ひとりあそび

読んだ本、プレーしたゲームなどの感想を中心に綴っています

好きな絵師さんについて語ってみる(乙女ゲーム編)  

そういえば「乙女ゲーマー編」書いてなかったじゃん!という事で(以前書いた「少女小説編」
イラストが良かったら割と残念な内容でも許してしまう、そんな感じなノリで乙女ゲーマーをしてるので一度こんな記事を書きたいなーと思ってたんですがなかなかね・・・
(実は)へんな時間に目が覚めてしまって寝れないので、完全なる暇つぶし企画。
よろしければお付き合い下さい。

・たぶん下に行くほど適当に(飽きからくる)なっているかもしれません。今から謝っときます、すみません。
・好みは人それぞれです。
・ゆるい感じで読んでくれると幸いです


・乙女ゲーム編
並び順は適当です。好きな順位という訳ではないです



・カズキヨネ氏(緋色の欠片シリーズ、薄桜鬼シリーズ、神々の悪戯)→まぁこのブログを観ていたらお分かりかと思いますがwオトメイトを退社されてフリーになってから、色々なところでイラストを見られるようなったので嬉しいです。
自分がこの世界(乙女ゲーム)にハマッたきっかけは「翡翠の雫(真じゃない方)」のパケ絵にホイホイされた事ですからね。和風といえば自分はヨネさん!!というぐらい和風物のイラストはすばらしい。着物とかの柄がすごいんだよね、あと狐(擬人化というか)とか鬼とか。
劇場版・薄桜鬼の書き下ろしのポスターを観て、やっぱ迫力が違うな・・・と
新作の「神々の悪戯」も楽しみにしてますが、ヨネさんは和風!という感じなのでまた奇譚物を担当されて欲しいなぁ。



・薄葉カゲロー氏(ワンドオブフォーチュンシリーズ)→カゲローさんも絵師買いしてしまうぐらい好きですね。
オトメイトで出てるゲームしか(たぶん)担当されてないけど、実はフリーの方なのでラノベの挿絵もされている事もあるんだけどモノクロも綺麗なんですよねー。
元々すごい綺麗な絵だったのに、最近さらに上手くなられてもはや神々しい。
カゲローさんの書く女の子は本当に可愛くて好きです、ルル可愛いよ!カゲローさんは自分の中で西洋ファンタジー枠です。ドレスとか凄い


・悌太氏(十三支演技シリーズ、NORN9 ノルン+ノネット) →最近人気な絵師さんですよね、十三支アニメ化も決まりましたしこれからもっと人気が出るのではないかな~。たまに少女小説でも挿絵を担当されてます。
キャラクターデザインが個人的にツボです。あと女の子を可愛く描けるのもポイントが高い!(深琴可愛いよ!!)あとイラストの構図とかも好きですねー
ノルンでさらにイラストが綺麗になっていたので、十三支2も楽しみです。


・さとい氏(DIABOLIK LOVERSシリーズ、OZMAFIA!!)→乙女ゲームキャラの私服ってダサくなりがちなんですが、普通にオシャレだと思う。あとキャラデも好きだし、とにかく淡い塗りの感じが好みです。
これからもっと原画担当されて欲しいなぁー。


他にも、オトメイト系の絵師さんも好きですね(いけさん、mikoさんとか)
イラストを売りにしているだけあって綺麗なイラストを描く人が多いですよね。だからオトメイトを手に取ることが多いんですけどw
まぁ上で上げた絵師さん全員オトメイトで原画を担当されてますが、それはたまたまです(笑)

後はきりがないので上には上げませんでしたが、うたプリのキャラ原案の倉花氏(この方のキャラデは本当にスターリッシュ。書き下ろしのプリンスたちの衣装がオシャレでマジアイドル!という感じなんですがあまりゲームには反映されてないのがなんとも。あと最近は原画をされてなくて残念)、アルカナ・ファミリアのさらち氏(この方のイラストは動きがあって良いですよね。見てて楽しいです)スカスタ、青春はじめました!のカズアキ氏(少女小説編で上げたので)も良いな、と思います。

あまり面白みがないかもしれませんが、とまぁこんな感じでしょうか・・・。
これからもイラスト買いをして、あたって砕けろ!的なノリで乙女ゲーマーをしていきたいと思ってます。
スポンサーサイト

Posted on 02:21 [edit]

category: 暇つぶし

tb: 0   cm: 0

乙女ゲーマ的、少女小説(TL)のススメ  

最近、少女小説(ただしTLレーベル)で乙女ゲームのライターさんが書かれる事が割りと多くなってきたし、創刊されたばかりのソーニャ文庫が乙女ゲーマ向けに企画を展開してるし、これから乙女ゲーマさんの目に止まる事が多くなるんではないかと。という事で、自分が読んだことある物をピックアップして紹介していくただの暇つぶし企画。選ぶ際に参考になると良いな、と。

TLとはエロ描写のある少女小説という感じで、普通の少女小説(コバルトとか)とジャンルを分けるために便宜上付けられた名称?なのかは分かりませんが少女小説内ではTLと呼んでます。本屋に行くと普通に少女小説と並んでいて結構気まずいですw
少し前まではTLはティアラ文庫しかレーベルはなかったんですが(たしかキャッチコピーは「キスだけじゃ終らない」だかそんな感じでしたw)今はどんどんレーベルが増えていて、ティアラ文庫、ジュリエット文庫、マリーローズ文庫、ソーニャ文庫、プリエール文庫と普通の少女小説のレーベルより増えていってる気がします。あとホワイトハート文庫とか一般のレーベルにもたまにTLのライナンップが紛れ込むことがあるようです。
基本、読みきり作品ばかりなので手にも取りやすいのではないかなーと思います。

ドヤ顔で語ってますがそんなにTLには詳しくはないですw読むといっても大抵同じ作者さんしか買わないのです・・・あと普段は基本はコバルト、角川ビーンズとか少女小説を中心に読んでます。



このブログは割と乙女ゲーよりなので、乙女ゲームのシナリオライターさんが担当されていて自分が読んだ事ある作品をピックアップしてみました。
(色々TLを開拓したいならば、読書メーターのレビューなどを参考にしてみるのも良いかも。)



・丸木文華氏(「蝶の毒 華の鎖」、アロマリエの作品)
蝶の毒で有名なライターさんですね。自分も文華さんのシナリオが好きだったりします。
基本TLも結末はハッピーエンドが多いんですが、(ネタバレかもしれませんが・・・)思いっきりBADな結末だったりします。どう足掻いてもBAD一直線な内容だし、ヒーローがヤンデレ通り越してサイコパスな感じですが好きな人にはたまらない内容となっています。かなり人を選ぶ作品ですが、蝶毒が好きな方(特にBAD)にはオススメの作品です。どちらも明治、大正が舞台の物語なので雰囲気も蝶毒に近いかな、と。
自分的にソーニャ文庫(執着系乙女レーベルで「歪んだ愛は美しい」なキャッチフレーズなので)で書いてくれないかなーと期待中。
それぞれの感想→義兄なりかわり(それぞれティアラ文庫)




・小鳥遊ひよ氏(シュガービーンズ作品、「赤ずきんと迷いの森」など)
名義は少し違いますが、18禁乙女ゲームでは有名なライターさんですよね。
この作品もどっちかというとバットよりな終り方でしたね。王子様と猫な私との二人だけの世界に、突然異分子がやってきてこの幸せだけどどこか歪な世界が崩壊していく・・・という話でした。
王子様のサミュエルもヤンデルんだけど、同じぐらい猫なリルも病んでて2人でいるなら手段も選ばないというのがなかなか少女小説では新鮮でした。共依存系な話なので好きな方はツボだと思います。
感想→王子様の猫(ソーニャ文庫)
ソーニャ文庫の創刊ラインナップだった作品で、ドラマCDも出ています。
他にもティアラ文庫でも出されてるみたいなので、その内読んでみたい。




・片桐 由摩氏(ガーネット・クレイドル、プリンセス・アーサー)
乙女ゲームでは全年齢な作品を担当されているので、あまりピンとこないんですが元々18禁男性ゲームメーカーに所属してた方なのかな(カーネリアンさんのところ)
個人的に主人公の心情をしっかり書かれているのがとても良かったです。あととても雰囲気が綺麗な作品です。
少しご都合主義過ぎて物足りないかなーと思いましたが、王道ラブロマンスでエロ描写もそんな濃くないので初心者や普段TLを読まない方にもオススメ。
感想→真紅の薔薇は~(プリエール文庫)



・松竹梅氏(Operetta作品、「越えざるは紅い花 」)
最近人気なライターさんなので、結構チェックされている方は多いのではないかと。これもドラマCDも一緒に発売されてますね。
物語自体は王道なので普段TLを読まない方にもオススメですね。話は王道なんだけど、主人公、サブキャラまでキャラが立ってたのが読んでて面白かったです。あと世界観や設定もしっかりしてた印象。
個人的にはルチアーノとのEDやBADを見たかったわー_(:3」∠)_
このライターさんヤンデレ(というかヤンデルキャラ)を書くのが上手かった気がするので、またソーニャ文庫で書いてくれるといいなぁ。
感想→淫惑の箱庭(ソーニャ文庫)
この淫惑が面白かったので、越えざるは~もプレーしてみようかな。

読んだ事がないので書かなかったんですが、他にも柚原テイルさん(黒と金の開かない鍵のライターさん)もティアラ文庫で書かれてたり。

書いてみると結構少なかったという・・・







Posted on 13:04 [edit]

category: 暇つぶし

tb: 0   cm: 0

好きな絵師さんについて語ってみる(少女小説編)  

そういえば雑記系の話題って書いたことないよね、という事で。
今回は自分の好きなイラストレーターさんについてダラダラ語りたいと思います。
このブログを眺めてたら分かるかもしれませんが、自分はイラストを見るのが好きなんです。イラストが綺麗だったら、内容が少し残念でも許すよ!!

・たぶん下に行くほど適当に(飽きからくる)なっているかもしれません。今から謝っときます、すみません。
・好みは人それぞれです。
・ゆるい感じで読んでくれると幸いです

少女小説と乙女ゲームでそれぞれ分けて書いてみました。
(中には乙女ゲームで原画もされて、ラノベでも挿絵を担当されている方もいますが、自分的にこっちじゃないかなーという感じでわけています)
今回は少女小説辺という事で(最初は1つの記事でまとめる予定が思いのほか長くなったため)

・(だいたい)少女小説編
並び順は適当です。好きな順位という訳ではないです


明咲トウル氏(わたしの嫌いなお兄様、プリンセス・ハーツシリーズなど)→少女小説では人気の絵師さんなのではないかと思います。
自分は本当に明咲さんのイラストが好きでよくイラスト買いしてしまいます。きらきらしてるのが良い!描かれる人物も好きなんですが、塗りとかが本当に綺麗だなーと。



サカノ景子氏(恋染変化花絵巻、花は桜よりも華のごとくシリーズなど)→少し地味になりがちな和風でここまで華やかなイラストを描けるってすごいと思う(上から目線ですみません・・・)少し癖のあるイラストだとは思いますが、女の子が本当に可愛い。あとドレスな女の子も可愛いし、サカノさんの描かれる女の子が好き。



カズアキ氏(デ・コスタ家の優美な獣シリーズ、吉原夜伽帳/乙女ゲームではStarry☆Sky、青春はじめましたのキャラ原案(原画も担当されてる?)→乙女ゲームの方で人気シリーズを担当されてるので迷ったのですがデ・コスタの表紙が好きすぎるという、個人的な理由で少女小説サイド紹介。とにかくイラストがオシャレ。あと塗りもカズアキさんならではの良さがあると思います。あとモノクロイラストも綺麗だし。イラストに独特な雰囲気のある方だなーと思います。


由利子氏(はるおかりのさん作品、氷雪王の求婚など)→コバルト文庫でしか見かけたことがない、そういえば。これぞ!良き少女小説というキラッキラなイラストが好きです。少し古く感じるかもしれないけど、そこが良い!
自分的にすごくはるおかりのさんの作品と相性が良いと思います・・。



石据カチル氏(クラシカル・ロマンシリーズ、空挺懐古都市シリーズなど)→少女小説ではあまり見かけないレーターさんですが、といって乙女ゲー寄りなジャンルでは見かけないので(官能昔話のジャケットを担当された事もありますが)。イラストレーターさんでもあり、漫画家さんでもあります。
とにかくイラストのもつ雰囲気が好き!1枚のイラストに物語があるというか。個人的にカチルさんの描く軍服青年がツボ過ぎて困る。
来月のアイリス新刊で久しぶりに挿絵を担当されるので今から楽しみ。

他にも、高星麻子氏(伯爵と妖精シリーズなど)や鳴海ゆき氏(花神遊戯伝シリーズなど)、起家一子氏(おこぼれ姫シリーズなど)、田倉トヲル氏(首の姫と首なし騎士シリーズ、IM関連)、THORES柴本氏(オペラシリーズ、ミレニアムの翼シリーズなど)も好きです。あまり上げすぎるときりがないのでこの辺でw

*おまけ<TL編>


あんまりTLレーベルは読まないんですが、思わず手に取ってしまいたくなるような華やかな表紙が多いと思う。

(左から)天野さんは乙女ゲーマー的にも有名な絵師さんですよね。ゲームでは大正時代でしたが、かなり姫物というか少女小説と相性が良いと思います。自分も良くホイホイされてしまうw本職が漫画家さんだからか、モノクロも綺麗。池上さんは元祖(?)キラキラという感じで表紙がすごく華やかなとことがとても好きです。最近TLで見かけることが多くなったよなーと。
笠井さんはイラストが耽美で思わずガン見してしまうレベル。とにかく綺麗!自分的にBADエンド物と相性が良いと思う(イラストの雰囲気的に)

Posted on 11:53 [edit]

category: 暇つぶし

tb: 0   cm: 0

検索フォーム

プロフィール

最近のお気に入り!

カテゴリ

最新記事

リンク

メールフォーム

カウンター