ひとりあそび

読んだ本、プレーしたゲームなどの感想を中心に綴っています

魔術師のプロポーズ /葵木 あんね  


魔術師のプロポーズ (ルルル文庫)魔術師のプロポーズ (ルルル文庫)
(2013/02/26)
葵木 あんね

商品詳細を見る

王女様は三度結婚式を挙げる!?
クラファノ王国第六王女リリーネは、王女としての務めを果たすべく、清く正しく美しく育ってきた。国のために政略結婚するのも当然の務め、と隣国の第二王子ユーグに嫁ぐため、盛大な結婚式に心して臨んだ。
ところがユーグは駆け落ちしして逐電!
リリーネは取り繕い事態を収拾しようとしたが、式の様子を描くべく招聘された気鋭の宮廷画家アルヴェンが、まったく空気を読まずにさらなるトラブルを起こし…!?
天才だが変人のマエストロ・アルヴェンを相手に、リリーネの清く正しく美しい王女ライフははたしてどうなる!?



表紙の華やかさに釣られて購入だったのですが、面白かった!
この作家さんの別名義(コバルト文庫)の作品はデビュー作からすべて持っているのですが、ルルル文庫では久しぶりの購入でした。

物語はお互いの事を知るうちに、お互いに惹かれていく・・・という王道中の王道だったんですが、それに画家の要素などが入ってるのが良かったですね。ヒーロー視点もあってヒロインの事をどう思ってるのかとかも分かるのも良かった。
カップルも真面目な王女×変人な画家(ただしかなり真面目)なのも面白かったと思います。初夜に自画像を寝室に届けるのには笑いましたwあとサブキャラの元婚約者の残念(頭が)王子や従者のミカも良い味だしてたなーと。残念王子が自分の父王に「あいつはな、バカはバカでも可愛いバカなんだ!!」と言われてて笑ったwこのおばか王子は気の強い姫の尻にひかれるのが良いと思うの・・・・

自分的には最後の終り方がとても好み!アルヴィンが描いたリリーネの絵にアルヴィン自身が描き加えられて、その題名をミカによって『白ユリの乙女』から『幸福な夫婦の肖像』にかえられたのが良いなーと。


ルルル文庫を読むと何故読みきり!となるんですが、この作者さんの場合は読みきりの方が向いてるよねー、となんとなく思いました。
スポンサーサイト

Posted on 15:27 [edit]

category: ルルル文庫

tb: 0   cm: 0

ビブリア古書堂の事件手帖4 ~栞子さんと二つの顔~/三上延  

ビブリア古書堂の事件手帖4 ~栞子さんと二つの顔~ (メディアワークス文庫)ビブリア古書堂の事件手帖4 ~栞子さんと二つの顔~ (メディアワークス文庫)
(2013/02/22)
三上延

商品詳細を見る

珍しい古書に関係する、特別な相談――謎めいた依頼に、ビブリア古書堂の二人は鎌倉の雪ノ下へ向かう。その古い家には驚くべきものが待っていた。
稀代の探偵、推理小説作家江戸川乱歩の膨大なコレクション。それを譲る代わりに、ある人物が残した精巧な金庫を開けてほしいと持ち主は言う。
金庫の謎には乱歩作品を取り巻く人々の数奇な人生が絡んでいた。そして、迷宮のように深まる謎はあの人物までも引き寄せる。美しき女店主とその母、謎解きは二人の知恵比べの様相を呈してくるのだが――。


このシリーズ初の長編かな?1冊まるまる江戸川乱歩
自分も乱歩はかなり好きな作家なので、もふもふしながら読みました。知らなかった、乱歩の薀蓄を知れてためになったなー!個人的には乱歩の猟奇、幻想的な作品が好きなんですが(あと「押し絵と旅する男」もかなり好き)少年探偵団シリーズも面白そうだなーと思いました。

ストーリー的には今回大きな山場を迎えたのではないかな。
ついに篠川母も登場してきたし、大輔と栞子さんの関係も一歩進んだようだし。
今回実際に登場してきた母親はやっぱり、知識とかはすごいけどどこか欠落しているようで恐いんだけど、やっぱり母親としての面もたしかにあるみたいだし・・・・なんだかよくわからない人だなーと。今までの行動にも理由があるみたい(どうやら1冊の古書を探しているよう・・・?)だしこれから徐々に明かされていくのかな。

というか今回読んでて、栞子さんはやっぱりお母さんと似てるよなーと。ふとした瞬間に、母親側に行って戻ってこなくなりそう・・・。こちらに引き止めるのには大輔の頑張りにかかってそうだな。頑張れ!

物語も後半に入ってしまったようで、終わりが見えてきたのは少し残念ですが続きも楽しみです。

Posted on 11:17 [edit]

category: ライト文芸

tb: 1   cm: 1

王子様の猫/小鳥遊ひよ  

王子様の猫 (ソーニャ文庫)王子様の猫 (ソーニャ文庫)
(2013/02/20)
小鳥遊ひよ

商品詳細を見る

幼いころ、記憶をなくして森でさまよっていたところを、王子サミュエルに拾われた少女リル。サミュエルは、そんな彼女を猫として飼い始め、溺愛するようになる。森の奥深く、訪れる者のほとんどいない離宮で、いつしかふたりは互いの身体に溺れるようになるのだが…。リルの過去を知る者の出現で、優しかった王子の様子が豹変し―。


ソーニャ文庫創刊ラインナップの1つ。作者さんが乙女ゲームでは(主に18禁作品)有名なライターさんだという事を知って手に取ってみました。こっちの方もどっちかというとバットエンドよりな結末かな。


王子様とその飼い猫、2人だけの世界に突然異分子がやってきてどこか歪だけど幸せだった世界が崩壊していくという感じな話なので全体的に暗いお話でした。

リルのサミュエルと一緒にいるためなら手段を選ばないという狂気的な面がみれて、最初の少し頭の足りない子(演技だった訳ですけど)の時のギャップが面白かったです。ヒーローのサミュエルはヤンデレでどこか壊れてるんだけど、ヒロインも同じぐらい病んでるのが新鮮だな(少女小説ではね)

周りからしてみると、二人はおかしな人たちで哀れみの対象かもしれないけど、当人たちにしたらきっと幸せな結末に違いないんじゃないかな、と。なかなかインパクトのある終わり方が良かったと思いました。

Posted on 00:45 [edit]

category: ティーンズラブ系

tb: 0   cm: 0

監禁、虜囚/仁賀奈  


監禁 (ソーニャ文庫)監禁 (ソーニャ文庫)
(2013/02/20)
仁賀奈

商品詳細を見る
虜囚 (ソーニャ文庫)虜囚 (ソーニャ文庫)
(2013/02/20)
仁賀奈

商品詳細を見る

とつぜんの事故で両親を失ったシャーリー。残った家族は、甘えたがりの双子の弟ラルフただひとり。亡き両親のかわりに弟を守ろうと決意するシャーリーだったが、彼に恋人ができたという噂を耳にして、ひどく動揺してしまう。許されないとわかっているのに、彼への想いは膨らんでいき、ついには淫らな夢に囚われるようになるのだが…。これは本当に夢?それとも―。『虜囚』と同じ物語を姉のシャーリー視点で描く、sideA。


相変わらず、ちぎりさんのイラストは素敵だな~。
ソーニャ文庫、創刊ラインナップの1つ。だてに『歪んだ愛は美しい』がキャッチフレーズではないですね!
いつものニガナさん作品的なノリで読むと腹パンを食らうような結末じゃないかと。ハッーピーエンド主義な方にはオススメできないかも・・・

個人的にはネタバレなし状態で読んだほうが楽しめると思います。


ヒロインはありえないほど純粋、でヒーローは腹黒という感じでキャラについてはいつもの感じかな~と言う感じですね。まぁヒーローは行き過ぎたヤンデレなんですけどwあと性癖がちょっと(笑)

シャーリー視点で読むと、弟によってだんだん囚われていき最後はラルフの望んだ結末になって「砂糖菓子の檻END」と言う感じで終るんですが、解答編を読むと弟よりも姉の方が恐くねぇ!?となりました。本編には明確には書かれてなかったですが、どこまで知ってたのか。どこまで計算だったんでしょうか。(2人は結局異母姉弟だった訳ですが、お互い惹かれあうのも血筋かな。親も近親だったようだし)もちろん無駄に権力者なヤンデレ弟の暴走も恐ろしいけどwもしかしたらこれはシャーリーの望む結末だったのかな。本当に囚われたのは弟のラルフかもしれない。

最後、現実から目をそらして目の前のいつ壊れるか分からない幸せを選んだ結末は、ハッピーエンドよりも好きです。面白かった!

Posted on 00:15 [edit]

category: ティーンズラブ系

tb: 0   cm: 0

2月19日  

久しぶりに日記からこんにちは。どうもこの頃、セキが止まらない。コンコン/
あと今年は豪雪過ぎて(自分の住んでいる地域は雪が少ないはずなのに・・・)生きてるのが辛いレベル。


さて、ST☆RISHクラスタのみなさん準備は出来てるかい?

3月 うたプリAS
4月 ライブ新作DVD/2期アニメ放送開始  
5月~ アニメ2期のドルソン(七週連続発売)←NEW! 

どうしよう色々震えが止まらない(吐血)もちろん楽しみだけどさー
これはお財布と相談ですね。まずはライブDVDを買うか、買わないか。4月はアムネ新作と月影の発売ですし・・・。今年も順調にプリンスたちに貢いでおります。


続いて自分的に衝撃だった話題。
先週末行われたRejetフェスで「DIABOLIK LOVERS」のアニメ化とFDが発表されたとネットで見かけて、思わず口を覆ってoh....と呟いてしまいました。FDは巷では人気ですから出ると思ってたけど、まさかのアニメ化w
まだ地上派かOVAかは分かりませんが、ビッチちゃーん(CV平川大輔)や乳ナシ(CV緑川光)と呼ばれるんですよ。
と、本編コンプした感じに語ってますが途中で投げ出して嫁に出したので実はライトしかやってない(笑)梶キャラショタを攻略しなかったのは勿体なかったかなーと少し思ったりしてたので、ツインパックが出たら買うと思います、たぶん。
あと新キャラに櫻井さんがいてガタッとなったり

あと新作で気になったのは「ドットカレシ」
やだ・・・!RPGに迷い込んじゃった/////的な感じ?RPGおなじみの勇者、魔術師とかが主人公のせいで性格が歪んで何たらかんたらだそうです(適当)ファミコン風なのが面白いですよね。
ドラマCDとPCゲームが付いて来る仕様だそうなので、初期のスカスタな感じの売り方かな?
原画さんが少女小説でお馴染みの結川カズノさんでほーうとなった。

他にもいろいろ新作が発表されたようですよ。こうみてるとリジェも乙女ゲームブランドとしての地位を確立してきてる感じですよね。結構ハイペースで新作出してますし、良くも悪くも世界観が独特なので話題性もありますしね。このまま乙女ユーザーをアッパーしていくようなブランドでいて欲しいと思います。
ttp://rejet.jp/(公式)

BWSの新しい展開が発表されなくて (´・ω・`)

Posted on 18:38 [edit]

category: 雑記

tb: 0   cm: 0

コンビニたそがれ堂 星に願いを /村山 早紀  

コンビニたそがれ堂 星に願いを (ポプラ文庫ピュアフル)コンビニたそがれ堂 星に願いを (ポプラ文庫ピュアフル)
(2010/05/07)
村山 早紀

商品詳細を見る


大事な探しものがある人だけがたどり着ける、不思議なコンビニたそがれ堂。今回のお客様は、お隣のお兄ちゃんに告白したくて頑張る少女、街角で長くコーヒーをいれてきた喫茶店のマスター、子どもの頃、変身ヒーローになりたかった青年…夜空の星に切なる願いをかけた時、やさしい奇跡が起こる―。


きっと自分の大切な物を見つけられる、コンビニたそがれ堂三巻目ですよ!
たそがれ堂、ついにコーヒー始めました。

今回も切ないけど最後は胸にじーんと来る物語でした。
3編ともそれぞれ主人公たちが失恋したり、大切な人とお別れしなければならかったりしてすごく辛いのだけど、それでも最後は前を向いて大切な人たちに幸せになって欲しい・・・・と自分よりも相手の幸福を願う姿がとても好きだな。村山作品は最後、みんなが幸せになれますようにという感じに終るのが良いですよね。
そんなの綺麗ごとじゃねーか!と思うかもしれないけど、いいじゃない綺麗ごとでも。

個人的に『喫茶店コスモス』が一番お気に入りかな。自分は気づかなかったけど実は・・・・な話に弱い。
大切な人や場所とお別れするのは辛いけど、自分は精一杯生きたからまたね!というのがとてもじーんときました。しかもたそがれ堂、配達もしてくれるとかGJ

最近はちょっとずつ風早シリーズを集めていて、次は『海馬亭通信』シリーズを読もうかなという感じです。

Posted on 17:47 [edit]

category: 一般

tb: 0   cm: 0

ミレニアムの翼 (1) ~320階の守護者と三人の家出人~ /縞田 理理  

ミレニアムの翼 (1) ~320階の守護者と三人の家出人~ (ウィングス文庫)ミレニアムの翼 (1) ~320階の守護者と三人の家出人~ (ウィングス文庫)
(2013/01/09)
縞田 理理

商品詳細を見る

産業革命によって大地が汚染され、人々は一千層にも及ぶ塔を建て移り住むようになった。
塔の生活は高い技術に支えられ、それは《五卿》と呼ばれる発明卿たちに独占されていた。
アングリア王国リンデン塔320階に住むサイラスは便利屋。
腕っ節の強さと器用さで付近の住人の依頼をひっそりとこなしていた。
そんなサイラスのもとに、機械いじりの天才で、貴族階級出身らしき美貌の青年ジョニーが転がりこんできて!?


ヴィクトリア調ゴシックファンタジーとか大好物なんですが!!面白かったー!

今回はひとまず登場人物の紹介とかかな、1巻だしね。
シリーズ物なようなので、これからサイラスと三人の同居人または家出人たちがこれからどんな騒動に巻き込まれていくのか楽しみですねw
最終的には政敵のモールデン伯爵サイドと全面対決かな。

便利屋、貴族の子弟、田園の人間、王女みんなそれぞれ生まれも育ちも違うのにサイラス父さんを中心にみんな上手く生活していてなんか微笑ましい。父ちゃん大変そうだけどガンバ!

それぞれ抱えてる物は大きそうだけど、この不思議な共同生活できっと何か良いものが見つけられそうだな、と。
うん、続きが楽しみだ。

ウィングス文庫って他では読めないジャンル(ファンタジー色が強い)が多くて好きなレーベルなんですが、単価がビックリするほど高い・・・。面白いから良いんだけどさ、ソフトカバー(ファンタジアとか)と値段が変わらないって・・・(笑)

Posted on 17:34 [edit]

category: ウィングス・ノヴェル

tb: 0   cm: 0

嘘つきなレディ 〜五月祭の求婚〜/白川 紺子  

嘘つきなレディ 〜五月祭の求婚〜 (コバルト文庫)嘘つきなレディ 〜五月祭の求婚〜 (コバルト文庫)
(2012/12/28)
白川 紺子

商品詳細を見る

19世紀、イギリス―。いま、社交界で注目を集める伯爵令嬢のメアリ。なぜなら、彼女は「赤ん坊の頃、乳母に誘拐され貧しい下町で育った少女」だからだ。ある牧師によって見つけだされ、伯爵家に戻って数年経った今でも、メアリの噂が消えることはなかった。そんなある日、美貌の青年伯爵が奇妙な頼みごとをしてきた。それは、メアリの秘密にまつわることで…!?


2012年度ロマンス大賞受賞作品です。
表紙の素材がいつもと違う(マッド?っていうの)

派手さは無いけど丁寧な作品だったと思います。
恋愛部分も初々しい感じで、全体的に可愛らしい雰囲気だったなぁと。
どっちかというと児童文学みたいな感じかなー。

とても雰囲気の良い作品だったけど、主人公の能力とかがいまいち生かしきれてなかったのが残念だったかなぁ。
あとお互いもう少し惹かれる描写が欲しかった(特にジョシュア)
今回主人公のメアリは今の幸せを失わない為に、嘘をつき続けることを選んだけどこうゆう優しい嘘なら良いよね。幸せならいいじゃない

というか、本誌掲載時とは結末が違うようですね。機会があったらそっちも読んでみたいな。

Posted on 17:08 [edit]

category: コバルト文庫

tb: 0   cm: 0

伯林蝋人形館 /皆川 博子  

伯林蝋人形館 (文春文庫)伯林蝋人形館 (文春文庫)
(2009/08/04)
皆川 博子

商品詳細を見る

第一次世界大戦に敗れたドイツ。極端なインフレと共産主義との闘いで混迷するなか、退廃的な文化も爛熟を深めてゆく。元プロイセン貴族の士官で戦後はジゴロとして無為に生きるアルトゥール―彼を巡って紡がれた、視点の異なる6つの物語の中に、ナチス台頭直前の1920年代のドイツの幻影と現実が描かれる。


おう・・・、ムズカシイネ。
3月に皆川先生のベストセレクションの第一弾が出るので、その流れで読んでみました。

「倒立する塔の殺人」とはまた違う感じなんですねぇ。大人な少女小説的なノリで読んだら、腹パンくらいました。
伯林~は視点が変わったり、真実や虚実が入り混じってて読んでても理解出来なかったです(チーン)
「アルトゥール(=ヨハン)」がキーワードになっていて、その彼に何らかの執着をしている人物がそれぞれの章でスポットが当たっている感じなのでしょうか。ふむ
で読み進めていって、最後のツェツィリエの章まで読むと(+書簡、あとがき)上の疑問が解決して、なるほどなぁと
この「伯林蝋人形館」という物語の作者はツェツィリエ(この作中では神の視点)で、物語部分には彼女の願望とかが入っているので著者遍歴と記述が食い違っている。で、ハイニは読者という感じ?

舞台になった時代はモラルも何もかも酷い時代なんだけど、何かそのほの暗さに惹かれる物がありますよね。
他にも同年代が舞台の作品があるそうなのでまた手に取ってみようと思います。

Posted on 16:50 [edit]

category: 一般

tb: 0   cm: 0

バチカン奇跡調査官 黒の学院/藤木 稟  

バチカン奇跡調査官  黒の学院 (角川ホラー文庫)バチカン奇跡調査官 黒の学院 (角川ホラー文庫)
(2010/12/25)
藤木 稟

商品詳細を見る

天才科学者の平賀と、古文書・暗号解読のエキスパート、ロベルト。2人は良き相棒にして、バチカン所属の『奇跡調査官』―世界中の奇跡の真偽を調査し判別する、秘密調査官だ。修道院と、併設する良家の子息ばかりを集めた寄宿学校でおきた『奇跡』の調査のため、現地に飛んだ2人。聖痕を浮かべる生徒や涙を流すマリア像など不思議な現象が2人を襲うが、さらに奇怪な連続殺人が発生し―。天才神父コンビの事件簿、開幕。


周りが奇跡に感動してる中、平賀が調査の為に写真を撮りだしたのには思わずKY!となった(笑)

バチカンに申請された奇跡を科学を駆使して暴いてく、というのが面白かったです。神からの啓示や奇跡かと思ったら、洗脳や覚せい剤、サイコパスがらみで結構ハードな内容だった。

あと最初は奇跡調査だけだったはずなのに、その内ナチスとの繋がりやら神聖でなければいけないはずのバチカンの暗い面が出てきて興味深かったです。ナチスとバチカンの繋がりといえば「神の棘」(須賀しのぶ著)を思い出した。
これから平賀とロベルトは奇跡調査をしつつ、このバチカンと裏事情を暴いていくのだろうか(ただし上の存在がビッグ過ぎて解決してないようなwなんという縦社会・・・)


そういえば、洗脳されてた少年たちは結局どうなったんだ?セバスチャンとかマリオ・ロッテとか・・・
バチカン社会で上手くやる為には、時に目を逸らすことが大切って事ですか・・・?(震声)

Posted on 15:41 [edit]

category: 一般

tb: 0   cm: 0

その内、プレーしたい乙女ゲーム  

今日はガルスタの発売日だったり、都会(笑)では乙女ゲームの合同イベントが開催中なようで色々と新情報があがってますね。
自分が拾った情報は、ノルンとタイニーの発売日が決定(共に5月下旬)、白華の檻(緋色4)のファンディスク製作決定だそうです。ひとまずノルンが4月に来なくて良かったかな、とwタイニーはライターさんが好きなので欲しいんだけどーPCだしなー、でもPCの方が画質とか良いしなーという感じで迷ってます。
緋色4のFDは素直に嬉しいです。
あと購入予定ではないですが、薄桜鬼新作も5月発売。あと十鬼もFD製作決定だそう。

自分が今のところ気になったのは、このぐらいですかね・・・。


で、何となく今日はゲームをプレーする気分にも、本を読む気分にもならないので、その内このゲームプレーしたいわーというのを上げてみることにしました。
基本的に自分は旧作の場合、ネットの中古ショップ(主にコムショップ、駿河屋)やオークションで購入いたりしています。と、いっても乙女ゲームはあんまり安くはならないので結局アマゾンで買う場合も多いです。





まずはオトメイト編
・(華ヤカ)色々発売前から気にはなってたんですが、ライターさんの地雷(しかし乙女ゲーマーには長らく愛されている)にビビリ結局見送ったらめっちゃ人気だし!という感じ。その内、購入してゴミと言われたいんですが、作業ゲーだという事でなかなか手を出せない(基本作業NO)
・(コンマネ)この原画さんのイラストが好きなんですが、なかなか買う機会が無い。アメコミ風で面白いらしいので近い内にプレーしたい。で、面白かったら同じラインのマスケティアもプレーしたい。しかし後ろに居るヒゲが苦手だ(申し訳ないが、基本的におじさんやヒゲのキャラが苦手なのである)
・(月華)昔持ってたような・・・。オトメイトで出してますが、普通にrejet色が強い厨二な作品だと。
そういえばヤンデレ兄(CV日野)攻略してないじゃん・・・という事で近いうちに。そういえば、百合エンドあるんだよなー百合は苦手ェ(友情EDなら可)
・(猛獣)mikoさん、待望のファンタジー作品。なんで今までプレーしてない(PS2版は持ってたけど、きっとプレーしないで終ったパターン)のか普通に疑問である(基本的に自称オトメイト厨(ただしDF寄り)なので)王道過ぎて金太郎飴気味なシナリオらしいけど、たまに王道もイイヨネ!
・(神なる)このDさんとライターさんの作品は評判が良いし、ここのラインの新作白華の檻が面白かったのでその内プレーしたい。あとナガオカさんのイラストも好きです。
3月にやっと移植される「夏空のモノローグ」も楽しみです。


その他編
・(ハトアリ)実はものすごく「不思議の国のアリス」が好き。
ロゼ作品といえばこのシリーズが有名じゃないかと。作業ゲーの中の作業ゲー(震え声)自分はハトアリPS2版をコンプしましたが、改めてシリーズを初めからプレーしたいので。もともとイベントが多いのにさらに増えたとか(笑)初期のロゼ作品は良くも悪くも癖が強いです。問題はまったくこのシリーズは値下がりし無い事(真顔)
今のところアリスは、ハート→クローバー→ジョーカー→おもちゃ(FD)→ダイヤと展開しています。ダイヤの国からはノベル式になったようです。
・(遥か3)乙女ゲームの名作と言われてますね。廉価版も出たことだし、その内手を取りたいなーと。
ちょっと雰囲気が古いのと、パートボイスなのが気になりますが
・(ソラユメ)泣きゲーと有名な作品。プレミアム価格が付いていて買う気がなかなか起きない。
タクヨーさんのゲームは発売日に買うのが一番安かったりします。
・(カエル)ただのギャグゲーかと思いきゃ、普通に感動するらしい。主人公が可愛いのでプレーしたいんですが、値段が未だ中古でも高いのがネック


今のところこんな感じですかね。多いような、そうでもないような。
まぁ、なんというかオトメイトが相変わらず多いですねw
買い逃してしまうと、新作を追いかけていくのが精一杯でなかなか旧作は買えないんですよねぇ。
その内、財布と積みゲーと相談してボチボチそろえていきたいです。

Posted on 21:55 [edit]

category:  まとめ

tb: 0   cm: 0

英国マザーグース物語 裏切りの貴公子/久賀 理世  

英国マザーグース物語 裏切りの貴公子 (英国マザーグース物語シリーズ)英国マザーグース物語 裏切りの貴公子 (英国マザーグース物語シリーズ)
(2013/02/01)
久賀 理世

商品詳細を見る

ヴィクトリアン・ミステリー、急展開!!
取材に訪れた広場で、見知らぬ女性に声をかけられたセシルとジュリアン。ジュリアンの兄・ヴィクターの昔の知り合いらしい。行方不明のはずのヴィクターだが、彼女はなにか知っている様子で…?


うわー!急展開じゃないですかー
また、たたむ。
-- 続きを読む --

Posted on 19:16 [edit]

category: コバルト文庫

tb: 0   cm: 0

デ・コスタ家の優雅な獣 3/喜多 みどり  

デ・コスタ家の優雅な獣 3 (角川ビーンズ文庫)デ・コスタ家の優雅な獣 3 (角川ビーンズ文庫)
(2013/01/31)
喜多 みどり

商品詳細を見る

裏社会を牛耳る一族「デ・コスタ家」。花嫁候補としてつれてこられたロザベラは、いまやファミリーの一員として初めて任されたカジノ経営に奮闘する日々。そんな時、市長選有力候補の息子が誘拐され、その犯人としてダリオが指名手配されてしまう!行方をくらましたダリオを追うロザベラだったが、ノアから「俺が同じ立場でも捜しに行くのか」と問いかけられて…。


表紙がおしゃれ!カズアキさんのイラスト好きだなー

面白すぎてどうしよう・・・。
荒ぶったのでたたみます。
-- 続きを読む --

Posted on 18:47 [edit]

category: ビーンズ文庫

tb: 0   cm: 0

2月3日  

久しぶりの休みでした。今日はもくもくと読書をしています。
今日中にあと1冊読むんだ!


今月の新刊が面白い・・・!


デ・コスタが面白すぎてほんとうに辛い・・・。ロージーがどんどん悪い子になっておる。
英国もまさかの急展開で続きはよ・・・。


あと我らのアイドルST☆RISHにセシルさんを新たに加えて、新曲が出るようだ。
曲名がマジLOVE2000%でそのまんま!となったのは秘密。発売は4月24日だそうです、スターリッシュッ!
アニメ第1話上演イベントが開催されるようですが、池袋開催なので普通にスルー

Posted on 16:19 [edit]

category: 雑記

tb: 0   cm: 0

1月のまとめ  

仕事が少し楽になるかと思ったら、全然そんなことなかった(吐血)
むしろ増えたとかどういう事でしょう・・・・
さすがにキツ過ぎて洒落にならなくなってきたので転職したいデスヨ、もう。
で、思わず<●><●>カッとなってゲームをポチッとしてしまう日々。積みゲー増えるじゃないですかー

今月は3冊です。


自分的に結構読んだなーと思ったら、10冊しか読んでなかった!
というか、あんま本自体買ってないのか。

そういえば、2月20日にTLですがソーニャ文庫が創刊されるそうです。
「歪んだ愛は美しい」がブランドテーマだそうで、ほうほう。
そういえば、最近結構ヤンデレとか流行ってきてますしね。ヤンデレ好きな自分は色々期待中。
ひとまず自分も何冊か買ってみようかと思ってます。

さて、下から読書メーターのまとめです。
-- 続きを読む --

Posted on 19:39 [edit]

category: まとめ

tb: 0   cm: 0

検索フォーム

プロフィール

最近のお気に入り!

カテゴリ

最新記事

リンク

メールフォーム

カウンター