ひとりあそび

読んだ本、プレーしたゲームなどの感想を中心に綴っています

久しぶりにビズログ買ってきたよ  

(ブログに拍手いただいてます!いつもありがとうございます^^)

今日は世間ではクリスマス・イヴというものですね。さっきクリスマス用のケンタッキーを普通に昼ごはんとして食べてしまったので、たぶん夜はケーキ食べて終わりだろうな(笑)

年末なので久しぶりにビズログを買ってみました。
祝日をはさんでしまったので、いつより手に入れるのが遅くなりました。
という事で下から、気になった記事とか
(いまさらなので、畳みませんね!ネタバレ注意です)

B's-LOG (ビーズログ) 2015年 2月号 [雑誌]B's-LOG (ビーズログ) 2015年 2月号 [雑誌]
(2014/12/20)
不明

商品詳細を見る

分厚い割には、そこまで気になる情報はなかったかなー。
1つの作品に結構ページが多く割かれている感じ。

表紙+巻頭は「遥かなる時空の中で6」
通常版のパッケージやそれぞれのルートの見所などが載ってました。ボリュームは過去の『遥か』シリーズと同等らしいですが、シリーズによってボリュームが違うイメージがある。あとシステムは『遥か』『遥か2』に似た感じになるとか。
自分的には今回の主人公が黒龍の神子で、怨霊は一時撃退出来るけど浄化や封印が出来ない。という設定がちょっと面白そうだなーと。あと鬼の首領ダリウスさんが格好いい。スチルも載ってましたが、安定のコーエーさんで綺麗だと思います。

・『華アワセ 小冊子』
シナリオは完成したようで、もう来年の内にプレー出来ればいいよって思います。
みことや姫空木、華園からの交換学生の蛟は開闢高校に通ってるので今までとは違った話になりそうですね。
蛟と姫空木のシナリオとCGが公開されて、蛟さんの暴走(エロ方面の)と姫の彼氏面(我ながらひどい)を見ることが出来ました。あと蛟さん、唐紅さまに華園から開闢高校に転校させられたみたいでフビンだなーと思ったら、くれなゐ様この高校の校長に就任してるし・・・
あと新キャラで流泉(イズル)という化学教師が登場してくるそうです。声優さんも決まっていて、津田さんが担当されるそうですよ。みぃちゃんという愛妻がいるそうですが・・・どうなんでしょうね
あとみことのお父さん(草薙)と姫のお父さんは親友(車持)だったそうで、これは本編に関係していくのかな?

・「Vamwolf cross」
D3の新作だそうで、自分の父親を殺した裏切り者を探せ・・・!という裏切り者を攻略者の中から見つけだすゲーム(なのか?)D3はサスペンスな乙女ゲームも出してるので、面白そうですよね。
キャストはもう決定していて、前野さん/岸尾さん/浪川さん/杉田さん/吉野さんだそうで、ゲームに先行してシチュエーションCDが発売されるそうです。

・『SWEET CLOWN 午前三時のオカシな道化師』
TAKUYOさんの新作で、ダークファンタジー物だそうです。個人的にこの情報が観たくて雑誌買ったもんです。
前作の『月影の鎖』の製作チームだそうで、スイートクラウンと呼ばれる悪魔が住む恐怖と欲望が渦巻く城で、少年少女たちの仄暗く切ない恋が綴られれいくそう。この製作チームなら本当にダークになりそうだ(笑)
キーワードや主人公を含めた登場人物が紹介されていて、いまのところ攻略人数は4人かな?キャラゼのヒロセアズミさんが少し癖があるかなーとも思うけど、ヒロインの柘榴ちゃんのヴィジュアル可愛い、今回はドリル頭ですよ。
ボリュームはさほど多くないのかなーと思いつつ、キャストとか情報を追っていきたいと思います。カエル畑をプレーしつつお持ちしくださいね!と書いてたので、まだまだ発売は先だな。

・ロゼ
相変わらず、ロゼは多い!(笑)
新作だけでも『クリムゾン・エンパイア(Vita)』、『里見八犬伝 村雨丸之記』、『お菓子な島のピーターパン』、『スクール・ウォーズ』。完全新作は八犬伝ぐらいだけど(といっても続編でいったいどこまで続くの?笑)
最近ロゼさん移植+FDという商法を始めたので新作は何か買うの恐い・・・
たぶん次回にはクロアリFD製作決定の情報が来ると予想しときます。

他には、死神彼氏(愛を唄う方)の初回版のパッケージが公開されていてたぶん後ろに足がちょっと写ってるのが恋を唄う~のメンバーだよね?となった。KLAPはキャスト公開で、岡本さん/梶さん/森久保さん/木村さん/杉田さん/立花さんだそうで、全然気になってなかったのに4コマ面白かったのでちょっと面白そうだなーってw
CZは限定版パッケージイラストが公開されててテンション上がりました!今回はスチルの追加もありそうなので楽しみな移植ですねー!!一番大きいのは情報屋の攻略可能なんだろうけど。
ところでレンドはいつ発売なんですかね?あとシステムがややめんどくさそうだな・・・・、スチルは安定の神々しさでした。

という訳で、この辺で!
スポンサーサイト

Posted on 16:00 [edit]

category:  まとめ

tb: 0   cm: 0

ビズログ8月号買ってきた  

ちょっと出かけてたり、ネットが激重だったりしたので少し久しぶりな更新になりました。相変わらず今も重いんですが、少しずつ書いていかないと色々忘れてしまうので今日は頑張って更新してきます。ネットが遅いのはポケットwifiのせいかと思ってたけど、もしかして自分のPCのせい?と思う今日この頃(メモリー増強したんだけどなー)

あと2周年の記事や他の記事にも拍手を頂いてます。拍手ありがとうございました!
(拍手コメントの方は、押して頂いた記事のコメント欄にお返事しますね!)

さて、華アワセ 唐紅/うつつ編が始動という事で今月も買ってきました
表紙も華アワセで、やっとうつつの顔出しですよ。
(普通にどっちがうつつかくれなゐ様なのか、わからなかった 笑)

新情報とかも公式とかで発表されたと思うので、今回も畳みませんねー
B's-LOG (ビーズログ) 2014年 8月号 [雑誌]B's-LOG (ビーズログ) 2014年 8月号 [雑誌]
(2014/06/20)
不明

商品詳細を見る


では気になった記事などを簡単に。よろしければお付き合い下さいー

・華アワセ  唐紅/うつつ編
華アワセの記事は付録の小冊子に掲載されてました。発売は2015年の桜花あたりを目指してるそうで、まぁ来年あたり出ればいいなーという感じだったので(笑)
唐紅/うつつ編では、過去2作のいろはルートの続きになるそうで、それぞれ五光の立ち位置も違うとか。
あと、みことや姫空木は華園に進学していなくて、アイとショウと同じ高校に通ってるようです。
この唐紅/うつつ編では鬼札が消えてしまってるそうなので、完結編だけあって今までとは色々違う感じですね!
新キャラの、うつつにそっくりらしい「夢(いめ)」の華闘でのニックネームがアイ・ラブ・ミーことラブミーでファッ!

個人的に楽しみにしてるオトメイトの新作「レンドフルール」「コードリアライズ」はサブキャラがそれぞれ発表されてたけど、特に目新しい情報はなかったかな。レンドは通常版のパッケージが公開されていて、レオン&ヴァイオレットでした。あとシステムがターン制らしいのでもっさりしそうで心配。コードリアライズは主題歌の担当はmaoさんでOPが6月27日公開だそうです。コードリアライズの方が先に発売されるのかな(一様、秋発売予定)
片桐由摩さんシナリオの「戦場の円舞曲」は10月9日に発売が決定したそうです。

・ハニビ
今月号はなんかハニビが頑張ってるなーと思ったり(なんとなく)
honeybee black「ダイナミックコード」
ハニビの新ブランドで、富士原良氏(放課後なんとかの絵師さん)×バンド物で3部作だそうです。
PCで発売だそうで、まぁあまり惹かれないかな。

あやかしごはん
主人公の性格によってルートが違うことをおいても、シナリオのボリュームが普通にすごそう。あとスチルとかも何枚か公開されていて、やっぱりカズアキさんのイラストいいわーとなりました。個人的に狐の吟さんが一番気になってるんですが、攻略キャラではないんだよね・・・?(中の人は緑川さん)綴くんは可愛い。もぐもぐCDのジャケットも良いですね

死神彼氏
キャストが発表されましたよ!
*本編
カイリ→福山さん、ヨル→前野さん、アメ→松岡さん、シュン→近藤孝行さん、ナミ→諏訪部さん
*番外編
ゼン→日野さん、リッカ→立花さん、早坂静流→KENNさん
主題歌は日野さんと立花さんのバンドが担当するそうです。キャストはお馴染みの方たちかな?という感じですが、まぁそれが良いんです(笑)死神彼氏シリーズは気長に待ったほうが良さそうですね。

・吉原彼岸花
遊郭物という事でちょっと期待している作品。公式でみられる線画に色がついてたんですが、ちょっと塗りが微妙・・・?
作品のテーマなどがちょろっと紹介されてたんですが、花魁が主人公という事で「報われない恋」が主題となるそうです。

他にも、ディアラバMBのFDみたいなやつの情報(月浪兄弟が出てくるやつとは、また別)やクインロゼの新作情報とかも掲載されてました。黒雪姫の続編が決定したようで、ロゼの姿勢ぶれないな・・・と思ったりw
あと付録のBF(仮)のポスターが何気に嬉しかったりwゲーム中では顔が映らない主人公たちの顔もしっかり書かれていて良かったですー!


しばらく続けてビズログを買ってたんですが、特に気になる情報がなくなってきたのでまたしばらく購入は控える予定です。だって高いからね・・・、やっぱり(笑)

Posted on 15:58 [edit]

category:  まとめ

tb: 0   cm: 0

ビズログ7月号を買ってきた  

・最近話題になってて気になった事といえば、やはり「著作権、二次創作」についてでしょうか。
自分はその事をツイッターなどで知り、特にオトメイトは厳しくいったなと思ったんですが(最近は応援バナー使用の際にも、一文加えなければいけなくなったし)最近結構何でもありな感じだしね。この件について詳しく書かれているブロガーさんたちが結構いて、自分も読ませて頂いたんですが色々と勉強になりました。
自分自身は著作権とかに詳しくはないので何とも言えませんが、それぞれ常識を持って楽しんでいけば良いんじゃないかと。自分もブログを持っていたり(感想中心だしグレーなんですけど)ツィッターもやってるので、色々気をつけていきたいと思ってます。

話は変わりまして今月もビズログを買ってきました!
相変わらずお高いわ・・・という感じだったんですが、今回はオトパのプレミアムコードが付いてましたよ。
チケット代が1万越えでたかっと思ったんですが、一様限定グッツが付いてくるみたい。
あとオトパツアーなんてあるんですね、すごいなぁ
オトパは残念ながら参戦出来ないんですが、手塚治虫記念館20周年企画でオトメイトとコラボするそうで。オトメイトのタイトルと手塚治虫作品のコラボイラストが製作されるみたいなのですごく見たい!(ワンド×リボンの騎士、CZ×アトムとか)でも開催地宝塚で無理・・・オトパより(距離的に無理 笑)ビズログではブラックジャック×アムネシアで先生、ピノコとシンがコラボしてるイラストが載ってました。このイベントのパンフとかせめて通販して欲しいな・・・


今回も、発売日から結構たってるので畳みませんねー
B's-LOG (ビーズログ) 2014年 7月号 [雑誌]B's-LOG (ビーズログ) 2014年 7月号 [雑誌]
(2014/05/20)
不明

商品詳細を見る

今月はレンドが表紙で神々しい・・・・
レンドは特に新しい情報はないかなーという感じだったんですが、それぞれ各キャラのキーワードはレオン(運命)ルイ(呪縛)ギスラン(理不尽)オルフェ(開放)ユベール(執着)だそう。主題歌、BGM作曲担当はlove solfegeに決定したみたいですよ。システムがターン制のアドベンチャーみたいなのでモッサリしないかちょっと心配。

今月の目玉情報は「コード:リアライズ」のキャストですかね!
ルパン→前野さん、ヘルシング→諏訪部さん、フランケンシュタイン→柿原さん、バービケーン→森久保さん、サン・ジェルマン→平川さん、サブキャラである(たぶん隠し)フィーニス→梶さん
だそうです。他にもサブキャラが公開されたんですが、ネモっていうキャラのデザインが奇抜だなーと(笑)
主人公のカルディアは「ホロロギウム」という呼ばれる宝石を埋め込まれているせいで、触れる物を腐敗・融解させてしまうようなので生まれつき毒を持っていた、とかではないんだね。

・死神彼氏
先月号で恋を唄う~の方が紹介されてましたが、今月は番外編である愛を唄う死神の方が紹介されてました。
愛を唄う方は、攻略キャラがゼン、リッカ、早坂静流の3人が攻略キャラだそうです。早坂くんは唯一の人間の攻略キャラなのでどんな話になるのか気になります。自分的には主人公を含め(髪は長い方が好みだから)こっちの方が好みかな、特にリッカのビジュアルが厨二っぽくて好きwまだ発売は先だと思いますが、ひとまずどんなキャストになるのか楽しみです。

・クロアリ新装版が来る
やっぱりきました、「新装版クローバーの国のアリス」。新装版を追いかけていくつもりだったので、発売されなかったらちょっと困りますけどね(笑)やっとクロアリをプレーする事が出来そうで良かった。4コマを見るかぎり、ジョカアリもしっかりリメイクしてくれそう(自分的にはありがたい)
通常版のパッケージイラストも公開されてたし(PC版と同じ感じ)機種もPSPで発売なようです。
5月にハトアリFDが来ますが、クロアリはいつぐらいに来るのかな?というか、原画の藤丸さん体力的に大丈夫なのかな・・・アリスシリーズの他にも八犬伝もあるし

他にも、3Daisyの新作「ヴァルプルガの詩」のお兄ちゃんがすごく気になってみたり。
あとは十三支OVAのパッケージはどうしたんですかね・・・びっくりクォリティーでした、本当に

という感じで今月も適当な感じでお送りしました。
来月は、華アワセ唐紅/うつつ編が表紙、付録小冊子に来るので買いですわ

Posted on 15:05 [edit]

category:  まとめ

tb: 0   cm: 0

ビズログ6月号を買ってきたよ  

PCに電源入れるのなんか久しぶりだなーって感じです、こんにちは
最近は相変わらずアプリゲーをやりながら、十三支2を進めています。周回プレーしやすくなっているんですが、個別に入ってもボリュームあるので(1周目はかなり長いと思う 体感的にですけど)中々進まなくてまだ2人しか攻略終ってません(曹操、劉備)個人的には楽しんでプレーしてるんですが、せめて選択肢のジャンプ機能付けてて欲しかったかな( ´_ゝ`)既読スキップ中は、しばらく選択肢待ち・・・


今月も買ってしまったビズログ
980円もして相変わらずお高いですねって感じなんですが、まぁ今月号はピンナップが結構多かったのでまぁそんな物かなー
今回も、発売日から結構たってるので畳みませんねー
B's-LOG (ビーズログ) 2014年 6月号 [雑誌]B's-LOG (ビーズログ) 2014年 6月号 [雑誌]
(2014/04/19)
不明

商品詳細を見る

今月はオトメイトの新作「コード:リアライズ」でした。mikoさんの洋風なイラスト久しぶりですね!

では今回も気になるところを適当に。
よろしかったらお付き合い下さいー

・オトメイトの新作
*「コード:リアライズ」→巻頭特集されてました。人気なクリエーターのタッグという事なので、注目されている作品ですね。
猛毒を宿す少女という事で、何となく三原ミツカズさんの「毒姫」みたいな感じ?と思ってたんですが、ルパンやヴァンヘルシング、フランケンシュタインなどが攻略キャラでスチームパンクな世界観みたいです。乙女ゲームでスチームパンク作品って見たことなかったので、どんな感じになるのかなー。主人公のカルディアが人とは触れ合えない設定の為、攻略キャラとの心の交わりに重点を置いているみたいなのでそこら辺も期待しています。
今のところ2014年秋発売予定だそうです。

*「レンドフルール」→声優さんが発表されました!
レオン→興津さん、ルイ→浪川さん、ギスラン→近藤(隆)さん、オルフェ→KENNさん、ユベール→杉田さん
だそうです。
あとは花紋に宿る守護者である「蝶」も発表されていて、主人公の蝶の瑠璃と茜(CV藤村歩さん)が可愛い!
あと載っているスチルが神々しい・・・

*「戦場の円舞曲」→プリアサチームの新作で、今回も主人公が魔剣(喋るのでCV竹内順子さん)を手に入れる系な話だそうです。舞台は学園「ニルヴァーナ」だそう。
キャスト陣は先に公開されてましたが、サウンド陣でアクエリオンの人たちを起用したり、一部の設定に「リボンの騎士」を元にしたものがあるため、手塚プロダクションの許可をとってたりなど色々豪華なんだと思う。
あとイラストレーターさんは違う方ですが、プリアサの人のイラストに近いと思います。
プリアサが面白かったので、今作も期待していますよ!

オトメイト公式チャンネル(ニコニコ?)が始まるようで、一部有料(540円)でえー。あと今年のオトパは8月開催のようですよ。

・さとい氏×死神=「死神彼氏シリーズ」
「Re:BIRTHDAY SONG 恋を唄う死神」、番外編となる「Un:BIRTHDAY SONG 愛を唄う死神」の2作がリリースされるそう。それぞれ世界観が繋がっているそうですが、主人公と攻略キャラが違うみたい。
ハードはPCで発売みたいで、ハニビはひとまずPCメインに戻るのかな。さといさんが原画や彩色を手がけるみたいなので、これは自分的にはポイント高い・・!死神物って事でもっと厨二っぽい内容になるのかなーと思ってたら、恋を~の方は学園が舞台みたいで爽やかだなーと。


他にもオトメイト作品では、リヴァイスディーやエンケルトビレット(7月31日発売予定)が掲載されていたり相変わらずロゼも一杯載ってました。里見八犬伝のやつは続編決定したようです。あと華アワセの書き下ろし?の姫の笑顔が幸せそうで良かった。
他に「4色の支配者と反逆の業火」が載っていて、愛憎の復讐劇な感じで気になったんですがこれCDなんですね。キービジュアルも好みだったのでちょい残念。

という感じで、相変わらずザックりとお送りいたしました。
来月はレンドフルールが表紙ですよ!

Posted on 18:08 [edit]

category:  まとめ

tb: 0   cm: 0

最近のクインロゼをまとめてみる  

自分がかれこれ乙女ゲームに手を出してから5年以上はたったような気がします。当時はまだ今に比べるとブランド数がかなり少なかった気がするんですが、クインロゼは既に色々展開していて大陸シリーズ(魔法使い、アラロス)アリスシリーズ(ハトアリ)などがPCで発売されてたと思います。割と当時からロゼは癖の強い作品!という感じで、人を選ぶ作風という感じだったし何よりPCゲームでかなり高価だったのもあり当時高校生な自分には手を出し辛かったブランド。昔から担当声優さんは豪華だった、これは今も変わりませんね。あと元祖微エロだと自分は思っている(笑)
そんな自分の初ロゼはプロトタイプで移植されたPS2版「ハートの国のアリス」で訪問式という洗礼を受けそれ以降、なかなか他の作品をプレーする気が起きなくて新作などは気になっているけどチェックしてるだけという状態に。PCで展開してる時も、結構ポンポン新作を(さすがに今ほどではないけど)出してたと思います。アリスシリーズなんて1年に1作は出てたと思うし(リメイクや移植も多い作品ではあるけども)
そしてある日、いきなりマザーグースがPSPで展開され(いつの間にか移植も自社でするようになってたけど)気付いたら月刊ロゼ状態に。ビズログを買って開いてみれば、途中からロゼ祭りでファー!っとなる事がしばしば
たぶん余計なお世話なんだろうけど、制作ラインはどうなっているんだ・・・と

PSPで展開するようになってからラインナップを見ても何か(悪い意味で)癖が無くなったなーと残念に思い自分的にあまり惹かれるのは無いなぁーという感じに。あと最近はだいたいFDが前提で本編が作られてるらしいので、そこはちょっとなぁ・・・と思ったり。
イラストの癖がなくなったり、完全ノベライズ形式になったのは正直嬉しかったですけどね。

ただ最近の新作は自分が好きなモチーフ物(童話とかね)が多いのでちょっと惹かれています。
と、いう事でやたら前置きが長くなりましたが最近発売されたもの+これから発売予定の作品を開拓を兼ねて簡単にピックアップしてみようという暇つぶし企画(ロゼはハトアリ(PS2)しかプレーした事ないでここまで長々書いてすみません)

なぜバナーがヒロインなのかというと、ただの個人的な趣味



★里見八犬伝 八珠之記(2月27日発売)
八犬伝

「妖刀が切り裂くは――……、敵か恋か」

時は戦乱の世。
男装で育った主人公は、動乱の時代の中でも故郷の大塚村で平和な日々を送れていた。
しかし、悲劇は突然に訪れる。
姉弟のように育った愛犬ヨシロウの死、父の切腹……。
そして、主人公の手に渡ることになった妖刀村雨丸。
「父の悲願を遂げたい」
妖刀村雨丸を関東公方に返上するため、
大塚村を飛び出し、女だということを隠して旅をすることに決めた主人公。
同じ痣、文字の刻まれた珠を持つ犬士達。
『えにし』を手繰り寄せ、主人公が選ぶ未来とは……。


これは発売済みですね。八犬伝の話自体はまったく知らないんだけど、気になってた作品。
原画はアリスでお馴染みの藤丸さんが担当されています。シナリオは五月攻さん(ロゼ自社ライターさんのペンネームだと思う)でQuinRose UnderGarden(通常のQuinRoseとの違いがわからないけど)となっています。さらっと感想を見た感じ、原作を知らない方が楽しめるのかな?これからFD出るかは分かりませんが、その内プレーしてみたい作品
出演されている声優さんは、鈴村さん/保志さん/岸尾さん/浪川さん/立花さん/小野(友)さん/黒田さんなど

★黒雪姫 ~スノウ・ブラック~(4月24日)
黒雪姫

主人公は、その美しさから「白雪姫」の愛称を持つトレゾア王国の姫君。
元は庶民であったがその美しさを買われ、将来、政略結婚をすることを条件に王の養女に迎えられた。

しかし平穏な生活は、宰相ルヴィアン=タンドゥルの反逆により終わりを告げる。
彼は別国からヘッドハンティングされてきたほど優秀な宰相だったのだが、美しい主人公・白雪姫を
意識するあまり、なぜか女装に走ってしまった。
ルヴィアンは主人公以外の王族を皆殺しにし、「女王」の座に君臨して、国を我が物としてしまう。

王族最後の一人となった主人公。始まったのは監禁生活。

三年ほど経ったある日、ついに逃げ出すことに成功した主人公は深い森に辿り着く。
そこで出会ったのは、「七人の同盟」と呼ばれる、女王に恨みを持つ者達のグループ……。

一方、ここまで非情な仕打ちをしておきながら、実は主人公を愛しているという女王。
監禁していた主人公に逃げられ、半狂乱になる。

主人公は王族最後の生き残りとして、国を取り戻すことが出来るのか。
毒りんごのように、禍々しくも魅惑的な物語――。


白雪姫をロゼ風にするとこうなりました!という感じかな(笑)女王が女装した元宰相であるというのは何か面白いと思います。
原画さんは雪野ナツコさん、シナリオは五月攻さん+まるや諒さんでQuinRose UnderGardenレーベルで発売です
出演されている声優さんは、津田さん/置鮎さん/櫻井さん/杉山さん/伊藤さん/檜山さん/鳥海さんなど(他にもサブキャラ(?)っぽいので石田さんや代永さんも出てる)
ふと思ったんですが、塗りのせいで原画さんの良いところが生かされてないというか・・・。それぞれ色々な原画さん起用してるのに勿体ない!全部同じイラストに見えてしまう。

★ハートの国のアリス ~Wonderful Twin World~(5月29日)
アリス
アリスシリーズはクインロゼの代表作品だと思います。これからアリスシリーズはどんどんリメイクして新装版(+FDも)が発売されるのではないかと予想しとく。で今回、思ったよりFDの発売が早くて震えた。
こちらはQuinRose UnderGarden。原画は引き続き藤丸さん、シナリオは五月攻さん。
ロゼFDでは珍しく恋人関係でスタートみたいで、「クレイジーストーム」襲来のせいで住人が狂ってしまった!的な話だそうです。今回血みどろな双子たちがどこかに消えてしまい、その代わりハンプティ&ダンプティ(CV岡本さん)が新キャラとして出てくるとか。
新装版ハトアリはまったくコンプ出来る気がしないんですが、終わったら次はFDを買いたいと思います。


★BLACK CODE ブラック・コード(6月26日)
ラック・コード
主人公を巡って対立する天使と悪魔の物語だそうで、めっちゃ中二っぽいぞ!あとマフィアと特殊警備隊SSという組織も出てくるそうです。
原画はサクラさん、シナリオは五月攻さん+あいざわあつこさんです。
設定がとても好みなんですがイラストが苦手かな・・・面白そうだなーとは思うんだけどね。
出演されている声優さんは、中井さん/逢坂さん/木村さん/吉野さん/野島(健)さん/森久保さん/小野(賢)さん/浜田さんなどです。

★魔女王(2014年発売予定)
魔王女
この作品は最近発表されたばかりだったような気もします。人間と魔族が対立する世界で異種族の切ない恋が描かれるとか。主人公が魔族って何か珍しい気がする、角はえてるし。
原画は鯛子さん、シナリオは五月攻さん+FERRETさんです。
出演されている、声優さんは前野さん/立木さん/代永さん/柿原さん/緑川さん/諏訪部さん/三木さん/五十嵐さんなど


★マーメイド・ゴシック(2014年発売予定)
マーメイド・ゴシック
イラストが一番好み!淡くて綺麗だな。
「人魚姫」がモチーフになっていて、海を穢す人間の王子を暗殺するために陸へと上がった人魚が主人公だそう。
原画は平未夜さん、シナリオは五月攻さん+飴こよりさんでQuinRose UnderGardenとなってます。
出演される声優さんは、杉山さん/野島(健)さん/波多野さん/近藤(隆)さん/豊永さん/大川さん/柿原さん/松岡さんなど


という感じで他にも、ロミジュリFD(3月に発売済み)、大正鬼譚FDやクリムゾンエンパイアのリメイクの発売も決定したので本当に出ない月ってなさそうですね・・・。
ひとまず、ハトアリFDとクリムゾン(その内アラロスも)はその内購入すると思います。ひとまずまとめてみて何か満足してしまったので、他の作品はプレーするかは不明(笑)

Posted on 15:52 [edit]

category:  まとめ

tb: 0   cm: 0

検索フォーム

プロフィール

最近のお気に入り!

カテゴリ

最新記事

リンク

メールフォーム

カウンター