FC2ブログ

ひとりあそび

気ままに、読んだ本の感想を中心に綴っています

(仮)花嫁のやんごとなき事情 ~離婚できたら一攫千金!~ /夕鷺かのう  

(仮)花嫁のやんごとなき事情 ~離婚できたら一攫千金!~ (ビーズログ文庫)(仮)花嫁のやんごとなき事情 ~離婚できたら一攫千金!~ (ビーズログ文庫)
(2012/06/15)
夕鷺かのう

商品詳細を見る

病弱な王女の身代わりとして、鬼畜な策略家と噂の敵国の皇子『毒龍公クロウ』に嫁ぐことになったフェルディア。彼女に与えられた使命は、クロウとの“円満”離婚!…のはずが、いきなり新婚初夜に襲われたあげ句、軟禁されるってどういうこと!?怒り心頭のフェルは、下町育ちゆえの特技を活かしてクロウを探るが…!?こんな男、絶対離婚してやる!―フェルのニセ新婚生活、スタート。


自分的にビズログのラブコメなノリが合わない事が多くてあまり手に取る事が少ないレーベルなんですが、このシリーズは人気だという事で(あと自分が日参させて頂いてるサイトの方も読まれてる人も多かったので)手にとってみました。ビズログらしいぶっ飛びラブコメで面白かったです!

まず主人公のフェルのキャラが濃いですw王女の身代わりとして敵国に嫁いで、旦那を含む周りの人間に邪険に扱われてもつらーっとしてるのがいいですね。神経が図太いというか(笑)しかも王女として身代わりだけではなく、メイドとして城内を偵察したりしてかなり行動派な主人公でした。
きっとアンダードレス1枚で旦那を助けに駆けつけた妻の姿に毒龍公な夫も惚れ直したに違いない(ドヤァ

実はこの政略結婚は旦那さんの一目ぼれ(昔シレイネの身代わりしてた時に会っている)だったようなので、これは離婚できそうに無いですね(棒)一様、フェルがんばってー

個人的には本物のシレイネ姫のお腹がどのぐらい真っ黒なのか気になる・・・
シリーズ物なのでその内登場してくるのかな。
スポンサーサイト



Posted on 21:54 [edit]

category: B's LOG/アリス文庫

tb: 0   cm: 0

黒の王子と身代わりプリンセス~戴冠式は蜜に濡れて~/夜織もか  

黒の王子と身代わりプリンセス~戴冠式は蜜に濡れて~ (ヴァニラ文庫)黒の王子と身代わりプリンセス~戴冠式は蜜に濡れて~ (ヴァニラ文庫)
(2013/08/02)
夜織もか

商品詳細を見る

君はもう逃がさない……王子の作った甘い檻

「君はもう帰れない。いっそどこにも帰れない身体にしてあげようか」陰謀に陥れられ、継承権を剥奪された王太子ランドルフの代わりに、突然、エルリアの女王として即位することを迫られたドロシー。重責に怯える彼女に悲運の王子は、優しく甘く、けれど絶対の束縛を要求してくる。一方、王位を狙う者の魔の手はドロシーをも付け狙っていて─!?


またTLで新しいレーベル「ヴァニラ文庫」が創刊されました。
創刊記念で価格が安かった事と、池上さんのキラキラな表紙に惹かれたので手にとってみました。Kindle版だとさらに安いので今回はDLで。

なんでもこの作品ハーレクインの作品を元にしているそうで、ちゃんと原作があるそうです。ハーレクインの作品をTL風にしてる感じ(?)個人的にそういう試みって面白いなーて

話自体は大体あらすじ通りなんですが、全体的に薄いんですよねー。淡々と進んでしまうというか、うーん。
あといきなり場面が変わってしまうのも気になりました、結構話がぶつ切りな感じがして読みづらかったです。
あとヒーローがヤンデレな感じだったんですが、全体的に薄いので物足りない・・・。もっとじっくり書いてくれればもっと良かったのになぁーと思いました。

Posted on 17:41 [edit]

category: ティーンズラブ系

tb: 0   cm: 0

悪魔のような花婿 プリンセス・フェスティバル /松田 志乃ぶ  

悪魔のような花婿 プリンセス・フェスティバル (悪魔のような花婿シリーズ) (コバルト文庫 ま 10-25)悪魔のような花婿 プリンセス・フェスティバル (悪魔のような花婿シリーズ) (コバルト文庫 ま 10-25)
(2013/08/01)
松田 志乃ぶ

商品詳細を見る

ジュリエットとウィリアムが無事に初夜を迎えてから5年。二人は子どもにも恵まれ、慌ただしい毎日を送っていた。ある日、村の超美少女を巡って相談事が…。ウィリアムに浮気疑惑が!? 幸せ短編集!


ハッピーエンドで終わったその先の物語!幸せいっぱいの短編集で面白かったです。

とにかくコミカル。キャラ同士の掛け合いが面白い。特にバジル家の子供たちが可愛いかったなぁ。下の双子ちゃんの「-なんですけどー!」な口調がツボw主人公カップルも何年たっても新婚みたいなので本当に爆発してください。
バジル家は幸せそうで何より。後はヴィヴィアンの嫁さんだけだ・・ね!

リー様はジュリエットへの思いをまだ引きずってはいるんだけど、ついに新たな恋の予感が!ただその相手はジュリエットの姉だったというwリオンとエリザベスがメインの話をもっと読んでみたかったなぁ。短編だというのがもったいない位面白かったのに。

ヒューとサラは相変わらずのようで

うーん、終わってしまうのは寂しいけれど新作も楽しみに待ってます。

Posted on 12:43 [edit]

category: コバルト文庫

tb: 0   cm: 0

首の姫と首なし騎士 誇り高き反逆者/睦月 けい  

首の姫と首なし騎士  誇り高き反逆者 (角川ビーンズ文庫)首の姫と首なし騎士 誇り高き反逆者 (角川ビーンズ文庫)
(2013/07/31)
睦月 けい

商品詳細を見る

末姫シャーロットの護衛騎士アルベルトが、第二王子クローヴィス殺害の容疑で捕縛!騎士の凶行に震撼する城内で、豪商エルマー家は王族包囲網を完成させようとしていた。教育係のリオンまでもが連行され、孤立したシャーロットとセシルの婚姻成立は目前に迫る。そんなとき、妹溺愛の兄王子レイフォードがついに禁じ手を!?エルマー家との争い、クライマックス直前!


あー!!もう駄目や・・・

前回クローヴィスの件でエルマー家を出し抜いたと思ったら即バレ、あのロッティが頑張ってアルベルトを逃がしてついに流れが変わると思ったらそんなに状況が変わらずだんだん追い詰められていって本当に絶対絶命。え、全然エルマー家に勝てる気がしないんですが(真顔)あとエルマー家の秘密も明かされ(実はカスティ村の出身なので薬石が効かない)こちらの切り札がついになくなった状態になってしまったので本当にどうしよう・・・

ついにリオンも拘束されてしまい状況は悪くなる一方なんだけど、それでも諦めずに自分の出来ることをするロッティが一番格好良いなーと思いました。あのロッティがアルベルトを助ける為に自ら行動するようになったんだから色々と成長したなーとしみじみ。あと国王様の事についても自分の中では折り合いがついたのも良かったです。あ、国王様は相変わらずのゲスっぷりで。
状況がギリギリ過ぎて本性をハミだしていた某血みどろ王子様が今回ブイブイしてたのでニヤニヤしました。何か結果状況が悪くなった気がするけどな!

次回でエルマー家との対決が完結だそうで、本当に終われるのかなーとも思いますが
自分的に傍観を決め込んでるセシルも動いて欲しいんだけどなー。うん、どうなる事やら・・・
とにかく続きを早く読みたいです。

Posted on 12:21 [edit]

category: ビーンズ文庫

tb: 0   cm: 0

7月のまとめ  

なんか最近はもっぱら本の感想がメインになってますね。7月はなんとなくゲームをプレーする気が起こらずもくもく読書をしてました。お蔭で積み本は減ったけど、やりかけのゲーム(月影とうたプリdebut)が2本もあるのでいい加減コンプしないとなーと。あんまり放置すると内容を忘れてしまうのでねwあと9-10月は乙女ゲームラッシュなので少しでも積みげー減らしたいけど、無理だな(笑)


今月は16冊読みました!うむ
が、読んだ割にはお気に入りの作品が少なくて残念。


あとコミックですが「毒姫」をイッキ読みしました。
この独特の世界観にどっぷりハマッてます。


やっと「毒姫」5巻まで読みました!コミックの感想は基本書かないんですが今回は書いてみようかな、と思います。最後まで読み終えたときは本当に胸いっぱいになりました。
5巻の帯の「愛することをあきらめてはいけない」にブワッ

さて、下から読書メーターのまとめです。


-- 続きを読む --

Posted on 02:00 [edit]

category: まとめ

tb: 0   cm: 0

検索フォーム

プロフィール

最近のお気に入り!

カテゴリ

最新記事

リンク

メールフォーム

カウンター