ひとりあそび

読んだ本、プレーしたゲームなどの感想を中心に綴っています

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

BROTHERS CONFLICT 2nd SEASON (2) /ウダジョ、 叶瀬あつこ  

ブラコンの感想を書きに登場。
やっとの事で2巻を手に入れる事が出来ました。まぁ3巻とコミカライズは全然発送もされてないんですけどね
ブラコンの続きが気になるのでシルフ本誌でリアルタイムで追いかけようと思ったら、どこにも無いぞ!!ブラコンしか読みたいのないからまぁ良いか・・・・。

BROTHERS CONFLICT 2nd SEASON (2) (シルフコミックス)BROTHERS CONFLICT 2nd SEASON (2) (シルフコミックス)
(2013/06/22)
水野隆志(エム・ツー)

商品詳細を見る

今回からあらすじ省略!

\2巻は祈織さま復活祭だよ/
1stでコンフリクトから離脱か・・?と思ったら、モデルとしてさらにパワーアップして戻ってきて流石は祈織さまやでぇ・・・・と震えが止まりませんでした。相変わらず独特な雰囲気をかもし出していて、正直怖いわ・・・という感じなんですがそれが良い(ドヤァ あとクリスマスプレゼントでちぃちゃんにプレゼンしたブレスレットのチャームの1つに十字架が付いてるのがポイントだよ!

自分的に風斗はクソ生意気な弟という感じしかしなかったんですが(1stではたまにちぃちゃんにちょっかいかけてるなー。てか仕事で結構いなかったような)今回現実の壁にぶち当たって、色々自暴自棄になってるのはなかな見てて辛かったですね。そんな風斗に正論をぶつける祈織様・・・(風斗の仕事を奪う形になったり)
今は人気かもしれないけど結局それは人気グループに所属してるからでしょ?とかモデルの仕事も「アイドルはイメージに合わない」と言われて起用されなかったのは、いずれはアイドルから転向したいと思ってた風斗には痛い言葉だったよな・・・。最後自分の進むべき道について決心がついたようなので、これから彼の成長に期待・・・。

あとコンフリクトを激化させてニヤニヤしてる傍観者的ポジかと思ってた光にーさんは、実は自分の愛したい女「より強く、より美しい、より完璧な女性」にちぃちゃんをするために行動してて本当に道化みたいな人だな・・・

1stに比べて少し強くなったちぃちゃん!今回は自暴自棄になってた風斗に姉として諭してたけど、3巻ではゲームおじさん(別名昴ストーカー)につけこまれるみたいなのでどうなることやら・・・
あとやっと要にーさんも帰ってくるらしい・・・?早く続きが読みたいのに!

*おまけ「オフィシャル同人誌 BRCON DOBUT」
電撃屋で手に入ったので購入。表紙は侑介とちぃ坊の書き下ろし表紙。
シナリオ、イラストも原作者の方が担当されているのでクォリティーは高いんではないかと
書き下ろしで3話収録されています。
内容はちぃちゃんがちぃ坊になってたり(ちぃ坊ネタは今年の4月バカでもネタになってたねwSISTERS CONFLICTとしてだけどね)梓が女体化、風斗のキャラ変?的な内容でかなり遊んでいますw
ネタでも問題ないという方にはお勧めですよー。面白かった!
ちぃ坊になってもモテモテなちぃちゃん・・・。あと椿と梓は仲良すぎや、あと棗が女体化した梓をバッサリ突き放してたのには笑ったw(そのあと自分も女体化しててドンマイ)風斗の尽くし系キチャラには違和感しか感じなかったので、いつものクソ生意気なのがシックりするなーやっぱり
スポンサーサイト

Posted on 22:32 [edit]

category: ビジュアルストーリー

tb: 0   cm: 0

8月25日  

明日は休みだヒヤッハー!(もう今日だけど)
もともとあまり頻繁に更新しているブログではないんですが、しばらくの間ブログから失踪します。
ちょっと頑張らなければいけない事があるのでゲームの方もお休み。
読書系の更新は若干するかもしれませんが、その間ほぼブログに動きはない予定。
その内こっそり戻ってしれっと更新してると思うので、その時はまたよろしくお願いしますね!

では最近気になった事とか

ビズログ10周年記念作品なんだけど、もはや10周年関係ない「華アワセ」
ついに2作目「姫空木編」の発売日が決まりました。
ま さ かの来年ですよ、2014年2月26日発売予定です。2月は短いのでほぼ3月ですね。
自分的に12月には発売される(1年に1作ペース)と思ったらw
発売すると勝手に思っている「???編」こといろは編は何年後になるんだろう(笑)という感じですが、蛟編から結構変更があるみたいだし気長に待ちたいと思います。
他のゲームをプレーしてたらきっと発売なんてすぐ来るさー


あとロゼの新作「里見八犬伝」が気になってます。キャラデザインは今アリスシリーズを担当されている方なので可愛らしい感じです。ロゼが乱発するようになってから新作はスルー(シナリオが薄いらしいので)してたんですが、八犬伝モチーフのは面白そうだな・・・原作どんな話か知らないけど、人気な題材の1つですよね。
ひとまず様子見だな。久し振りにロゼで冒険をしてみるのいいかもしれない


最近アマゾンで乙女ゲームの新作の価格が定価だそうで。
自分もほぼアマゾンで購入する事が多いのでこれは大変だ!という事で見てみると、オトメイト作品ではグラハFD以降が定価で表示されていますね。DFラインの新作の「SNOW BOUND LAND」は予約開始直後は普通に割引されてた気がするんですが・・・他のブランドの新作も11月下旬以降発売の作品に定価になっている物が多いですねー。うーん個人的に発売日近くなったらまた値下がりするのではないかと思うのですが、もし定価販売がデフォになってしまったらまた何処で購入するか見直さなければ駄目ですね。アマゾンは北海道は発売日に間違いなく(ゲームは)届かないんですが、それでもキャンセルできたり品物が用意できたら支払いなのが便利なんだけどなー



最近自分はブラコンにハマってる訳ですが、コミカライズと2ndの2巻がなかなか手に入らなくて苦労しています。
やっと在庫あった!!と思ったらなかなか発送されないし・・・という感じです。
ショップで購入可能になっていても実際ポチると今から在庫の手配するからねー!という感じで結局すぐ届かないし・・・。今読みたいんですけどー


自分的に棗、祈織さま、琉生さん押しかな!(椿と梓も好き)

いつ届くのかなー。
個人的には正直アニメは微妙だなーと思うんですが、原作は面白いです本当に。ガチでコンフリクトしてます。
まず原作の1巻読もうぜ!と言ってみる。ウダジョさんのイラストも綺麗だよ


*ブログ拍手頂いてます!ポチっとされてるのを見るとテンションが上がるぐらい嬉しいです。
これからもよろしくおねがいしますー!



Posted on 02:29 [edit]

category: 雑記

tb: 0   cm: 0

(仮)花嫁のやんごとなき事情 ~離婚できたら一攫千金!~ /夕鷺かのう  

(仮)花嫁のやんごとなき事情 ~離婚できたら一攫千金!~ (ビーズログ文庫)(仮)花嫁のやんごとなき事情 ~離婚できたら一攫千金!~ (ビーズログ文庫)
(2012/06/15)
夕鷺かのう

商品詳細を見る

病弱な王女の身代わりとして、鬼畜な策略家と噂の敵国の皇子『毒龍公クロウ』に嫁ぐことになったフェルディア。彼女に与えられた使命は、クロウとの“円満”離婚!…のはずが、いきなり新婚初夜に襲われたあげ句、軟禁されるってどういうこと!?怒り心頭のフェルは、下町育ちゆえの特技を活かしてクロウを探るが…!?こんな男、絶対離婚してやる!―フェルのニセ新婚生活、スタート。


自分的にビズログのラブコメなノリが合わない事が多くてあまり手に取る事が少ないレーベルなんですが、このシリーズは人気だという事で(あと自分が日参させて頂いてるサイトの方も読まれてる人も多かったので)手にとってみました。ビズログらしいぶっ飛びラブコメで面白かったです!

まず主人公のフェルのキャラが濃いですw王女の身代わりとして敵国に嫁いで、旦那を含む周りの人間に邪険に扱われてもつらーっとしてるのがいいですね。神経が図太いというか(笑)しかも王女として身代わりだけではなく、メイドとして城内を偵察したりしてかなり行動派な主人公でした。
きっとアンダードレス1枚で旦那を助けに駆けつけた妻の姿に毒龍公な夫も惚れ直したに違いない(ドヤァ

実はこの政略結婚は旦那さんの一目ぼれ(昔シレイネの身代わりしてた時に会っている)だったようなので、これは離婚できそうに無いですね(棒)一様、フェルがんばってー

個人的には本物のシレイネ姫のお腹がどのぐらい真っ黒なのか気になる・・・
シリーズ物なのでその内登場してくるのかな。

Posted on 21:54 [edit]

category: B's LOG/アリス文庫

tb: 0   cm: 0

BROTHERS CONFLICT 2nd SEASON (1)/ウダジョ、 叶瀬あつこ  

2nd突入!!
表紙の雰囲気が変わって良い感じですねー、ちょっとコミックっぽいけど
BROTHERS CONFLICT 2nd SEASON (1) (シルフコミックス)BROTHERS CONFLICT 2nd SEASON (1) (シルフコミックス)
(2013/01/22)
水野 隆志

商品詳細を見る

もう 「子供」 ではない主人公を巡って、再び衝突が起こる ――。13人の兄弟がアナタを奪い合う、禁断のビジュアルストーリー、2ndシーズンが開幕!!


ちぃちゃんが大学生になって5ヶ月たったところから2ndはスタート。彼女が朝比奈家の一員となってから2年の歳月がたちました。なので2ndからはビジュアルがすこし変わりましたね。ちぃちゃんも大人らしい感じになって、侑介も少年から青年な感じに。一番衝撃だったのは弥ちゃんが成長した事ですよね。1stでは小学校低学年でしょ?(笑)的な感じだったのにいきなり言動が大人びててびっくり。そしてちぃちゃんにアプローチですよ・・・「弥くんって呼んで!」だからね。

今回は1stでは割と冷静でどっちかというと兄弟を諌めていた梓、棗が荒ぶってましたねw
棗は壁ドン!ですからね・・・ちぃちゃんに。この余裕の無い感じにニヤニヤ・・・
逆に今まで暴走気味だった椿、昴が落ち着いていて、なんか色々成長したんだなーとしみじみ
特に今回は侑介が(自分の中で)イイヒト→イケメンに昇格するぐらい格好良かったです。もう侑介とのEDで良いんでない?と一瞬

今回も割りとシリアスだったんですが、その中で琉生さんとのやり取りは癒し・・・
絶対ちぃちゃんの味方でいてくれるし、あの優しさにほっこりですよ
琉生さんもこのコンフリクトに本格的に参戦してくるのかなー

他の兄弟たちも動き出しそうだし早く続きが読みたいけど、2巻が届かない!!

Posted on 02:13 [edit]

category: ビジュアルストーリー

tb: 0   cm: 0

8月18日  

日曜日なので休みですフッフー!結局お盆休みとかは相変わらず無かったけど、まぁ生活リズムが崩れないから良いかーとポジティブに考えてみた。

それでは日常といつつ完全なただの雑記に行きたいと思います


実はちまちまプレーしていたんですが・・・・↓

月影の鎖 -錯乱パラノイア-月影の鎖 -錯乱パラノイア-
(2013/04/18)
Sony PSP

商品詳細を見る

自分にとってタクヨー作品はこれで2作目でした。前にプレーした「死神と少女」が自分のベスト乙女ゲーム(フリースペースのバナー参照。特に張っている順番は関係ないですよ、どれも好きです)に入るぐらい面白かったので、何か作品の雰囲気が(勝手に)似ているなーと思い購入してみました。タクヨーさんの作品ってたまにプレミア(ソラユメとか)価格が付いてoh(´・ω・`)となる事があるので、気になるなら買っとけ!精神というか、なんというかw

死神の雰囲気とかを期待すると肩透かしなんですが、作品自体はすごく丁寧に作られていると思います。
なのでシナリオも自分のプレーしたルート(望月、棒名、兄、)はしっかりしてたと思うし、メインの団長のルートは評判が良いので完成度は高いんではないかと。あと共通が短く個別がかなり長いので攻略者4人と少なめなんだけどボリュームはかなりある方だと思います。

良作なんですが、内容がかなりマニアックなんですよね。
水道税やら軍事基地誘致のゴタゴタが物語の核となっているので、割と恋愛しつつ市政の話題がずっと続くのでそれが自分の頭には眠かった・・・。あと話に、起伏があまりないような気がしてそこら辺も結構・・・
そんな感じで自分は正直には合わないなーと思いプレーを止めてしまったんですが、だいたいどのルートも「村八文」され村人たちに罵詈雑言を浴びせられるのがこのゲーム。本当に後ろ指差してきますからね、たぶんこのゲームのCeroがCなのは村人たちのせい。
あと個人的に主人公のめぐみがルートに入ると病んでいくのが良かったですね。相手に本当の自分を知って受けいられ始めてからの依存度がハンパなかったです。病んだめぐみにずるずる引きずられて一緒に落ちていくのにニヤニヤ。
だいたい閉鎖的な村に新たな時代がやってきた!エンドなんですが、ぶっちゃけこの村は変わる事はないと思う。
徹底的に保守的な村で新しい物を受け入れることが出来なさそうなので同じ事を繰り返してそう。
むしろ敵ポジの深見(深海さんだっけ?)さんのやり方の方が共感できた自分はきっと邪道。

あとはスチルがすごく綺麗でよかったので、また違う作品でも担当して欲しいですねー!ちょっと立絵がうん?と思ったんですが、一人だけ現代人みたいな格好をしている棒名さんがただ浮いてただけなのかも。あと自分の目がおかしかったか、はい。
月影FDが出るので新作はまだ先だろうけど。FDはお兄ちゃん攻略できるんだよなぁ・・。お兄ちゃんルートだけやりたいかも

個人的にタクヨーはマニアックで気に入っている(まだ1作しかプレーしてないけど)ので、その内ソラユメとカエル畑はプレーしてみたいなーと。そんなタクヨーさんの本職は建設会社・・・

で、次は久し振りにPCゲーでもということで

Tiny×MACHINEGUN THE GAME 通常版Tiny×MACHINEGUN THE GAME 通常版
(2013/05/30)
Windows

商品詳細を見る

Rejetゲーです。原作は自分の好きなライターさんなので期待しています。
てかちゃんとインストール出来るかなこのPC・・・

Posted on 15:00 [edit]

category: 雑記

tb: 0   cm: 0

BROTHERS CONFLICT(5)~(7)+Short Stories/ウダジョ、叶瀬あつこ 他  

予想外にハマってイッキ読みしてしまいました。ハマる予定ではなかったのに(白目)
これで1stシーズン読了です。


兄弟たちから想いを寄せられ、悩み続けてきた主人公。やがて、彼女は一つの決断をする ――。
1人の少女を巡って衝突する兄弟たちの姿を描いた新感覚ビジュアルストーリー、1stシーズン最終巻(7巻)


結構シリアスな部分が多くてマジ朝比奈さん家気まずいなーと思ったり
それが結構面白いところなんですけどね。

4巻の最後で自分の出生(実は養子)の事を知って(あと兄弟に迫られ過ぎてストレスになってたのもある)自暴自棄になってたちぃーちゃんですがそこら辺は結構あっさり解決してしまったので、少し肩透かしでしたが琉生さんの優しさにほっこり(まさか彼も養子だとは思わなかったけど)したり棗さんのお兄さんっぷりにマジ格好良いわーとなりましたが巻数が進むごとに攻めの姿勢になっていてアイツやりおるわーという感じです。

ちぃちゃんを巡ってついにコンフリクトが激化してきて、さあ!誰を選ぶという感じになりますが、今のちぃちゃんが出した答えは「今は選べない。みんなは家族として大切な存在」ちぃちゃんにとっては「彼氏」というよりも、やっぱりせっかく出来た大切な兄弟なんでえすよね、まだ。
個人的には原作のちぃちゃんは棗の事が・・・あれかなーという感じがしますけど、個人的にはね(ハーレムエンドは無いらしい)。
他人を優先してしまう性格のせいか、流されやすいちぃちゃんだったけど自分で相手に流されては駄目!自分で答えを出してそれをきちんと相手に伝えなきゃと思えるようになったのが良かったですね。
あとちぃちゃんに影響されて兄弟たちも格好良くなっていたり、何かが変わっていっている姿が良かったです。
個人的には祈織さまの一方通行っぷりに戦慄した6巻でしたが、彼も少しずつ立ち直っていきそうでなにより。要にーさんの思いも報われると良いなぁ。こんな重い中での侑介の良い人っぷりにきっとブラコンクラスタ中が涙したに違いない。

「今は選べない」発言に諦めるどころか、むしろ絶対諦めない!的な状態なのでさらに兄弟喧嘩が激化しそうですね。今のところちぃちゃんにちゃんと思いを告げたのは、椿、梓、棗、昴の4人ですがこれからさらにこの争奪戦に参戦してきそうだな。2ndではちぃちゃんは大学生です、もう子供ではないのでさてどうなることやら・・・。

ショートストーリー集はガルスタなどで掲載されたものが収録されていて、原作ではあまり絡みのない兄弟たちの話が載ってたりして面白かったです。個人的に祈織さまの祈織さまっぷりに梓がイラッとした話が印象に残りました。ほら、彼ら原作でほとんど絡んでないし・・・w
あとは、椿、棗が髪染めているっぽいのにびっくりしました・・・。二次元は髪の色がカラフルがデフォなのでてっきり地毛かと(地毛は3人とも梓と一緒っぽい)
あ、個人的には原作を読み終わってからの方が良いと思います(7巻のエピソードの後日談が収録されているから)

Posted on 19:13 [edit]

category: ビジュアルストーリー

tb: 0   cm: 0

8月13日+コメントお返事  

毎日、毎日暑いなァー
どうでもいい話なんですが、ハーレクイン(海外ロマンスの翻訳レーベルになるのかな)の事をハーレムクインだとずっと思ってました。普通に記事(読書メーターにも)にハーレムクインとか書いてて恥ずかしい・・・。こっそり直しましたけど・・ね・・・。どうしてハーレムと思ってたのか謎です、本当に。

ついにオトメイトVitaに移植来ましたね・・・。
しかも「オトメイトスペシャルパック」で。公式も出来てます。
ひとまずオトメイトの代表作のアムネと薄桜鬼が移植されるようです。まだ詳細は不明なんですが、ソフトの方はパッケージではなくDLする感じみたいですね。自分は結構パッケージがあった方が良い派なのでうーんという感じなんですよね、そこら辺は。後でパッケージで発売するんならバラで揃えたほうが良いような気がしてきましたwうーん、本体の色次第かなー
あとアムネ新作がまた出るっぽいですね。正直まだやりますか的な感じです


あとMusicのDL販売が始まったので購入してきました。
何か手元になくて(嫁に出したから)セーブデータは残ってたので良かった。

Vitaでもプレーできるみたいですよ。Vitaって本体大きいからどうなんだろう?打ちづらそうなイメージ

あと最近曲をDLする事も多いです。便利な世の中や!


まったく観る予定が無かったふりー、観たらハルちゃん!という感じです
シンフォギアは一回もアニメ観た事ないんですが、エレガサウンドなので。日笠さん歌上手だなー
「Dark Oblivion 」歌詞が全部英語で格好良い


*追記にて「8月11日」のコメントへのお返事です。反転してお読み下さい〜
コメントありがとうございました^^
-- 続きを読む --

Posted on 00:03 [edit]

category: 雑記

tb: 0   cm: 0

BROTHERS CONFLICT(2)~(4)/ウダジョ、叶瀬あつこ   

これ確執(?)がある兄弟な組み合わせだったんですね、表紙


兄弟たちから寄せられる想い。突きつけられた過酷な現実。
自暴自棄になったアナタを救った兄との、衝突の一夜。
止められない禁断の恋を描く、新感覚ビジュアルストーリー(4巻)


1巻が面白かったので4巻まで買ってみました。読み始めたら面白くて、あーケチらないで7巻まで買えば良かったなぁー的な感じです。

自分はアニメではBS11で6話まで観たんですが、展開が早い、早い。
アニメでは三つ子がメインなのかなー。他の兄弟とのイベントは今のところ結構バッサリ省略されてますしね(昴にーさんは結構活躍しているけど)まぁアニメですべての兄弟にスポットを当てるのは無理ですね、なんせ多いし。気になったら原作買ってね☆という事だと思います。
あとやっぱり作画の残念さがねー。

2巻でやっと棗が出てきて、3巻でやっと光にーさんが出てきて兄弟が出揃います。
結構原作はゆったり進行な感じですかね。
個人的に棗が頼りがいのあるお兄さんという感じで格好いいわーという感じです(4巻の最後のほうはちょっと危なかったけど)光は他の兄弟とは違って傍観者的な感じかな。

ちぃちゃんが「優しすぎる(棗談)」からかどんどん兄弟たちが本気になっていって、「朝比奈家」の均衡が崩れかかってるのが読んでてハラハラします。
個人的に祈織のトラウマが重いぃ・・・という感じだったんですが、本人も結構重力より重い方だったようで。ちぃちゃんの「ずっと一緒にいる」の一言に何かスイッチが入ってみたいでちょっとこれはヤンデレさんではないかと期待。あと要さんがチャラ男のようで実は家族大切ないいお兄さんだったり、ちぃちゃんが右京さんの地雷を踏んだ時にひぃ!となったり。

実はちぃちゃんの出生にも秘密があって・・・という感じだったので早く続きをだな・・。
やっぱ原作の方がちぃちゃんが可愛いなー。個性って大事だよね

Posted on 17:44 [edit]

category: ビジュアルストーリー

tb: 0   cm: 0

8月11日  

暑くてやる気が起きない・・・_(┐「ε:)_

あ、そういえばRejetの新作がどんどん発売されてすげぇなおい!という感じです。
りじぇ作品はBWSが個人的にヒットだったので最近はチェックしてたり。
個人的にアリスモチーフの「ALICE=ALICE」が気になっています。ちらっと公式を見た感じ、攻略キャラは頭のネジぶっ飛んでるんだろうなー、きっと中二な感じなんだろうなー、ゆんゆんしてるんだろうなーと
まぁ中二じゃないなんてRejet作品じゃないと思います、勝手に
Rejet作品は結構ヤンデレいるよ!!と言ってるんですが、個人的に大半は勝手に病んでるだと思うよにーさぁん!!
あとまったくチェックしてなかったRejetの新作「剣が君」
勝手に君が剣だと思ってたけどね☆
サウンドがBWS担当のプロキオンスタジオとlasahさんが担当だという事でいきなり興味が出てきました。
まだ内容は和風という事しかわからないのでもう少し公式を見たいと思ってます。
ただRejetは強気でPCゲーの価格が高くてちょっと笑ってしまうレベルwアマゾンでも8600円
最近PCゲーって移植されないしし、PCの方が画質いいしねー。もう少し様子見

あとVitaminシリーズの新作評判良さげですね!全然どんなゲームかわからないんですが、ちょっとプレーしたいなー。
VitaminR (通常版)VitaminR (通常版)
(2013/08/08)
Sony PSP

商品詳細を見る

実はこのイラストが苦手でスルーしてたんですが、面白いのかしら?
プレーされた方の感想とかみてみよう



あとブラコン4巻まで買いました。
アマゾン、hotoじゃ品切れ中ですが探してみると案外在庫があったり
これから読むぞー


1stは7巻まで出てるようで。

Posted on 18:40 [edit]

category: 雑記

tb: 0   cm: 1

黒の王子と身代わりプリンセス~戴冠式は蜜に濡れて~/夜織もか  

黒の王子と身代わりプリンセス~戴冠式は蜜に濡れて~ (ヴァニラ文庫)黒の王子と身代わりプリンセス~戴冠式は蜜に濡れて~ (ヴァニラ文庫)
(2013/08/02)
夜織もか

商品詳細を見る

君はもう逃がさない……王子の作った甘い檻

「君はもう帰れない。いっそどこにも帰れない身体にしてあげようか」陰謀に陥れられ、継承権を剥奪された王太子ランドルフの代わりに、突然、エルリアの女王として即位することを迫られたドロシー。重責に怯える彼女に悲運の王子は、優しく甘く、けれど絶対の束縛を要求してくる。一方、王位を狙う者の魔の手はドロシーをも付け狙っていて─!?


またTLで新しいレーベル「ヴァニラ文庫」が創刊されました。
創刊記念で価格が安かった事と、池上さんのキラキラな表紙に惹かれたので手にとってみました。Kindle版だとさらに安いので今回はDLで。

なんでもこの作品ハーレクインの作品を元にしているそうで、ちゃんと原作があるそうです。ハーレクインの作品をTL風にしてる感じ(?)個人的にそういう試みって面白いなーて

話自体は大体あらすじ通りなんですが、全体的に薄いんですよねー。淡々と進んでしまうというか、うーん。
あといきなり場面が変わってしまうのも気になりました、結構話がぶつ切りな感じがして読みづらかったです。
あとヒーローがヤンデレな感じだったんですが、全体的に薄いので物足りない・・・。もっとじっくり書いてくれればもっと良かったのになぁーと思いました。

Posted on 17:41 [edit]

category: ティーンズラブ系

tb: 0   cm: 0

悪魔のような花婿 プリンセス・フェスティバル /松田 志乃ぶ  

悪魔のような花婿 プリンセス・フェスティバル (悪魔のような花婿シリーズ) (コバルト文庫 ま 10-25)悪魔のような花婿 プリンセス・フェスティバル (悪魔のような花婿シリーズ) (コバルト文庫 ま 10-25)
(2013/08/01)
松田 志乃ぶ

商品詳細を見る

ジュリエットとウィリアムが無事に初夜を迎えてから5年。二人は子どもにも恵まれ、慌ただしい毎日を送っていた。ある日、村の超美少女を巡って相談事が…。ウィリアムに浮気疑惑が!? 幸せ短編集!


ハッピーエンドで終わったその先の物語!幸せいっぱいの短編集で面白かったです。

とにかくコミカル。キャラ同士の掛け合いが面白い。特にバジル家の子供たちが可愛いかったなぁ。下の双子ちゃんの「-なんですけどー!」な口調がツボw主人公カップルも何年たっても新婚みたいなので本当に爆発してください。
バジル家は幸せそうで何より。後はヴィヴィアンの嫁さんだけだ・・ね!

リー様はジュリエットへの思いをまだ引きずってはいるんだけど、ついに新たな恋の予感が!ただその相手はジュリエットの姉だったというwリオンとエリザベスがメインの話をもっと読んでみたかったなぁ。短編だというのがもったいない位面白かったのに。

ヒューとサラは相変わらずのようで

うーん、終わってしまうのは寂しいけれど新作も楽しみに待ってます。

Posted on 12:43 [edit]

category: コバルト文庫

tb: 0   cm: 0

首の姫と首なし騎士 誇り高き反逆者/睦月 けい  

首の姫と首なし騎士  誇り高き反逆者 (角川ビーンズ文庫)首の姫と首なし騎士 誇り高き反逆者 (角川ビーンズ文庫)
(2013/07/31)
睦月 けい

商品詳細を見る

末姫シャーロットの護衛騎士アルベルトが、第二王子クローヴィス殺害の容疑で捕縛!騎士の凶行に震撼する城内で、豪商エルマー家は王族包囲網を完成させようとしていた。教育係のリオンまでもが連行され、孤立したシャーロットとセシルの婚姻成立は目前に迫る。そんなとき、妹溺愛の兄王子レイフォードがついに禁じ手を!?エルマー家との争い、クライマックス直前!


あー!!もう駄目や・・・

前回クローヴィスの件でエルマー家を出し抜いたと思ったら即バレ、あのロッティが頑張ってアルベルトを逃がしてついに流れが変わると思ったらそんなに状況が変わらずだんだん追い詰められていって本当に絶対絶命。え、全然エルマー家に勝てる気がしないんですが(真顔)あとエルマー家の秘密も明かされ(実はカスティ村の出身なので薬石が効かない)こちらの切り札がついになくなった状態になってしまったので本当にどうしよう・・・

ついにリオンも拘束されてしまい状況は悪くなる一方なんだけど、それでも諦めずに自分の出来ることをするロッティが一番格好良いなーと思いました。あのロッティがアルベルトを助ける為に自ら行動するようになったんだから色々と成長したなーとしみじみ。あと国王様の事についても自分の中では折り合いがついたのも良かったです。あ、国王様は相変わらずのゲスっぷりで。
状況がギリギリ過ぎて本性をハミだしていた某血みどろ王子様が今回ブイブイしてたのでニヤニヤしました。何か結果状況が悪くなった気がするけどな!

次回でエルマー家との対決が完結だそうで、本当に終われるのかなーとも思いますが
自分的に傍観を決め込んでるセシルも動いて欲しいんだけどなー。うん、どうなる事やら・・・
とにかく続きを早く読みたいです。

Posted on 12:21 [edit]

category: ビーンズ文庫

tb: 0   cm: 0

BROTHERS CONFLICT(1) /ウダジョ、叶瀬あつこ   

BROTHERS CONFLICT(1) (シルフコミックス)BROTHERS CONFLICT(1) (シルフコミックス)
(2010/12/22)
ウダジョ、叶瀬あつこ 他

商品詳細を見る

親の再婚をきっかけに「朝比奈家」へやってきた主人公。そこには11人もの兄弟たちが暮らしていた。そこにあるのは家族愛なのか、それとも禁断の恋なのか?


ゲームは買う予算がないので、それなら原作をということで・・・(でも1st Seasonを全巻揃えるとゲーム1本ぐらい買えそう)
読んでみると、ほぼイラストで笑ったw字が少ないので取っ付きやすそうではありますが。やっぱり原作のイラストは綺麗でいいなー。

個人的にアニメよりも断然面白い。それぞれの兄弟がちゃんとちぃちゃんに絡んでいるので、カップル厨としてはGJですね(ドヤァ
雅臣にーさん、祈織にーさんはアニメを見てても今のところどんなキャラか分からなかったので、こんなキャラだったんだなーとしみじみ。あと弥ちゃん、ショタでかわいい
ちぃちゃんもアニメだとただのおとなしい子で物足りないわ・・・という感じだったけど、原作では普通に明るい子で良いですね。他の作品を出して申し訳ないですが、我らがはるちゃんもただの天然お嬢様系ですからねアニメでは。
個人的にジュリが大人なしめなのは物足りない。

アニメでは(確か)椿がちぃちゃんに真っ先に手を出してたんだけど、原作では要にーさんが行きましたか!まださほど本気ではなさそうだけど。


うーんこれは結局ゲーム買ってしまいそうだなw個人的に梓、琉生が気になってるので青版から買ってみようかなぁ。
という事で、予想外に面白かったブラコンでした。
(未だに兄弟の名前が良く分かってないのは内緒)

Posted on 00:43 [edit]

category: ビジュアルストーリー

tb: 0   cm: 0

8月6日+雑記  

あ、何かお久し振りですね!という感じ
最近乙女ゲーム自体1本も崩していないので感想を書けない+あまり気になる情報も無いので、必然的に読書系の話題ばかりになってます。万が一、乙女ゲームの感想とかを期待されて遊びに来て下さる方がいたなら申し訳ないです。

そういえば発売されましたね↓
実はかなり期待してました・・・
しらつゆの怪しらつゆの怪
(2013/08/01)
Sony PSP

商品詳細を見る

自分はアマゾンで買うことが多く、発売日には絶対届かないので結構某掲示板のネタバレスレや他のブロガーさんの感想を見てしまう事が多いのですがあまりの評判の悪さにびっくり。ホラー物の部分は乙女ゲームなので恐くはないだろうなとは思ってたのですが、どうやら伝記物としても微妙なそうなのでプレーするのどうしようかしら・・・という感じにはなりました(結構周りのレビューに左右されるタイプ)
結局少しプレーしてみたんですが、百物語が学校の噂レベルで眠い。登場人物の掛け合いがゆるゆるで眠い。主人公めっちゃ部外者じゃん・・・。特にプレーしてて続きが気にならないし、まぁ全体的に眠いという事で1周もしない内に終了という事にしました。フルコンプしてないので(しかも1周もしてないので)この作品を批評したりする筋合いはないのですが、せめて物語自体は本編である程度完結してください(どうやら色々設定が投げっぱなしだったらしい)と思いました。FDで補足出来るのだって限度があると思うんだ・・。
題材は面白そうだっただけに残念。サウンドも原画さんも個人的に良かったと思ったし。
榊空也さんまた起用して欲しいなぁ、苦手な方も多いみたいだけどパケ絵のセンスが良い!

最近ブロガーさんで「乙女ゲームに求めるものとは」的な記事を書いていらっしゃる方がいて、その中で的確な意見を書かれていて思わずなるほどなーと
まぁ確かに乙女ゲームとかは自分がどこに期待したかで結構評価が変わっていく物ですよね。最近だとシナリオが不評だったノルンは自分は主人公3人娘とイラスト買いだったからか割と楽しめましたし(確かにシナリオにはファ?とはなりましたけど)しらつゆは勝手に緋色系な話だと思って期待してただけだし。うたプリなんかは、もはやプリンスたちと春ちゃんが絡んでるだけで楽しいですからね、困った事に。
最近は乙女ゲームがアニメ化される事も増えて市場が拡大してきているし、キャラ押しのゲームが人気だってりする(うたプリ、ディアラヴァ、ブラコン)、という事でメーカー側も色々と模索しているのかも。いや、本当のところはわかりませんが。シナリオが好評イコール売り上げではないっぽいので中々難しいジャンルですよねー。
個人的にはオトメイトにはいつもの適度に萌えられる、いわゆる無難な作品路線に戻って欲しいです。でもたまに冒険してみるのも良いかな、とも思いますw

ひとまず自分はもう少し自前にリサーチしてから購入を考えたいと思います、はい。

Posted on 23:57 [edit]

category: 雑記

tb: 0   cm: 0

7月のまとめ  

なんか最近はもっぱら本の感想がメインになってますね。7月はなんとなくゲームをプレーする気が起こらずもくもく読書をしてました。お蔭で積み本は減ったけど、やりかけのゲーム(月影とうたプリdebut)が2本もあるのでいい加減コンプしないとなーと。あんまり放置すると内容を忘れてしまうのでねwあと9-10月は乙女ゲームラッシュなので少しでも積みげー減らしたいけど、無理だな(笑)


今月は16冊読みました!うむ
が、読んだ割にはお気に入りの作品が少なくて残念。


あとコミックですが「毒姫」をイッキ読みしました。
この独特の世界観にどっぷりハマッてます。


やっと「毒姫」5巻まで読みました!コミックの感想は基本書かないんですが今回は書いてみようかな、と思います。最後まで読み終えたときは本当に胸いっぱいになりました。
5巻の帯の「愛することをあきらめてはいけない」にブワッ

さて、下から読書メーターのまとめです。


-- 続きを読む --

Posted on 02:00 [edit]

category: まとめ

tb: 0   cm: 0

検索フォーム

プロフィール

最近のお気に入り!

カテゴリ

最新記事

リンク

メールフォーム

カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。