ひとりあそび

読んだ本、プレーしたゲームなどの感想を中心に綴っています

紫影のソナーニル Refrain -What a beautiful memories- プレー感想  

このブログ初めて以来、(たぶん)初めて乙女ゲーム以外をプレーしました。美少女ゲーム(ギャルゲー?)を最後にプレーしたのは、「ひぐらしのなく頃に祭(PS2)」だったと思うのでかなり久しぶり。
メインでプレーしていくのはやっぱり乙女ゲームだけど、その合間で美少女ゲームも色々と気になる作品があったりするので、この期にプレーしていきたいと思います。次は結構前から気になっている「Dies irae ~Amantes amentes~ 」をプレーしたい

紫影のソナーニル Refrain -What a beautiful memories-紫影のソナーニル Refrain -What a beautiful memories-
(2014/02/27)
Sony PSP

商品詳細を見る


20世紀初頭、1907年。異常発達した蒸気文明が生み出す排煙によって青空が見えなくなった世界。その中でも最も空が暗いと言われる場所、旧・重機関都市ニューヨーク。5年前に発生した大消失によって廃墟と化した都市。もはやだれも存在しないその都市に一人の女、エリシアが足を踏み入れる。彼女は災害の中心とされる旧マンハッタンを目指す。
地下世界アンダーグラウンド・ニューヨーク。ニューヨークの地下とされるその場所にはかつての街並みが存在した。しかしその都市には大いなる歪みが存在していた。御使いと呼ばれる7体の怪物に怯えながら人々が暮らすその都市に一人の少女、リリィが足を踏み入れる。記憶を持たない彼女は、ただ一つの思いを頼りにマンハッタンを目指す。(Wikipediaより)


ライアーソフトから発売されている、スチームパンクシリーズの1作。PC版が発売された時、パッケージイラストの可愛さに惹かれて購入したような気もするんですが、プレーはしてないのでまぁ例の買って満足したパターンですね(笑)前から世界観が気になっていたシリーズだったし、移植もされて自分的に手に取りやすくなったのもあって購入してみました。
他にも色々シリーズが発売されてますが、それぞれ独立した物語なのでどこからプレーしても問題ないようです。他の作品だと、自分は「漆黒のシャルノス」をプレーしてみたいんですが、今のところソナーニルしか移植されていなくてやっぱりPCだと手を出しづらいなぁー

それでは追記より感想です。ネタバレ注意!
-- 続きを読む --
スポンサーサイト

Posted on 16:58 [edit]

category: その他のゲーム感想

tb: 0   cm: 0

検索フォーム

プロフィール

最近のお気に入り!

カテゴリ

最新記事

リンク

メールフォーム

カウンター