。
あとホテルの新たな住人も出てきてたので、2巻を読むのも楽しみにしてます。

Posted on 16:24 [edit]

category: 一般

tb: 0   cm: 0

1月のまとめ  

最近更新がさらに停滞してるような
しかも更新しても読書感想ばかりなので、乙女ゲーム系の話題を期待されてる方が億が一いらしたなら申し訳ないです。一様、ランキングにも登録してるし
だってPCの調子が悪いんだもの仕方がない、仕方がない・・・
(メモリー増設してみたんですが、効果なし。ただし動作は無駄に早くなったw)

今月は14冊読みました!
積本を崩していったので、だいぶスッキリ



mather(文華さん)は攻めが色んな意味で恐いし、あっこれはもう逃げられない!という感じで暗い雰囲気なんだけど終わりはハッピーエンドで面白かった。文華さんが好きならオススメ
眠れない悪魔はカップルがツンツン素直じゃなくて悶えたwシリーズ化と思ったら、これで終わりで(全2巻)少し残念。

実は次の新しい仕事の関係で、今の仕事を今月で辞めなければいけないので3月は結構のんびり(下旬ぐらいまで)できる予定なんです。せっかくなので何かシリーズ物をガッツリ読みたいなーと。色々探してみよ!

*ブログに拍手いつもありがとうございます!とても励みになってます
これからもよろしくお願いしますね!!

下から読書メーターのまとめです





-- 続きを読む --

Posted on 16:02 [edit]

category: まとめ

tb: 0   cm: 0

検索フォーム

プロフィール

最近のお気に入り!

カテゴリ

最新記事

リンク

メールフォーム

カウンター